スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
外務省テロ対策室 黒田氏 「組織がお前を見捨てたんだ」
2011-06-30 Thu 06:26
久しぶりに映画を見に行きました。
外務省の非公式組織「テロ対策室」所属の黒田外交官の活躍を描く、
「アマルフィー」の続編、「アンダルシア」。

最近、この手の地味なヒーロー物って、妙に惹かれます。

きっと自分の中に、この国のどうにもならない政府や行政、会社や人々に対する
鬱憤が鬱積し、非現実的ながらもヒーローの様になりたいという願望が
沸いてきているのでしょうか。

なんか、少し漫画チックだと思いながらも、楽しませていただきました。

その映画の中で、黒田外交官がICPO(国際刑事機構)の刑事に言った言葉が、

「お前が組織を裏切ったんじゃない。 組織がお前を見捨てたんだ。」

この刑事さん、昔は東大卒のエリート刑事でしたが、警察を内部告発した事を問われて、
ICPOに左遷されている最中でした。
「自分は組織を裏切ったのだから、今の境遇はしかたないサ」
と、ふて腐れる刑事さんに、黒田外交官が発破をかけた時の言葉です。

物語のストーリーに触れることは避けておきますが、
二人は自分の中の正義を押し通そうとする訳です。


実は、今の日本人に一番必要なのは、この
『自分の中の正義』なんだと感じました。

テーキトーじゃない。
俺の勝手じゃない。
ましてや、今の政府のような悪意に満ちた嘘じゃない。
自分の中の正義を信じて、寡黙に実行する。
そんな誠実さが、きっと今最も必要なのではないでしょうか。


正直、私は日本をこんな常態にしてしまったのは
今の50代、60代だと考えています。

この年代の人達は、真面目に考えているようで、
実は自分のことしか考えない人が多いと感じています。

会社組織でも大局を見ずに、結果論で部下を叱責したかと思えば、
結果がよければ、自分のおかげだと偉ぶり、
上役にはいつも笑顔で、意見もせず。
挙句、会社の方針まで部下に決めさせて、その責任はお前が取れと
堂々と言い出す始末です。

今の政府に似すぎるほど、似ています。

事実、この世代の人達は政治にも疎く、
知っている限り、ほとんどの人が先の衆院選では民主党に投票したと
自慢していました。

そして、彼らの子供の世代は、と言えば、
やることなすこと不真面目で、
真面目に考えること自体を『ダサい』と否定し、
何にも執着せずに、テキトーである事を自慢する世代です。
生まれた時から満ち足りた生活を親から享受し、
今を失う事の恐ろしさも知らない。

「え~、ベッツに中国の属国になったら、何か問題なんすカ~」
「ベッツに、日本がなくなったって、ナンも困んないんじゃないンすカ~」
「そんなムッツカシイ事、ワッカンナイっすヨ~」
大卒でさえ、こんな状況です。


やはり、その間に挟まれてしまった世代は、
『偉い人』となってしまった世代の嫌がらせや妨害にもメゲズに
寡黙に自分の正義を信じながら冷や飯を食べなければならないのでしょう。

なぜなら、
日本だってまだ見捨てたものじゃありません。

更にその下の世代、今の高校生、中学生ぐらいには
それこそ大人顔負けに、非常に真剣に自分の将来、
日本の将来を考えている人が多いと感じています。

卒業式の国歌斉唱がイヤだと、意味不明な屁理屈で
それこそ、一昔前の成人式を妨害する不良少年少女と同様に、
式典妨害をする教師という名の害虫達がいます。
彼らはそんな光景を横目に、自称大人たちがブチ壊してしまった
自分たちの将来をどのように生きていくか、
幼い時分から考えなければならない境遇に曝されながら育ってきた所為でしょうか。

彼らは常に何が真実なのかを探り、どうすれば良いかを自分で考え、
そしてそれを実践しようとするエネルギーも持っています。

後は、十分な年齢を重ねるだけ。
(その間に、愚かな教育に潰されないことを祈るばかりですが。)


日本にとっての不遇の時代はもう少し続きそうですが
そんな彼らを見ていると、もうちょっと頑張ってみようかと思う次第です。
スポンサーサイト
別窓 | 世情 | top∧
スイーツ世界大会韓国代表 「日本にだけは負けたくないんだヨ」
2011-06-29 Wed 06:57
昨年開催されたスイーツ世界大会で、日本チームが韓国チームから受けた
嫌がらせや妨害工作がTVで放送されました。

