スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
滋賀県中学教諭 「部費はパチンコで勝って返す」
2015-08-22 Sat 06:50
 なんで『学校の先生』ってのは、こうも人生の反面教師みたいな屑人間ばっかりなんでしょうか?
 そもそも、パチンコを全面禁止にすれば済むことなんですが。

 犯罪を犯した少数をあげて全体を指すようなことを言うものではないとも思いますが、特に学校の先生の不祥事、それも人として最低のレベルの不祥事って、なぜか多く感じるのは私だけではないでしょう。
 特に、あの滋賀県ですもの。
 その他にも、あの奈良県とか、あの京都なんてバージョンもありますが、とにかくあの近辺では教育関係に係る不祥事のオンパレードです。
 不思議と日教組の力が強い地域と一致します・・・

 下ネタ、暴力関係では大阪が目立ちますが・・・

 もう20年くらい前になるでしょうか?
 私がまだ関西の空気になれていなかった頃、一緒に飲みに行った会社の年上の男性がお店の女性店員さんに
「オネェチャンいいチチしてんなー」
「イッペン揉ませろヤ」
「1000円でどうや」
と、しつこく言い寄っていて、その人とは二度と飲みに行かないと誓ったのを思い出します。
 今にして思うと関西人特有のコミュニケーションなのか、個人の性格なのかとも思いますが、最近知り合った関西人の年下男性も飲みながら、別のお店の店員さんの胸を見せてもらったと自慢げにスマホの写真を見せびらかしていました。
 こんな風土ですから、下ネタ犯罪が横行するんですね。
 何年か前には、関西人だからこそみたいな吉本芸人の知事さんが、やっぱりかなり低レベルな下ネタで辞職してました。


 それにしても近年の教員の質、というより人間としてのレベル自体の低下が酷いという話は実際に子供を持つ親御さんからも聞きます。
 小学生の生徒達がいうことを聞かないからと、泣いて出勤拒否する泣き虫教師、
 国語だろうが算数だろうが、授業を無視して左翼教育を施す活動家教師、
 不在の教室に忍び込んで子供の現金を漁る泥棒教師なんてのもいました。

 私が知る限り、彼らは事件発覚後も教師を続けています。
 きっとゴミのような人間しか集まずに相当な人材難なのでしょう。

スポンサーサイト
別窓 | 教育 | コメント:0 | top∧
教師 「教育基本法には従わないが、再雇用はしろ!」
2015-05-27 Wed 05:51
 東京都の元教員が22人も、入学式や卒業式の国歌斉唱で起立しなかったことを理由に(退職後に)再雇用されなかったのは違法だとして東京都を訴えていたそうです。
 更にガメツクも2億7445万円の損害賠償まで付けた上で。

 まっこと、厚かましいと言うか、
 我が侭というか、

 本当、
 学校の先生方のシッチャカメッチャカで強引な主張には・・・
 開いた口がふさがりません。

 こんなのが大挙して教壇に立っているんですから、まともな教育なんてできる訳ない筈ですよね。


 法律がなんだろうが、自分のネジクレタ主張を強引に押し通して、更に現金まで要求するとは。
・・・ん、なんだヤクザと同じか。


 これだから学校の教員は一切、信用できないんです。

 これからは学校の先生と聞いたらヤクザだと考えることにします。


別窓 | 教育 | top∧
奈良教育大付属中 「式典で国歌を歌わないのは伝統」
2015-04-05 Sun 10:21
 奈良教育大学の付属中学校は、これまでもずっと入学式、卒業式で国歌斉唱を行ってこなかったことに対して、学校の伝統だったからとの言い訳で済ましたそうです。
 代わりに皆で(演奏だけの)国歌を聞いていたとか。

 奈良教育大って国立ですよね。
 だったら即刻、教員全員を解雇すべきです。学習指導要領に反してますし、おまけに職務規律違反では?

 それに、教育大学って将来の教員を養成する学校ですよね。


 これが学校に於いて公然と憲法違反や反日活動の洗脳教育が実施されてきている下地と理解しました。そもそもの教員養成機関が日教組による反日活動の一環になっていたなんて。

 これからは学校の教員は『グル』と呼んでは如何?

