スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
J-CASTニュース 「公務員は退職金も高すぎる」
2011-10-27 Thu 06:07
いったい何を持って高いと言っているのでしょうか。

私は民間のサラリーマンですが、
もともと高級官僚になるほどの頭脳は残念ながらもっていません。
当然、アインシュタインやエジソンのように
世界を変えるような大発見や大発明をする能力もありません。

大会社を統率して、世界に打って出るような能力も(今は)ありませんし、
音楽の才能もありませんし、
偉大な記録を打ち立てるようなアスリートでもありません。

もとより、そんな過酷な状況で頑張れるような根性もありません。

そんな私でも、仕事で官僚と呼ばれる方々と打合せをすることはあり、
自分以下の知識や見聞しか持たない官僚から
無茶苦茶な要求を突き付けられた時の悲惨さは良く知っています。


何も民間を顎で扱き使うとまでは言いませんが、
官の人にはある程度、民の側と話が出来る程度の知識は持って頂きたいものです。
そして官の方々は一人で
我々のような様々な民側の人の対応をしなければなりません。
結局、民側より広い知識が必要とされる訳です。

また、日本の官庁機構の縦割り組織の弊害は、
昔から一向に改善されていないどころか、
最近では、変な自主規制が増えて更にがんじがらめになっています。
そのため官庁で何か事を進めようとすれば、関係部門との調整には
人間的な力も必要になるでしょう。


こんな大切な仕事をしている人達が、
民間と同じ給料で良いはずがないでしょう。
むしろもっと給料を上げて、それとともに厳しい選考基準を設けて、
本当に選ばれた人しか官僚になれないような制度を作る事、
そうやって国を発展させる事ができる人材をトップに集める事、
それこそが政治家がすべき仕事です。

「出来る人も、出来ない人も、みんな同じ、
 皆で楽して、遊んで暮らしましょー」なんて、
民主党のスローガン見たいで気味が悪い。

(最近の小学校の徒競争と同レベルです。
  最近の小学校での教育の異常さも目にあまりますが)



最近のマスコミや政治家は、
何かと言うと『格差社会』だと焚きつけますが、
人より努力した人や、人より能力がある人は、
それなりの待遇を受けるべきです。

また、能力が必要な仕事には、それなりの対価を与えるべきです。

政治家の給料が、一般サラリーマンと同じになれば、
それこそ、
「仕事ねーナー・・・、
  しゃぁねーや、政治家でもやんか・・・」といった人が増え、
きっと、政治家がみんな民主党の議員みたいになっちゃいます。

だから、格差の存在自体はあたりまえなんです。

叩くべきは、才能も努力も無いのに、楽して人より贅沢ができるような、
単なる既得権益の撲滅だと思います。

親が金持ちだから、
親が政治家だから、
親がゲーノー人だから、
・・・俺はお前らより偉いんだ!
と、いう考え。
(注:民主党の議員さん達を言っているつもりは無いのですが・・・
  不思議と当てはまる・・・)

数年前、日本国民はTVが騒ぐ、こういった既得権益の撲滅を期待して
民主党に投票させられた人が多かったのでしょう。

しかし、蓋を開けてみれば当の民主党自身が
これまでの既得権益と、汚職と、特権意識の権化で、
更に、無知無能、やる気無しと、悪意まで追加されてしまったという、
ここまでの事態の悪化に、今更になって怒りを感じている人も多いと思います。

民主党が掲げて、日本の政権を奪った
「国民目線」「格差是正」は根本的に間違っているのです。


だいたい、社会主義国家じゃないのですから、
皆が同じ給料なんてことはあり得ません。
ましてや『民』を使うべき『官』が、民よりもパーで薄給じゃ
まともな人材が集まる訳がありません。
本当の社会主義国家でも出来なかった平等社会を、
(能力)資本主義の日本で実現しようとするから
今のような軋みが出るのです。

平等なのは「機会」だけで、結果は常に
個人の努力の量や、才能によって差が出なければいけません。
でなきゃ、モチベーションが上がる訳無いでしょ。



それにしてもなぜ、こんなにも『格差社会』の話が受けるのでしょうか?