6月21日放送のテレビ朝日、「トリハダ秘スクープ映像100科ジテン」での報道です。

この大会で、日本チームは韓国チームと同じ冷蔵庫を使用しましたが、韓国チームは
日本チームのチョコレートケーキのアイスが固まらないように、
ワザと冷蔵庫の扉を開け広げて、冷蔵庫の温度を上げるなどの妨害工作を行ったとの事です。
このことで韓国チームは、審査委員長から警告を受けていたそうですが、
その事を韓国チームのキャプテンは笑いながら
「日本にだけは負けたくないんだヨ!」と開き直っていました。


こういった報道は、日本人の頭の中に韓国人の良くないイメージを植えつけることになり、
あまり歓迎したくは無いのですが、
残念ながら韓国人のルール無視、勝負第一主義はあの国全体の潮流のように感じます。


それにしても韓国は、なんでそんなに日本人を目の敵にするのでしょうか。


それまで、まともな教育も無く、
王朝も体をなさず、政治もまったく機能しなくなっており、
欧米の視察団をもって
「世界でもっとも不衛生な都市」と言わしめた当時のソウルでは、
普通に公衆の前で排泄を行い、そのまま放置していたため、
とんでもない腐臭が漂っていたそうです。

そんな朝鮮半島に教育を広め、
水道を整備し、道路を作り、
大量の資本を投入してビルを作ったのは日本です。

仮に、朝鮮を日本に併合したことが、韓国人の気に沿わなかったとしても
韓国は戦後、それらの施設や文化や技術を
そっくりそのまま無償で、無傷で、手に入れることが出来たのです。

戦時中でさえ、仮に日本人が中国人を殺害したとしても、
当時は同じ日本国であった韓国人に対しては、守ることはあっても
殺害などありえません。

これらの事を感謝しろとは言いませんが、少なくとも憎まれる覚えはありません。



ところが、韓国の人達は
事ある毎に日本人を目の敵にして憎みます。

ある韓国人男性は、日本人女性の旅行者を狙って婦女暴行を繰り返し、
捕まった時には
「俺が襲ったのは全て日本人だ、なのに何で捕まる!」
と叫んだそうです。

また、先の韓国大統領の肝煎りで発足した、戦時中に日本に協力した人を
探し出して、現在の資産まで没収するといった法律は今も有効なのでしょうか。

サッカーの日韓戦等では、審判までグルになって相当のラフプレーが行われているようで
まるでアメフトや格闘技の様だとの意見もあります。
つい数ヶ月前の日韓戦でも、
日本人選手の足をワザと狙うと宣言した韓国人選手がいました。


こういった現実を知ってしまうと、韓国の芸能人を「これでもかっ」とヨイショする
日本の自称『報道番組』の程度の低さと、
その芸能人のお尻を追いまくる日本のジジ、ババの程度の低さに
何か日本の恥部を感じてしまいます。



ところで、韓国人が日本人をさげすむ理由も判りませんが、
日本人が韓国人に寛大な理由も良く判りません。

上で、日本が朝鮮半島に施した教育や、投入した大量の資本の件を記述しましたが、
それにも関わらず、日本人は終戦間際に韓国人からとてつもない事をされています。

小山克事件や、通化事件では、日本人の避難民は韓国人の集団に襲われ、
何千人もの日本人は
男性は惨殺され、
幼児は川に投げ捨てられ、
女性は暴行されて惨殺されました。

そして、僅かに生き残った人々も、次の街で合流した日本人と一緒に
再び同じ惨劇を受けました。

これらの事件は、今であればインターネットで検索が可能ですが、
私は、あまりの凄惨さに、1度目は最後まで読み遂げる事ができませんでした。
こういった情報ややがて、日本政府の手によって
「両国の心象を傷つける」等の理由で、消去されていくのでしょう。

また、人権救済法案が通れば、こういった情報をアップロードしたり、
話しただけで逮捕されることになります。


日本の歴史学者の人々に言いたいのですが、
歴史とは多面的に捕らえなければならないとの言い分は良くわかります。
しかしながら、事実は事実です。
都合が悪かろうが、起きた事件は起きたのであり、その規模も経緯も
後で都合よく改竄したり、消して良いものではないはずです。