 全員が全員そうではないとの意見もあるでしょうが、この学校の例では演奏だけの国歌に溜まりかねて自発的に起立したのは700人中たったの4人。そのうちの2人は保護者だとか。
 きっと、この人達は周囲から『右翼』と見られたのでしょうね。
 中学卒業時点で、将来の教員のうち99%が既に極左テロ組織による洗脳完了者とは。大学出るまでには完全な反日活動の先兵となること請け合いです。


 姪っ子が小学生の頃に学校で教えられていた内容を思い出しました。

 彼女の担任(30代男性)曰く、
   韓国の製品は素晴らしい、日本の製品は性能が悪いしすぐに壊れる。
   中国の食品は安全だし安い、日本の食品は実は汚いが国が隠しているだけ。
   韓国の食品は何でも美味しい、とにかく日本の食品は不味い。
 彼女の家は食品製造会社を営んでいたため、彼女は自分の家で作った食品は食べないと言い出して事態が発覚しました。

 また、丁度同じころに小学校低学年だった甥っ子の学年主任は徒競走で全員の手を組ませて走らせたそうです。


 これらの行為は子供たちの持っている能力を低下させ、日本に対する自信を奪うための日教組の作戦の一環です。
 そして、こちらも極左組織の日経新聞は次のように追い打ちをかけます。

「日本人若者の海外活動意欲が低下、学力でも体力でも中国、韓国に及ばず」

 学校で優れた能力を示すのは悪のように教え込まれて本来の力を伸ばせないまま成年になった日本の若者は、日経新聞の記事を読んで更に自信をなくして内に籠もり、自分は多くを望んでも無理なんだという劣等感の塊になってくれるでしょう。
 幸いなことに、この人格破壊教育を初期に受けた世代は既に子育て世代になっています。
 このために自分の劣等感の裏返しから可愛い自分の子供の劣ったところは認めたくなく、優れた他人の子供を潰してくれる学校という空間は絶好の自己満足の空間となっています。

 この現状、あるあると思う方も実は多いのでは?


 さて、いち早く現在の学校の異常さに気付いた親御さんは、全員が白雪姫と王子様の学芸会で他のバカ親がわが子の晴れ姿を見て溜飲を下げているのを余所眼に、放課後に親が自分で教育するなり塾に通わせるなりしている訳です。

 結局、将来もバカ親の子供にロクな仕事は残らないでしょう。そういった親は、成人しても仕事につけないおっきな子供の面倒を一生みなければならず、最後は生活保護を要求するようになるのかな。

 一方、早くに気付いた賢明な親の子供は、もしかしたら大企業に就職するなり高級官僚になるかもしれません。そして彼らが得た収入は日本経済を圧迫する生活保護者受給者等への社会保障費なりのために大量に差っ引かれて・・・。

 あれ、、、、結局、あんまり変わらない?

別窓 | 教育 | top∧
日教組 「安倍内閣の暴走が止まりません!!」
2015-03-13 Fri 09:59
 ここにもいました、日本人の平和な生活をブチ壊す人達が。


 日教組の第64次教育研究全国集会で、安倍総理大臣にヒトラーに見立てた髭を書き加えたポスターを構内に掲示した女性教員の発表が出席者からの称賛のなかで行われたそうです。
 この女性教員は教頭先生からのポスター撤去指示にも従わず、次のような主張をしてやったと自慢したそうです。

 女性教員曰く、
「管理職であっても組合の物である組合掲示板の掲示物に口出しはできない」
「ポスターの内容は政治的な物じゃない」
「父兄から苦情がきたら対処するのは管理職だ」
「管理職は労働組合法を勉強しろ」

 まさに我が侭主張の権化、
 これぞクレーマーの鑑みたいな。

 「掲示は好きにさせろ、それが私の権利だ!
  文句言われたらお前が対処しろ、それがおまえの義務だ!」

 自分は権利だけ主張、義務は全て他人に被せるというモンスターの典型ですが、それが拍手喝采・称賛を浴びるなんて、この人達って完全に狂ってしまっているに違いありません。