都内のあちこちには、それこそ森林にそびえる大木の様な
タワー型UR(昔の公団)マンションが、ぞくぞくと建設されています。
そこには、仕事もせずに生活保護を受けながら
何の不自由もせずに生きている人々が、なぜか紛れ込んでいます。
そういった人達は、格差撤廃が大好きです。
難しい仕事をしている人、才能に恵まれた人を敵視し、
一日中、ペットと一緒にTVを見ながら、
お菓子を食べながら、寝っ転がって、
良い洋服を着ていたり、良い家に住んでいたり、
良い車に乗っていたり、良い物を食べている人がいると
「格差だっ!」と、
その人のお金を奪う術を考えます。

そこに、民主党が現れました。

そこに、マスコミが目をつけました。

民主党は、そういった人達であっても
大切な1票を持っていることに目を付け、
彼らの票を集めれば、相当な票田になる事に気付きました。
そして、同じように彼らに目を付けたマスコミを使って、
富裕層と言われる人々を騙す方法を考えました。
良かった事に、一般的な富裕層の人達は
新聞とTVのニュースを「立派な物」と勝手に定義づけしていたため、
これらが流す「格差是正」の謳い文句に簡単に騙されてくれました。
後は、いつも楽することを考えている人達の取り込みでしたが、
彼等は、民主党が自分達にすり寄って来ていることを
肌で感じていました。

こうして演出されたのが「年越し派遣村」でした。

だから、民主党が政権を奪うとともに不要となり、
「年越し派遣村」は、既に役目を終えたという理由で
たった1年でお終いになりました。


この年越し派遣村でも、
働く気が無い人達を集めて、何千円もする高級おせち料理を与え、
彼らの要望そのままにカプセルホテルまで提供した挙句、
金だけ持ってトンズラされるという事実を
私達は突き付けられたはずです。

これが日本のマスコミや政治家が、
自分達の飯のタネとしてでっち上げた『格差社会』の実態です。
スポンサーサイト
別窓 | 世情 | top∧
新幹線の電光表示 「メーンの財政問題は」
2011-10-27 Thu 06:06
最近の新聞屋さんは、日本語もまともに使えないようです。

新幹線の電光表示にて
「イタリアで臨時国会が開かれたが、
  メーンの財政問題に関する議論は進展せず」と。

英語→日本語なので発音の問題があるのですが、

やっぱり、小学生が書いた文章かと思えてしまいます。



日本語を使えない新聞屋。

舌が回らず、オコチャマ言葉のアナウンサー。

歌が下手な歌手。

電車で酔って暴れる警察官。

自分で素人と言う、国防相。

  どれも御遠慮願いたい。
別窓 | 世情 | top∧
懇親会にて 「昔は便利だった」
2011-10-26 Wed 05:05
昔と比べて今は便利になったとは良く言う言葉です。
しかしながら今は、昔に比べて不便になったと、
ある懇親会で初対面の人同士で意見が一致していました。

今から20年ほど前は、パソコンも大学の研究室でもない限り
滅多にお目にかかれませんでした。
15年ほど前のオフィスでは、パソコンで作った文章などは、
フロッピーディスク(今では見たことも無い人が多い)で
プリンタまで持っていって印刷していました。

それが、今から10年ほど前から
パソコンは一人一台となり、
全てがインターネットにつながり、
携帯電話が当たり前になりました。

ブルートゥースによって簡単にパソコン、携帯間での
情報のやり取りが可能になり、
USBとメモリスティックの登場で、大容量のデータも
破壊の恐れなく可搬が可能になりました。

街中の至る所に無線LANのターミナルが設置され、
誰でもが常に小型のパソコンを持ち歩いて
いつでも最新の情報を入手できるような近未来世界が
すぐそこにあるように思えていました。


しかし、つい数年前からだと思いますが、
あの頃の便利な物のほとんどには、
何らかの規制がかけられるようになってしまいました。


会社のパソコンは盗難防止のため机に鎖で繋がれ、
会社の許可無しには鎖を外すことは出来ません。

個人パソコンの社内持ち込みは禁止され、当然
社内ネットワークに接続するようなことは出来ません。
外からの社内ネットワークへの接続も出来ません。

メモリスティックは紛失防止のため課で共用のものが
2つだけ認められていますが、使用には申請が必要であり
紛失時の罰則が厳しいため、誰も敬遠して使用しません。
共用パソコンなど触れることもためらわれます。