人間は、そういった過去の不幸を乗り越えていく叡智を持つべきだと思いますし、
例え、その時の世代ができなくても、次の世代、その次の世代で
いつかは乗り越えられるものと思います。

中国や韓国のように、自国に都合よく歴史を捻じ曲げ、
日本のように、波風立てないために他国の歴史に従う等は
決して、あってはならないことです。

そのために、日本の歴史学者の人達にはもっと、もっと頑張って、
日本国民の誇りを取り戻すように、改竄され始めている歴史を
元に戻して欲しいと思います。

そして、これからの日本政府による、日本に都合の悪い歴史の改変を
防いで欲しい。
別窓 | 世情 | top∧
カン・ナオト 「3法案の成立が一つの目処」
2011-06-29 Wed 06:04
日本政府の上に重石のように居座ってしまっているカンは
6月27日の会見で、
『第2次補正予算』
『再生エネルギー促進法』
『公債特例法』
の3法案の成立が「一つの」目処になると発言しました。


「一つの」目処?

って、ことは他にも目処はあるということ?

穿った見方かもしれませんが、カンはこれで重石を止めるとは
またしても言っていません。

あくまでも、メディアや閣僚が勝手に
「目処が着く」=「首相退陣」との論法を広めているだけです。
あの、オゾマシイ内閣不信任案が可決されようとした時の嘘発表でさえ、
カンは
「一定の目処が着く段階で、後任に譲っていく」としただけで
退陣という言葉は使っていません。

そこから考えると、恐らく閣僚達もメディアも
本心からカンを退陣させようとは思っていないのではないでしょうか。
退陣の条件を勝手にでっち上げることで、
いかにも退陣しそうな雰囲気を煽ることが目的であり、
実際には、ノラリクラリと任期満了までこのまま逃げ続けるだけ、
後は、震災前に検討していた
『如何にして次の衆院選を実施しないか』
の検討を進める予定ではないかと思います。


なぜなら、3法案の成立が目処と言っておきながら、
カンは自民党の浜田議員を引き抜いて、
自ら野党が協力しない状態を作り出しているのですから。



と、この文章を書いている最中に新しい情報が入ってきました。

どうやらカンは民主党の両院議員総会で、
次の選挙はエネルギー政策が争点になるから、
その道筋をつけるまで総理をやると言ったそうです。


・・・やっぱりですネ。


両院議員総会では、仲間内の民主党議員からも怒号が飛んだそうですが、
彼らだって、本当にカンに騙されたとか、首相を止めさせようと思うなら
もう一度、不信任決議を出せば良いのです。

別に、憲法上は不信任決議を出す回数の制限は無いのですから。
もし、国会の空転を理由に不信任決議を避けると言うのであれば、
今が空転していないと思っていることになり、
両院議員総会での怒号や、前回の不信任決議の時の理由と
またしても矛盾する訳ですから。

とは言え、矛盾と嘘は民主党のお家芸みたいなものですから。
別窓 | 政治 | top∧
蓮舫議員 「ナンバーワンよりオンリーワンを目指して」
2011-06-27 Mon 20:28
このブログを御贔屓頂いている皆様は、きっと私がこの言葉に
ピクッと反応することを予想されていたこととは思いますが、
予想通りに反応させて頂きます。

かつて、悪名高き事業仕分けに於いて、
日本のスーパーコンピュータ事業に関して、
「何で1位を目指すのか! 2位じゃ駄目なのか!」
という、無知蒙昧を曝け出す発言をして話題になった蓮舫議員の一言です。

蓮舫議員を始めとする日本政府の嫌がらせや
妨害工作受けた日本の科学技術陣は、
その怒りを努力に代え、その名もスーパーコンピュータ『京』により
このたび、見事に世界最速の栄冠を勝ち取りました。

それに対して、日本科学の宿敵である蓮舫議員は
一応の敬意を払いつつも

「ナンバーワンになることだけを『自己目的化』するのではなく、
オンリーワンを目指すように」

と、更なる注文を付けました。



私が推察するに、要はこの人
とんでもない『負けず嫌い』なのでしょう。

そもそもオンリーワンのスーパーコンピュータって
誰か想像できますか。

スーパーコンピュータとは、科学的なシミュレーション等の
膨大なデータと計算が必要な際に使用する汎用コンピュータです。
このコンピュータはグラフィックが得意とか、
こいつにはCD-ROMドライブが4つも付いてるとか、
ご家庭のPC(パーソナルコンピュータ)じゃあるまいし。