 そもそも、この女性職員も集会の出席者も、全員『教育基本法』を勉強しなさい。
 14条にハッキリと、教職員の政治活動の禁止が明記してあるでしょ。
 時の総理大臣にヒトラーの髭を書き加えて非難しているポスターを政治的でないとは、強弁もいいところ。
 それが政治的かどうかはあんたらが考える事じゃなくて見た人がどうとるかだと、なんで脳みそが反応できないんだろ。
 こんな教員に教わっているから巷には自分のことしか考えが廻らない、脳みそが半分壊死したギョウチュウが激増しているんでしょう。


 こんな教員が多いから、私は公立学校は廃止して全ての学校を私立にしてしまえと思っているのです。
 私立学校であれば、学校の方針が右翼だろうが左翼だろうが、経営者の好きなように教育すればいいでしょうに。それでもって学校経営者の意向に沿わない教員はバンバン首にすればいい。

 そもそも親も半ば、過剰な平等主義が蔓延ってお粗末な子供の成績に合わせて全員を教育している今の学校なんて諦めていて、学業は塾でってのが当たり前になっているんですから何の問題もないでしょ。

 当たり前ですが、全員おバカにしちゃった学校教育が終わって社会に出れば、勝つのは学校教育に頼らなかった子供ばかり。
 残りの押しなべておバカは一生社会の底辺で生きていくことになりかねませんから。


 これじゃ学校なんて、腐臭を放つダメ人間を増産する新興宗教の集会所でしかありませんし。

別窓 | 教育 | top∧
仙台市立中学教諭 「南京事件では1000人の婦人が日本人に強姦された」
2014-09-20 Sat 15:47
 9月12日にも書いたばかりですが、なんで小中学校の先生って極端に偏った人ばっかりなんでしょうか?

 仙台市の市立中学校の社会科の50代の男性教諭は授業で「南京事件」について、「1000人の婦人が日本人に強姦された」「本当に死んでいるかは、死体の脇腹を蹴って判別した」などと言って教室内のごみ箱を蹴ってみせたそうです。
 それも教科書は無視して、独自に中国の主張に沿った資料を準備して生徒に配布する程の力の入れよう。
 ゴミ箱を蹴りつけたなんて、相当な熱の入れようだったのでしょう。

 この教諭は「戦争の悲惨さを伝えるためだっと」と見え透いた嘘で逃げ切り、学校側もグルになって謝罪だけで済ましてしまいました。「この教師には暫くの間、指導職員をつけます」という、事実上はお咎め無し。


 私が学生の頃は学校の先生から「朝日新聞を読みなさい。テストでは朝日新聞から出題します。」と、あまりにも露骨な思想教育を受けました。
 そして、実際にテストに出題されたのは学校の先生方が大好きな『従軍慰安婦』『南京大虐殺』。そんな学校生活が何年も続きました。
 教師が変わっても社会科の先生は皆が朝日新聞を読むことを生徒とその家族に強制しました。

 当時でもどこからかクレームがあったのでしょうか?
 ある時、社会科の先生が
「皆いいか、
 先生は別に朝日新聞を読むことを強制している訳じゃないぞ!
 (朝日新聞をとっていないので社会科の)成績が悪いことを教師の所為にするなんて、
 人間として最低の行為だ!
 そんなことをした奴は、今ここで名乗り出なさい!」
と、授業を中止して『人間として最低の教師』は説教を始めました。

 日教組と朝日グループ(朝日新聞は良い例ですが)と言えば共産主義コミンテルンによって国外の過激派やテロ組織とも密接に連携した組織であったことは今では当たり前の事実ですが、当時はまさか学校の先生と大手新聞が結託してソ連共産党のために日本を破壊しようとする思想に染まりきっているなんて思いもしませんでした。

 件の社会科の教師による説教に対しては当然、名乗り出る友人もおらず、それ以降はこんな話もなくなり、この時以降も社会科の教師たちは悠々と中国と韓国の主張する嘘の歴史を教育し続けました。
 地方の学校の実態なんて昔はそんなものです。

 今に至っても、学校は組織ぐるみで中国と韓国の妄想した歴史を生徒の深層心理にまで叩き込む新興宗教の布教施設であることに変わりはありません。
 そのために、昔から教科書の近代日本史のページは極端に薄くなっているのです。
 奈良時代や平安時代に比較すれば膨大な記録と証言が残っている明治以降の歴史が僅か数ページしかないなんて、不思議に思わないで今まで過ごしてきてしまった人は既に新興宗教にどっぷり浸って、正常な判断ができない人間にされてしまったのではないかと一度自問自答された方がいいだろうと思います。