会社から「休日でも呼び出しが利くように」と
あてがわれた携帯電話も紛失時の罰則が厳しすぎるため
皆、会社に置きっぱなしで意味をなしていません。
むしろ、GPS機能で居場所が知れてしまうため、
出来れば熨斗をつけてご返却差し上げたいくらいです。

FAXは誤送信防止のため、原則使用禁止ですし、
どうしても使用しなければならない場合は、2人がかりで、
あて先電話番号を声を出して読み上げてから
送信しなければなりません。


官庁等はもっと酷いもので、
メールも添付ファイル付きは送信禁止。
受信も検閲専門部署を経由するため、届くまでに
2日程度かかる場合があるため、
添付ファイルは原則として送れません。
場所によってはFAXしか使えないところもあります。

パソコンはLANとマウス以外の全てのポートが
ネジ止め式のカバーで塞がれているそうです。


日本人は、いったい何のために
自ら便利な情報化社会に蓋をするようになってしまったのでしょうか。

情報流出を恐れながら、不注意を起こす人への罰則を強化しても
故意に情報を盗む人への歯止めにはなりません。

本来、セキュリティーを強化したいのであれば
情報化社会に目を瞑るのではなく、
情報ツールを完全に使いこなし、その特性を十分に理解したうえで
防御策をこうじる必要があるはずです。
パソコンの伊呂波も知らずにセキュリティーを考えるから、
会社に鎖で縛っておけば大丈夫と勘違いし、
セキュリティーソフトの更新費用をケチって
スパイウェアを仕込まれたりするのです。

それどころか、この奇妙な情報漏洩防止策は
便利な道具が宝の持ち腐れになるだけでなく、
日本における将来技術の開発への意欲を
若い技術者の中から、完全に奪い去ってしまいました。


思い返せば、数年前に
政治経済が、わざわざ時代に逆行し始めようとしている時も
このように静かに始まった記憶があります。

今日本は、経済の破壊に突き進んでいるだけでなく、
情報後進国への道も、自ら選択しようとしているように
思えてなりません。
別窓 | 街の声 | top∧
ネットより 「辞任って程の事?」
2011-10-21 Fri 18:53
先日の平野復興相の「震災で死んだ奴がバカ」発言で、
ネット上には「辞任が取りざたされる程のことか?」
といった意見が見受けられます。

しかし私は、この発言は辞任どころか議員辞職すべき発言だと考えています。

以下に平野復興相に対する一般的な擁護意見を挙げて、
それに対する私見を述べさせて頂きます。



擁護意見(1) 死んだ友人を思っての発言だ。

実際の映像を見た人の意見とは思えませんが、
確かに感想は人それぞれかもしれません。

ただし、私にはどこをどう取っても、一部新聞や
『ニュース』と偽名を付けた下らないワイドショーが言うような
悔しさや哀しさを表したような態度には見えませんでした。
むしろ、終始ニヤニヤしながら、いかにも小馬鹿にしたような話し方で
笑い話のネタにしたようにしか感じられませんでした。

重ね々 述べますが、あの映像を見てどう思うかは確かに人それぞれです。
私からすれば、あの映像を見て「死んだ人への愛情表現だ」と言う人は
何か人類として故障個所がありそうにも思えますが、
やっぱり、それでも人それぞれなんでしょう。

だからこそメディアには、平野氏が件のコメントを話した時の映像を
包み隠さず広く一般に見せて欲しいと思います。
そんなメディアとしての最低限の報道さえもせずに、
面白半分に話題を盛り上げて、挙句の果てに
「死んだ友人を思って、こう言う時ってありますよネー」と
勝手に、一方的な意見を無垢な一般人に擦り付けるような犯罪は
止めて欲しい訳です。



擁護意見(2) 言葉の揚げ足取りだ。

そもそも言葉の揚げ足取りは結構なんですが、
それを除いても、平野氏は復興担当相という震災復興の担当大臣な訳で、
その大切な担当大臣が、被災者の心情を想い量れないでどうするのでしょうか。