蓮舫議員は、なんとか言い返そうとして
またしても墓穴を掘ったようですネ。


そもそも議員さんなんて、誰もその道のプロなんていない訳ですから、
この人は税に強いとか、
この人は外交に強いとか言っても、その道のプロには
絶対に勝てないわけです。

しかしながら、日本国民の皆さんが選んだ民主党の議員さんの
『無知』度は、一般国民のレベルから見てもズバ抜けています。
それは、何も蓮舫議員だけではなく、首相から閣僚に至るまで
まともに政治ができるような知識レベルでは無いようです。

(そもそも、国民目線が売り文句だったくらいだから仕方ないか)

無知なら無知で、黙ってこれまでの政策を引き継いでくれれば問題ないのですが、
この人達の頭の中は、目立つ事、他人を罵る事、
自分を正当化する事ばかり考えているのではないでしょうか。

普天間にしても、諫早湾にしても、八ッ場ダムにしても
これまでの方針を、無茶苦茶にコケ下ろしておいて、
何かもっともそうな話をブチ上げては、それまでの先人の努力を打ち壊してしまい、
最後は良くて、最初からやり直し。
悪ければ、二度と元に戻らないようにしてしまう。

そして、知らん顔して逃げる。


いったい、何なんだ。この集団は・・・。
別窓 | 政治 | top∧
R25 「どうして中国へのODAを続けているのか」
2011-06-26 Sun 10:49
GDPで日本を追い越し、アメリカについで世界第2位となった
経済大国であり、軍事大国の中国。

核ミサイルを持ち、近隣諸国を武力で恫喝し、
世界3位で、日本も実現していない有人宇宙飛行を成功させ、
今の今でも、大枚で日本の土地や企業を買収しまくっている中国。

そして、日本からのODAを使って、他国へのODAを行い、
その見返りとして資源等の採掘権等を要求する中国。

そんな中国に対して日本は、近年は少しずつ減少しているとは言え、
平成21年度で46億円、累計でなんと3兆6千億円に達しています。
実に、小さな国の国家予算規模。


そんな対中ODAに関しては、産経新聞が実施したアンケートでは
97%の人が「不要」と考えているとの結果が出ています。

しかし、そんな国民の声は無視し、震災対応も大変なこの状況においても
日本政府は、今年も対中ODAを継続することを決定しています。



いったい何で、日本以上の経済大国に、日本のODAが必要なのかに関して
R25のコメントでは

・中国の庶民の所得は依然として低い
・中国の政策に関与できる
・近年の対中ODAは知的財産や食品衛生に関わるものが主

とこのと。



しかしながら、こんな理由では全然説得力、ありません。

皆無です。

R25世代であれば、相当のバカでもない限りこんな適当な言い訳は信じないでしょう。

そもそも、DGPは世界第2位なのに、庶民の所得は低いからなんて
そんなのは中国政府の仕組みが悪いのであって、
だからODAを続けるんだなんて聞いたら、普通は怒るでしょ。

また、ODAで金を払っていれば中国の政策に関与できるっていうんなら、
今すぐ、尖閣諸島での日本に対する恫喝を止めさせてみなさい。
それどころか、R25の話とは真逆に
中国は日本の教科書にまで、堂々と難癖付けてきているじゃないですか。

残った理由の「対中ODAは知的財産権や食品衛生が主」に関しても
日本の技術援助(実態は技術搾取)で作った上海新幹線で
国際特許を申請する始末。
食品に関しても、放射能まみれの自国農産物の輸入を強引に日本に押し付けながら
日本の農産物だけには放射能チェックを強制しては、日本に送り返しちゃうし。



R25の編集部は、もう少しマトモな分析をして欲しいのですが、
逆に、読者の情報の正誤を見抜く判断力を鍛えるにはもってこいかも。
別窓 | 世情 | top∧
玉川徹 「自民党は何で70日では駄目なのか!」
2011-06-23 Thu 20:18
テレビ朝日のモーニングバードで、
コメンテーターの玉川徹氏は
「自民党はなんで50日じゃなきゃ駄目なのか、
何でカン総理じゃ駄目なのか、その理由を示せ、
何でなのか、さっぱり判らない!!」
と怒って見せていましたが、

あんた、ニュースの仕事していて、
本当にそんなこともわからないの???