 この仙台市の教師の例も反日教という新興宗教の布教施設内で起きた事であり、当然お咎め無しになりました。

 きっとこれからも日本人と日本を忌み嫌う人達による子供達の洗脳は続いていくのでしょう。 


別窓 | 教育 | top∧
大分教職員組合 「みんなで慰安婦歴史館を見学しましょう」
2014-09-12 Fri 06:10
 大分県の教職員組合が旅行会社としての許可も受けていないのに、勝手に県内の小学生と中学生を対象に格安韓国ツアーを企画し、韓国が作った「日本軍『慰安婦』歴史館」等を見学させていたことが報道されたそうです。
 しかも、大分県の教職員組合は観光庁から改善の命令を受けていたにも関わらず、これを無視!

 もう何回もこのブログに書いていますが、学校の先生の言うことを信じてはいけません。
 学校は反日宗教の洗脳サティアンになっています。


 年配の先生方はドップリと反日左翼教育に浸り切り、学生の頃から日本を転覆させるための『学生運動』で学校や警察署を襲い、破壊し、道路を封鎖して火炎瓶を投げていた人が多いのではないですか?

 ミドルエイジの先生方は空前の就職率の中でも希望の就職にありつけずに『仕方なく』教師になった人、経歴歴に傷を持つ人も沢山いるのではないですか?

 若い先生方は特にやりたい仕事もなく、唯安泰だからという理由で教師という職業を選んでいませんか?

 結果、学校の中では破戒世代の教師の強引な主張に引きずられる形で、未だに偏った教育が横行していることはありませんか。


 以上のことは、あくまでも知人から聞いた現場の話と私の得ている感想ですが、どうも現実の教育現場はもっと危険な状況だと思われます。
 ここ十年ほど前から教壇に立ち始めた教員には、明らかに特定の思想を持って、その思想を子供達に吹き込むことを目的に教師になっている人が急激に増加していると、最近の情報を見ると感じます。
 世間で近代日本になってからの歴史認識を改める雰囲気が強くなってきている事に対する反発もあるのでしょうが、極端な韓国、中国寄りの教育が昔に比べて更に強くなっていると感じます。
 この傾向は日教組の力が依然として強い北海道や九州地方で活発なようで、日の丸反対、国歌斉唱反対、極端な平等教育等、自身の思想信条を強引に子供達に強制することが半ば公然と行われている様子です。
 当然ですが、教職員がどんな思想信条を持とうがそれは日本国憲法が保障するところですが、同様に子供達にも思想の自由があります。それを教師が強制的に信じ込ませるというのは新興宗教と何ら変わりません。

 理数系の教科と異なり、社会学系の教科や身体育成においてはこういった教師の偏った考えが強力に反映される可能性があることを認識しておくべきでしょう。

 そもそも、教職員は日本の法律までも無視して自分達の偏った思想を子供達に強制的に植えつけるほど傲慢な人間達なのだと言うことを、今回の報道はハッキリと示しています。

別窓 | 教育 | top∧
大阪:コンビニ店員土下座強要犯 「謝るの普通は手ぶらちゃうわな」
2014-09-11 Thu 06:16
(笑)
 いや、笑ってはいけないのですが。
 こんな行為が認められるわけがないのは当然ですし、最後に物品を要求していることもいけません。
 「うちの若いもんがトラックで突っ込むと言っている」という脅し文句もいけません。
 これら全て犯罪です。
 でも、関西圏では偶に見かける光景じゃないですか。


 先日、新幹線でグリーン車に無断で座っていることを車掌さんに注意されているのを見ました。
 なんで気づいたのか?
 それは、その男性が車掌さんに逆切れして狂ったような大声で車掌さんに罵声を浴びせていたからですが、その内容は、

「アー、臭ッ!、 アンタの息、臭すぎてタマランわ!、
 近寄らんといて!

 周り見てみぃ! ガラガラやんけ!