逃げ遅れた人々の中には、平野氏が言うように「大丈夫」と高をくくって
高波に浚われた人もいるのでしょうが、
中には、体の自由が利かずに逃げ遅れた人もいたはずです。
もしくは、他の人々を逃がすために最後まで自分の職務を全うしたがために
逃げ遅れた人もいます。
そういった人達の家族、親族、友人、知人に至るまで、
「逃げ遅れた奴がバカ」とヘラヘラと笑い話のネタにされて、
気持ちのイイ人がいる訳がない。

どこをどう取ったら、当の担当大臣が「逃げ遅れた奴がバカ」と言って
復興相が務まると思えますか?

また、最初に『揚げ足取り結構』と書きましたが、そもそも、
民主党が野党だった頃、当時の与党:自民党の大臣達のちょっとした発言を捕まえては、
韓国資本にドップリと汚染されたメディアとタッグを組んで、
辟易する程に不毛な追及をして国会を麻痺させていたのは民主党自身です。
だから良いとか悪いとかいった議論ではありませんが、
今頃になって民主党の議員自身が
「こういった叩き方は良く無い」と言うなら、
当時の事も自民党議員及び国民に対して、しっかりと詫びてから言うべきでしょう。

こんな風に
「野党当時は、政権欲しさに下らない事も針小棒大に騒ぎ立てて
  頭の悪い国民の人達の票を取って与党になりました。
  騙して申し訳ありませんでした。」
と。



擁護意見(3) こんな事で騒いでいる場合じゃない。

これまで述べて来たように、これは『こんな事』で済まされるような問題では無く、
議員辞職すべきと思えるほどの大問題だと思います。

被災地の事を考えられない復興相なんて、被災者の方にとってこれほど迷惑な話はありません。

大体、民主党の大臣は自分の役職を判っていない人が多い。


外交を知らない『外務大臣』。

経済を知らない『経済産業大臣』。

農業なんてやったことない『農林水産大臣』。

国防どころか未だに戦艦が存在すると思っている『防衛大臣』。

それどころか

『国家公安委員長』に至っては、自らがマルチ商法の犯罪者だし、

『法務大臣』に至っては、被害者そっちのけで犯罪者の権利を訴えるし、

『文部科学大臣』に至っては、「韓国バンザイ!」で
日本の子供の事なんて洗脳対象にしか考えていない始末。


日本人は、騙されたとはいえ、
昨日までのド素人を日本のトップに選んだ訳で、その弊害は自業自得なんですが、
少なくとも、やる気の無い大臣には止めて頂きたいものです。



以上、
平野復興相を擁護する意見のどれをとっても、
私にはその主張が正当なものには思えません。

しかしながら、結局はどの政党、政治家を支持するのかは個人の自由です。
最近は、どう説明しようにも真実の話には耳を貸さず、
吉本芸人の話しか通じない年配者や、
K-POOPしか知らない若知者に対して
「もっと考えなきゃ」と説くのも虚しくなってきました。
別窓 | 未分類 | top∧
輿石 民主幹事長 「メディアの伝え方が悪い」
2011-10-21 Fri 05:23
いったい、こいつらの頭はどうなっているんだ?

震災で死んだ知人に対して、「逃げなかったバカな奴」と言った平野復興相は
どうみても悔しがっているようには見えなかったが。

まさか、それを伝えたメディアに対して
「平野氏は悔しがったんだ。メディアの伝え方が悪い。」と
逆ギレしてくるとは・・・。


***********************************************************************


情報操作とは恐ろしいものだ。

昨年、尖閣沖で中国漁船が日本の巡視船に激しく体当たり攻撃を仕掛けた時、
民主党はその映像を当時の連立与党内部だけに公開した。
そして、その映像を見た議員達は口々に

「中国船が逃げ惑って当たっちゃっただけ。衝撃があるようなもんじゃない」
     小林興起氏(民主党)

「ちょっとコツンとぶつかるようなもの」
     福島瑞穂氏(社民党)