本当ならコメンテーターの仕事はさっさと辞めた方が国民のためです。


今のTVは結局、単なる娯楽となってしまっており
とても真面目に考えなければならない情報も
視聴率を稼ぐ為だけの道具として
面白おかしく、刺激的にいじられて放送されています。

自民党の肩を持たなくても、
谷垣総裁や石原幹事長は、これまで再三に渡って
何でなのかを述べているのですが、
きっと、それでは面白みが無いと思ったのでしょうか。
それとも目立たないと思ったのでしょうか。

こういった挑発的な言動で、視聴者の目を引き付けると同時に
本当は存在した理由や事実もなかったことにしていく。
実に、視聴者を馬鹿にした方法ですが、
それに引っかかる人の多いこと、多いこと・・・。


ところで、玉川さん、
もし本当に自民党が言っている事の理由がわからないなら、
独自の調査と分析をして、解説をしてくれるのが
コメンテーターの役目じゃないですか。

「理由を言わんからわからん」と
TVの電波を使ってワメキ散らすだけでコメンテーターを名乗るとは
お粗末過ぎですよ。
別窓 | 世情 | top∧
堀江貴文氏 「健康になって帰ってきたいと思います」
2011-06-22 Wed 21:08
ライブドアに関する証券取引法違反で有罪となり、
このたび刑務所に入った堀江氏の一言ですが、
今回の騒ぎを聞いて、
何か違和感を持った方は多かったのではないでしょうか。

この方、犯罪者ですよ。


特に何か優れた功績を残した訳でもなく、
単に投資家を騙して荒稼ぎした
いわゆる詐欺師です。

それに、彼が捕まる直前には、
腹心の部下が裏切って、逃げた挙句
不審な死を遂げて、さんざんTVで騒いでいましたよね。

それが、今では立派な芸能人のような扱いです。


つい先日まで、訳のわからない企画でTVに出演して
視聴者とバトルとやらを行っていたようです。
私は閲覧しておりませんので、詳細は知りませんが
視聴率はとれたのでしょうか。

視聴率が上がったとすれば、見る方も、見る方です。


そもそも、堀江氏が刑務所に入ることになっても
余裕の表情を保てるのは、彼の有料メールマガジンの
会員登録者がたくさんおり、その収入だけで
年収6000万円にもなるからだとか。

刑務所で三食昼寝つき、水道光熱費無料の生活をしている間に
出所したら、一般人が一生生きていけるくらいの金になる訳です。


こういった、おバカ文化を支えているのは、
『面白ければ何でも良い』という、おバカな日本の大人達です。


最近でも、イギリス人留学生を面白半分に殺した殺人者を
芸能人扱いし、その逃亡生活を脚色して本を出版させたり、

人を殺したり、騙したりすることをステップに
メディアに取り上げられて億万長者になれるなんて、
そんな狂った国は日本だけではないでしょうか。


皆さん、大人なんだから
もう少し、まじめに物事考えましょうよ。
別窓 | バカモノ | top∧
小学生 「一定のめどがついたら」
2011-06-22 Wed 04:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110621/plc11062107380008-n1.htm子供達の感受性は、本当に素晴らしいものです。
カンが使用した「一定のめどが付いたら・・・」のフレーズは、
早速、子供達の間で流行り始めたようです。

お恥ずかしいながら、私も社内会議でこのフレーズを使わせて頂き、
本来は責められる所を絶妙の苦笑で逃げ切りました。
しかしながら、このフレーズを使うには、
微妙なタイミングと、その場の空気を読む能力が必要で・・・

!!何を言っているのか。


そもそもは、こんな笑い話のような事が
現実の国会でまかり通っていることが大問題なのです。

昔、子供達に見せたくない番組はどれかと話題になった事がありますが、
今では国会中継が1位だとか。

私も先日、生中継を見る機会がありましたが、
その時のカンの対応は、
質問の回答とは、まったく関係ない事を喋り出すわ、
いきなり大声を上げて、怒鳴り始めるわ、
挙句の果てに、意味不明に相手をののしり始める始末。