 グリーン券!? なんやソレッ! そんなもんいるなんて知らんわ!
 最初に言わんかったお前らの責任やろ!
 慰謝料払わんかい!!」

 ヤクザさんかと思いましたが、普通っぽい50代後半ぐらいの痩せ細った男性でした。
 岡山から四国へ向かう特急に乗った時には、やはり関西人のお婆ちゃん二人が特急券を買って欲しいと要求した車掌さんを相手に
「アンタは私達を侮辱したんや!
 謝罪して当然やろ!」
と、とんでもない大声で騒いでいました。


 別に関西人に限った話ではありませんが、店員さん、車掌さん、施設の窓口や掃除婦さんを相手にとんでもない要求をしては逆切れし、謝罪や金銭を要求している人を偶に見ます。
 なぜか関西圏を訪れる機会が増えてからこんな場面に遭遇することが増えていますが。

 全てを教育や社会環境のせいにするのは良くないかもしれませんが、私にはやっぱり、彼らは子供の頃から刷り込まれてしまった学校での極端な平等教育とお金優先の考え方が生んだ『お化け』だろうと見えます。

 平等なのに人を見下すというのは矛盾するように感じるかもしれませんが、私の考えは違います。
 生物はもともと不平等なのが当たり前であり、その教えは人間にも遺伝子に組み込まれているようなものだと思います。事実、私はルーピー鳩ポッポのような一生好き勝手しても贅沢三昧ができてしまうような環境に生まれていませんし、足も短く、芸術的才能もありません。
 どんなに学校で平等だ平等だと教えられても現実とのギャップが広がるだけです。逆にその矛盾の反動で自分に対する劣等感はどんどん自分の中で増幅され、「威張れるところでは威張ってやれ」という欲求が強くなっているのではないでしょうか。
 そこで『客の立場 = 絶対的な権力』と捉えて、客は偉いんだ、金を払っている方に絶対的な権力があるんだ、と考える。
 と、言うより考えたくなる、といった方が正しいかも知れません。

 こういった考えが極端な平等教育を受けた世代に蔓延し、子供から大人まで広範に悪影響を及ぼしているように感じます。
 小学生は教師に対して「金を払っているのはコッチだ! お前なんかクビにしてやる」と言い放ち、
 教師は教師で善意をもってこの極端な平等教育を更に広める。
(最近の小学校の運動会で、全員の手を繋がせて横一列で走らせているのを見た時は驚愕しました。)

 ただし、こういった現象の表れが関西圏に多く感じるのは、そういった考えに金銭問題に敏感な関西人気質が少しばかり上乗せされているのと、もともと威圧的な関西弁によるものかもしれないと思います。


 以上、 私の勝手な感想です。


別窓 | 教育 | top∧
道徳議連 「親のモラル低下も最近の教育問題の一つ」
2014-05-14 Wed 18:25
 小学校の課外授業で教師が生徒を天皇陛下の歌碑にのぼらせて記念写真を撮っていたことが話題になっています。

 以前このコラムでも書きましたが、ボーイスカウトの一団が電車内でシルバーシート付近に陣取り、引率者の大人と一緒に吊り輪で懸垂等をして遊んでいるのを目撃しました。

 平成27年春から小学校で使用する教科書に竹島と尖閣諸島が「日本固有の領土」として記載されたにも関わらず、「竹島ってどこにあるの?」「中国と対立するくらいなら尖閣はあげた方が良い」という教師が非常に多く、中には教師にも関わらず『思想的理由』からこの教科書の使用を拒否する先生の集団までいるそうです。

 先日は関西からディズニーシーに遊びに来ている6~7人の家族集団がショーの場所取りのために、早々と円陣を組んで座り込み、近くのレストランから食器ごと持ち込んで食事を始める風景を目撃しました。

 こんな事例を聞く度に、そもそも日本の大人世代が狂っているのに子供の教育なんて無理だと思います。
 そんな中の話です。
 今年の6月に発足する見込みの『人格教育向上議員連盟(仮称)』は子供に対する道徳教育の必要性を掲げる議連ですが、親(大人)のモラル低下に対して言及したそうで、とても嬉しく思います。
 最近常々考えているのは、子供を教育すべき立場の大人自体がルールもマナーも無視することが常態化し過ぎた結果、道徳のレベルに至っては既に意識にさえ存在しない状態まで凋落していることです。
 そんな大人が子供を教育したのでは、子供がまともに教育される筈がないでしょう。