「『衝突』?、『接触』? 主観の問題だ」
     田中康夫氏(新党日本)

http://tenmaruten.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

こう言っては、堂々と嘘の情報を広めようとした。

実際には、すぐ翌日に件のビデオが流出して、彼らがTVを通して
故意に嘘を広めようとしたことがバレたのだが、
それでも彼等は平然と、今も国会議員をしている。

ビデオが流出しなければ、彼らの嘘は公然の事実として
国民の知らぬ間に真実と入れ替えられていた。
***********************************************************************
    そう考えると誠に恐ろしい限りだが、そのビデオを公開した
    海保職員は、
    ・メディアによって、
      素性から顔写真から全てをTVに映され、
      自宅も、家族までもワイドショーのネタにされ、
    ・政府から
      強力な圧力を掛けられて、職場を追われた。

    数年前までの日本では考えられない事実だし、
    どう考えても恐怖政治以外の何物でもない。

***********************************************************************

何のために、彼らも含め多くの民主党議員が、
国民と、日本と言う国家自体を騙そうとしたのかはどうでも良く、
結果的に彼等は、日本のためよりも中国のための行動をした。

そして日本国民は、こういった中国や韓国のための議員を
今も日本の国会に送っている。

正直、『バカ』である。


こんなバカな国民でだから
極左の輿石議員から
「こんなバカが相手なら、開き直って自分が正当と訴えた方が歩が良い」
と見下された訳である。


それでも、まだ「自民党よりマシ」と答えるTV世代のオジサン達を見ると
「どこまで無知なんだ?、それともM?」と、思わずにいられない。
別窓 | 情報操作 | top∧
平野 復興相 「逃げなかったバカな奴」
2011-10-20 Thu 20:05
だいたい想像はしていたが、堂々と言われると絶句ではある。

彼はこの言葉を笑いながら冗談のように話していたため、
直後に
「大変残念という個人的感情を込めて発言した」と言ったのは
単なる嘘だということは直ぐにわかる。
しかし、後から新聞やテレビの虚偽情報を介して事を知る大多数の人は、
この程度の嘘で十分に騙せるとふんだのだろう。



確かに騙される方が悪い。

復興相だけでなく、総理大臣にしても、他の閣僚にしても
口から出る言葉は全てその場凌ぎで
誰も真面目に日本や国民の事を考える気など
サラッサラ無いのは最初から判っている。

それでも、TVのワイドショーで言われる支持率は
きっと本当の値だ。
それ位に国民はバカなのだ。
それを肝に銘じないといけないと近頃は思う。

これだけの事実を突き付けられても、バカな国民は、
ワイドショーとエロ週刊誌が謳う
巧妙な政権指示論に誘導される。

「国民の生活が大事」といいながら、
  増税ありきでしか議論していないのもそう。

「年金改革だ」といいながら、
  実は支給開始年齢を引き上げて支給額を減らす案しか出ていないのもそう。

「まずは復興」といいながら、
  欧州債務危機で苦しむ韓国へ5兆4千億円を拠出する約束を勝手にしたのもそう。
  (震災復興は10兆円・・・)


野田総理始め、民主党の議員連中からすれば
正に、
『騙されているバカな奴らの方が悪い』


ここまで騙されていることに未だに気付かないくせに、
今更、復興相が震災で死んだ人を「逃げなかったバカな奴」と言ったからといって
TVが煽るのに乗せられて、目くじら立てている方が呆れる。
別窓 | 世情 | top∧
野田首相 「中国は不透明さを増している」
2011-10-19 Wed 21:08
ヘソでお茶が沸かせるぐらいに笑えた。

自分の事を見ないと言うか、棚に上げてと言うか。

自分の失言が嫌だからと、これまでの「ぶら下がり取材」を拒否し、
就任以来の記者会見も、これまでたったの2回。
それも自分の言いたい事を言うだけで、
質問を受けても、全く回答にもならない回答ではぐらかすだけ。

そんな不透明のカタマリの様な首相が、他国を指して
「不透明だ」とは、
横隔膜が破れるくらいに笑えた。


しかし、これでやっと日本の政治も
中国並みの隠蔽体質に追いついたということだろう。
別窓 | 政治 | top∧
WEDGE 「政府は補助金より六重苦解消を」
2011-10-12 Wed 04:31
前回に引き続き雑誌WEDGEの記事より抜粋しますが、
「(政府が行うという)補助金は
 予算制約があり、いつまで続くか不明」(経産省OB)
「産業界が求めているのは
    労働規制、
    法人税、
    円高、
    関税、
    CO2削減目標、
    電力価格
 のいわゆる六重苦の是正である。」
とありました。