とても、正気の人間の行為には見えませんでした。
(正直、狂人だと感じました。)



子供達が、カンの対応を真似ているのは、ソースの産経新聞がいうような
甘い話ではありません。

子供達は、カンが使った「一定のめどがついたら・・・」が
如何にズルく、上手い言葉だと理解したから使っているのです。

「この言葉なら言い逃れができる。 楽が出来る。 人をダマせる。」と。


公衆道徳に照らして、最もレベルの低い人間達が運営する国会に
身を任せるしか術の無い国民の哀しさかな。
別窓 | 世情 | top∧
夕刻の備忘録 「何故、反原発デモに『外国人参政権を!』の旗があるのか」
2011-06-21 Tue 03:52
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-577.html
私は、今の反原発の騒ぎには以前から違和感を訴えていますが、
その理由がコレ。

「集団ヒステリー」といった自民党の石原幹事長に対して、
まさしくヒステリーをもってコメントした社民党の福島党首もそうですが、
テレビが垂れ流す、原発停止の肯定論に流されるのは
やはり問題でしょう。

以前のブログでも書きましたが、原発の問題点がハッキリした以上、
今後、新たな原発を建設することは容認できないでしょう。

しかし、今現在稼働している原発を即刻停止してしまえば、
唯でさえ死に体の日本経済は、数年以内に完全に破壊されるでしょう。


その時、大企業の製造業は海外に移転するでしょう。

しかし、中小の製造業は倒産するでしょう。

買い手のいなくなったマスメディアは崩壊するでしょう。

農業等の一次産業も買い手がいなくなって崩壊するでしょう。

医療も教育も小売店も、客の金がなくなればお終いです。


もはや、まともな教育を受けていない今の(自称)大人達に
この流れを止める術があるとは思えません。


数年前から、TVを付ければ流れてくるバカ騒ぎと、どなり声。
どこのチャンネルでも、お笑い芸人のドタバタと、したり顔のコメント。
かと思えば、韓国スターのお歌と踊りのショー。

バカな事をして、
バカな発言をして、
他人を侮辱して、

それを見ながらお食事をする、バカな大人が作る家族団欒。

そうして完成した、
自分の子供を熱湯につけて、暴れる様を見て喜ぶ母親。
ハグリッド狩りと称して、浮浪者に火を付けて遊ぶ少年。
タレントの追っかけのために、子供を数日も放置する母親。
開けても暮れてもゲームばかりやっている親と子供。

・・・

最近になって、ゴールデンタイムのTVの視聴率が10%を切ったとか。
それも全ての局で。

お馬鹿の日本人(の大人)達も、いい加減、
TVの異常さに気付いたのかもしれませんし、
単に、いつも同じような番組の繰り返しに食傷気味になったのかもしれません。


かく言う私も、
昔は大好きだったNHKの大河ドラマも、ここ数年は見ていません。
10数年前は、大河ドラマ見たさに休日出勤も切り上げて
慌てて自宅に帰ったのを覚えています。
(当時は貧乏でビデオが買えなかった)

今年の大河ドラマ「江」に至っては、
いっそのこと、超能力者:江の設定に変更しては如何でしょうか。


---なんで、こんな話になったのでしょうか?
   そうか! 今の大人達に対する嘆きからだ。

話を元に戻しますが、
原発を今すぐ止めろと騒いでいる人達は、本当に日本の事を考えているのかを
疑ってみるべきです。

反原発のデモや、社民党の福島党首の意見を肯定的に報道する
マスコミは、どこからの資金で動いているのかを疑るべきです。

TVのコメンテーターの発言を、そのままコピーしたように話して
如何にも、世間を知ったような口を利く大人の意見を疑るべきです。



どこかのバカと信じたいような、カン・ナオトが国際舞台で簡単に嘘を付くほど
脱原発は簡単な道のりではありません。

ゆっくりと、じっくりと、確実に、
残った国内の叡智を総動員して
絶対に成功させなければいけない、
日本に残された、数少ない生き残りの道なのです。

バカ共に、その道まで絶やされては堪らない。
別窓 | 政治 | top∧
ニュースの男性アナウンサー 「日本国民が待ちかねたAKBの総選挙が…」
2011-06-20 Mon 20:12
私は日本国民では、なさそうだ・・・
別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。