 『大人』と一括りにしてもいろいろな世代があります。
 バブル盛大とは今の40代に当たるのでしょうか。他にも失われた世代等、あまり前向きな名称は少ないのですが、特に団塊の世代とその前後をまとめて『破戒世代』という言葉を聞きました。
 今の70歳未満から50代中盤を指すのだそうです。
 『破戒』とは読んだとおり戒律を破ることですが、この世代が多感な頃は丁度戦後の自由平等教育が花開いた時期にあたります。戦後の左翼教育が最も盛んな時代で、人々は誰もが自由で平等なのだと囃し立てられました。
 その結果(ステレオタイプですが)朝日新聞が大好きで、駅のホームでたばこを吸っても「俺の勝手」と言い切り、知識不足のまま原発「即」停止を支持し、テレビ等に簡単に先導されて民主党政権を誕生させた大きな立役者となったこの腐った世代が出来上がったのでしょう。
 この世代の特徴として、深い知識を持たない、政治を毛嫌いする、頑固で我がまま、だけど自分だけは優秀だと考える、等と言われており、ネット上で『老害世代』と言われる世代感と一致しているようです。
 いつぞやの世論調査でも、唯一年上からも年下からも使えないと思われているのに、一方で上の世代も下の世代も使えないと考える世代だ、との結果が出ていましたが、まるでガラパゴスの様な雰囲気です。
 丁度バブルの頃に働き盛りだった世代で、経済循環の波でやってきたような当時の好景気を、バカ騒ぎして膨張されまくった挙句、文字通り泡と吹き飛ばし、日本経済を徹底的に破壊したのがこの世代だと私は思っています。
 この世代の自慢話を聞くと15時から接待で銀座のキャバクラに入りびたり、帰りは札束を掲げてタクシーを拾って帰っただの、それを全て会社の金でやっていたというのですから、そりゃ日本経済も崩壊します。
 仕事もせずにこんな事ばかりしていたと堂々と自慢する反面、今でもまともな知識もなく頓珍漢な指示で仕事を破壊しては部下の所為にして、報告書の内容も理解できないから更に新たな報告書の種類と報告会のルールをどんどん作っては仕事の時間を無くし、「サービス残業は当たり前」等と、自分ではやったこと無いのに平気で言い放ち、「部下の評価基準はどれだけ俺様に好かれるかで、休暇を取れば問答無用にマイナス評価だ」等と、何一つ悪びれることもなく真顔で豪語する。

 日本は今も、この世代の人達のツケを払わされているのだと思います。


 親に対するモラル教育の話に戻りますが、私は世代とは循環するものだと思っています。特に昔は大体の結婚時期が一定だったのでこの傾向が強かったかもしれません。
 仮に25歳から30歳で結婚すると考えると、破戒世代の子供は大凡45歳から25歳となります。現在は結婚時期が昔より広がっていますので一概には言えないと思いますが、丁度今の子育て世代と重なります。
 これが正に、記念写真を撮るために生徒を天皇陛下の歌碑に登らせた教師、電車の中で子供と一緒に吊り輪で遊ぶボーイスカウトの引率、食堂の食器を店外に持ち出してショーの場所取りスペースとして食器を並べる親に当たります。この大人たちは、既に親から真逆の教育を受けているので、これらの行為を注意されても何が悪いのか理解できないでしょう。
 破戒世代の考えの主流は天皇制は悪で人間は皆平等、どこで何をしようがすべては個人の自由なのですから。

 基本的人権の尊重。
 私はこの言葉を学校で、「私の人権は大切」な権利だとして教育されました。
 しかしながらこの言葉の本当の意味合いは「私は他人の人権を大切にしなければならない」という義務なのだと思います。

 一言付け加えますが、他人の人権を侵害しない範囲での主張は『精神の自由』で憲法で保障される限りで、いくら私見とは言え、このコラムでも一般人の特定個人が明確になる形での批判は気を付けているつもりです。
 最近の小保方氏に対するTV番組での茶化し等はこの逆で、報道の自由を盾にした明らかな人権侵害だと思います。

別窓 | 教育 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。