昔からの問題であれば、まだ理解できますが
これら6個の障害のうち、労働規制、円高、CO2削減目標、電力価格の4つは
民主党がわざわざ作った政策であったり、
民主党が状況を放置したがために発生した問題です。


労働規制はピンとこない人も多いかも知れませんが、
民主党が労働格差是正のためといって、
製造業の派遣や登録型派遣を禁止しようとしている事を指しています。
(鳩山内閣にて閣議決定)
製造業の経営者などから見れば、民主党の謳い文句とは全くの逆に
これまで雇用してきた派遣員が使えなくなり、
企業は高い労働力で国際競争体力を削がれるか、
もしくは海外へ出て行くかの選択を迫られることになります。
それどころか、当の派遣従業員からも「かえって失業する!」と
反対する意見が8割に上ります。
(政府はそれでも進めるか、
 いったい政府が言う「国民のため」って、誰のためだ?)


円高は、前回のブログにも書きましたが、民主党が掲げた
「外需から内需へ!」のスローガンを、
他がどうなっても良いから、とにかく実現するため
ワザと放置しているものです。
バカなオバサンが、輸入雑貨が安いからと「円高バンザイ!」と叫んでいるのを
TVで見ましたが、何で日本にはこんなバカな大人が多いのか・・・。


CO2(二酸化炭素)削減目標、正確には温室効果ガスの削減目標ですが、
前代未聞の民主党:鳩山ルーピーが国連で、
2020年までに(1990年比)25%も削減しちゃいますと
一人ではしゃいで勝手に約束しちゃった件です。
後は日本の企業へ丸投げ。
「お前ら、俺様の命令に従って削減しろ。これ、義務ね」
何しろ、バカが勝手に約束したことでも2020年までに25%削減を実現しないと
排出枠の買い取り等で、またしても莫大なお金が必要になってしまいます。
結局、民主党の素人考えの所為で、
震災後の電気代の値上がりに拍車をかけている訳です。
だから、震災で拙い電力を火力に頼るしかないにも関わらず、
民主党は削減目標の引き下げを国連に出すつもりは無いと答えている訳です。


ですから電力価格の高騰は、上にも書きましたが
民主党がワザと仕組んで、上げさせているものです。
震災は原因の一つでしかありません。
各地で盛り上がっている「原発反対キャンペーン」も、
温室効果ガス削減の義務も、全てが電力価格に跳ね返り、
唯でさえ息が上がってしまっている日本企業の体力を削ぎ、
商品の国際競争力を下げています。


民主党の売国政策は一つ一つが大問題ですが、
経済的には、これまで民主党が日本経済に与えた被害を
取り戻して復活させるには既に手遅れとの指摘もあります。
ここまで酷い政策を次から次へと打っておきながら、
今もTVでは「不景気は自民党の時代から・・・」と
またバカな国民を騙すためのコメントが識者とやらの口から垂れ流され、
知ったかぶりの漫才師や、美男歌手が
単語を間違えながら、偉そうなことを喋っています。

・・・情けない・・・
別窓 | 経済 | top∧
日本電産・永守社長 「政治家は内需を増やすと言うが・・・」
2011-10-10 Mon 21:26
雑誌WEDGEのインタビューで日本電産の永守社長は
「特に円高は一番の問題だ。
 政治家は内需を増やすよう努力するから大丈夫というが、
 それでは問題は根本的に解決できない。
 日本は、そもそも貿易立国という前提があって、
 その波及効果で成り立っている。」
と述べていました。

小学校の社会科でも習うくらいにあまりにも当たり前過ぎる話ですが、
多くの人は既に、この大切な事を忘れてしまったように感じます。


先の衆院選で、当時の鳩山民主党代表は
「コンクリートから人へ!、
 外需から内需へ!」
を合言葉に衆院選で大勝しました。

民主党へ投票した方々、
あなた方が如何に幼稚で、無知で、適当な大人で、
それが故に子供たちに顔向けできないような、
なんて愚かな事を仕出かしてしまったかが理解できたでしょうか。

何の目的があって民主党に投票したのか・・・
テレビが未だに訴えるような決まり文句のコピー以外に
私には、民主党に投票した人達の考えは想像はつきませんが
民主党のトップは、かつての民主党が自民党を批判したのと同じ
民主党内で勝手に決めていますし、
それどころか、当時の民主党が神の提示のように国民に示していた
天下御免のマニフェストのほとんどが
単に政権を取るための詐欺であったことがバレてしまっても
おバカな大人たちの60%が政権を支持しているとか・・・

そんなおバカな大人達がヨダレを垂らしながら今日も
韓流だ、お笑いだ、下らない芸能人のバカ騒ぎだと、
何をしているのか良く理解できないTV番組を見ている間に
民主党はワザと円高を放置することで
「外需から内需へ!」を本当に実践して、
日本の優良企業を日本から追い出そうとしているじゃないですか。



同じく、永守社長の話に
「電力の供給を受けるのに
 ここまで苦労するような状況では企業は苦しい。
 通常の電力料金の3~4倍のコストがかかる自家発電まではしない。
 競争に勝てる環境を作ってもらえないのであれば、
 海外に出るしかない。
 これは脅し文句でもなんでもない。」
といったものもありました。

正に、島田紳助氏の引退報道の影で、コッソリ行われた
3月の計画停電は不要だったというニュース。
そして原発停止の大合唱。

これが故意でなければ何なのか。



次回もWEDGEの記事より。
別窓 | 経済 | top∧
期始め方針説明 「日本の産業空洞化は現実のものとなり」
2011-10-06 Thu 23:48
私の勤める会社は企業や官庁に対して設備等を提供することを仕事としており、
自分達も大会社ではありますが、
客先の企業も、誰でも知っている超大企業が多く有ります。

その中で4月に発表されたある部署の方針説明において
「日本における産業空洞化の懸念は高まっており・・・」
であったものが、半年後の10月の説明では
「産業空洞化は現実のものとなり・・・」に進化しました。

ニュース等でもチラホラと紹介はされていますが、
現実はそんな生易しいものではなく、
今、日本の優良企業はとてつもないスピードで海外脱出を図っています。
中には日本の企業であることをやめようとする企業も出ています。

原因は、放射能の所為や天災の所為ではありません。
政府と政府の息がかかった日銀が傍観しているうちに
手が付けられないところまでいってしまった円高と、
一向に改善されないまま年々厳しくなる一方の各種規制のためです。

もとい、円高に関しては一時、
政府指示で日銀が円買い介入に入りましたが、
ド馬鹿な大臣が
「目標は○○円だ」なんて経済の『ケ』も知らない発言をして
何兆円もドブに捨ててくれました。
ワザとなのでしょうか。だから、無知を政治家にしてはいけないのです。


何れにしても、こういった日本政府による日本企業イジメの結果、
私の所属する企業もお客を追いかけて
海外の比重を増やそうとしているのです。


これが、人々の知らない現実なのです。

これが、巷に就職できない人が増える理由なのです。

仕事の無い人に、いくら援助のお金を出しても足りる訳がないのです。


海外に生産拠点を移した企業は、
販売に有利な国に拠点を構え、
そちらの比重が増えるにしたがって、権限を持つ経営陣の常駐も増え、
やがてそういった拠点の中から、経営上と政策上有利な国に
本社機能を移転することになるでしょう。

そういった流れが加速することで、
日本国内には職場さえも無くなり、
政府が、働かなくてもお金を廻すように仕向けて
怠け者の点数稼ぎをしている、今の仕組みは崩壊するでしょう。
残るのは土地も住処も外国に奪われて、
国民は飢えと寒さと外国人に怯えるだけの破綻国家です。

企業が思い腰を上げてしまった以上、
一度始まった流れは暫くは止まりません。


こういった方針説明を聞いても、
言葉は頭に入っても実感の伴わない、
働き盛りを過ぎてしまった世代は今日もキョトンとしています。

やっぱりこの国はもうだめなのか・・・
別窓 | 経済 | top∧
**/
| 憂久の船 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。