スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
吉田敬氏 「食物連鎖の一番下の人」
2012-05-31 Thu 13:23
 近年のテレビ番組はどれもこれも吉本芸人さんとジャニーズの芸人さんばかり。朝の『ニュース』と格好をつけた単なるワイドショーにしても、夕方の教養番組にしても、どれもこれも単なる娯楽と成り下がっていました。
 娯楽と言ってしまえば言葉が良すぎるでしょうか。

 ここ数年のテレビから流れてくる実際の情報は、番組を作る側に一方的に都合の良い『嘘』と、他人をけなして笑いを取ろうとする下衆な『イジメ』ばかりで、娯楽としてもよっぽど程度の低い人間を対象に作られたように思えて、見ていても不快に思う番組ばかりでした。

 それにも増して気分が悪かったのは出演者達の傲慢と思いあがりです。

 芸人さん達は自分達を人々より抜きんでた優秀な存在と思い込んでいるように見え、その結果が「お前らごときは俺達が提供する映像を見てれば幸せだろ!」「俺らがお前らに幸せをくれてやってんだ、ありがたく受取れ!」「嫌なら見るな!」的な発言を繰り返す、まるで自分達を笑いを提供する神様のような存在だと思い込んでいたように見えます。
 終いには、動物の生態を紹介する番組も、世界に視野を広げるはずの番組も、法律の説明をするような番組でさえ、カメラの向こう側にいる視聴者等と言う『底辺の人間』のことなんて見向きもせずに、楽屋話のような他人には理解できないようなネタで勝手に盛り上がったりケナシ合ったり、イジメそのもののように何回にも渡って一人を集中的にバカにし、血祭りに上げ、まるでそれが芸人のステータスのように振舞うなど、TVはTVの側からすすんで一般人とは距離を置いた別世界の下衆な物になり下がりました。

 この傾向は芸人として私が一緒くたにした、俗にアイドル歌手といわれる存在も同じです。

 『韓流』は論外ですが、上手くも無い歌を恥ずかしげも無く公共の電波でバラ撒き、ホストさんやホステスさんでもないのにその真似ごとのように美の部分だけ競い、それが飽きたら事務所の力で強引に主役級にしゃしゃり出て下手な演技で折角のドラマもブチ壊す。芸人のイメージを壊されたくない事務所の力なのか、時代考証もメチャクチャにしてしまうのでトレンディードラマ(死語?)以外は見る影もなくなってしまいます。
 例えばNHKの大河ドラマにしても、当時の武士の格好や生活があんなだった筈もありませんし、ましてや神戸の市内にベタベタト貼ってあるようなロン毛の武士なんて存在する訳がありません。
 いづれも低俗な娯楽です。

 おそらくは、それが巨乳物だろうがグロ系だろうが、どんな漫画やアニメよりも最も低俗で下衆なものが芸人の出演するTV番組でしょう。


 しかし、
 もしかすると私も含めて多くの方が勘違いしているだけなのかもしれません。そもそも芸能という世界は公共の電波などでバラ撒いて良い様なものだったのでしょうか。
 まだテレビなんて物が一般家庭に普及する以前、芸能は『興行』という手法が主であり、そこでは相当に黒い取引が行われていたと聞いています(体を売り、金をバラ撒き、暴力で捻じ伏せ・・・)。
 法律では諮れないような手段で見世物小屋を出し、そこで歌を聞かせて、芸を見せていたようですし、それ以降も長いこと『漫才』等はストリップの前座でしかありませんでした。
 『落語』のように、代々同じネタを使ってもその語り口や身振り手振りで人々に笑いを提供する伝統芸能と、相手を罵倒したり壁にぶつけたり熱湯をかけたりしてお客の卑しい心を刺激して笑いを取ろうとする現在の『漫才』とは全くの別物です。
 「笑いは人間の心を幸せにする」等という尤もらしい文句も、他人を罵り痛めつけるような人間の残虐性で取る笑いでは、人の心の黒い部分を膨らますだけで、幸せになるどころか不幸がどんどん増えていくだけでしょう。まさに質の悪い麻薬のような物です。
 最近は『漫才』も『落語』も一緒にして『お笑い』と称するような、まるで吉本興業の策略のような呼び方が蔓延しているようですが、どうも漫才の方に属する方々には法律スレスレの事や完全にアウトな事でも自分達なら認められると勘違いしている人が多いように見受けられますが、もしかしたらそういった慣習も『興行』時代からの業界の雰囲気からなのでしょうか。
 母親の為とはいえプレゼントしたマンションのローン代だけで月々40万円も払えるような高額収入を得ていながら、同じ芸人の生活保護不正受給が社会問題になったのを見て自分の生活保護を止めた後に、単なる親孝行だから違法じゃないと開き直る様などを見ていると、芸人とは唯の犯罪者集団なのかと思います。
 一般の人々では考える事も出来ないような贅沢をし過ぎて、それでもお金が足りないと生活保護でマンションまで買ってしまうのは一般常識からかけ離れています。今、話題になっている芸人さん達は全員、これまでに受けた生活保護等の公的支援金の全額を返還すべきです。


 結果的には、こういった視聴者を見下した低俗な人々が作った低俗な番組の蔓延が最近のテレビ離れを増長しているのかも知れませんが、テレビを作っている家電メーカーからすれば良いトバッチリです。


 そういえば最近の民主党政府は何としても与党に留まろうと、バカな国民を買収するためのバラ撒き政策のやり過ぎで遂に国の金を使い果たし、その穴埋めの増税に政治生命まで賭けています。そしてその一環でしょうか、「皆さんの健康の為」という、なんともお節介な言い訳でタバコの税金もガンガン上昇させています。

 良く『タバコは百害あって一利なし』といいますが、最近のテレビ番組も全く同じでしょう。
 丁度テレビ放送も完全デジタル化が終わったことですしここは一つ、国民に害悪でしかない国営放送なんて廃止して、各テレビ番組の視聴毎に税金を賭ける仕組みにしたら如何?
「国民の皆様の精神的健康の為」という名目で。
スポンサーサイト
別窓 | 芸能 | top∧
日テレ 「不快なら遺憾」
2012-05-31 Thu 09:45
 これがテレビの本音でしょう。
[日テレの生放送捏造]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120120130032-n1.htm

 実は録画だった映像を生放送と偽って、ちゃんと司会者にも録画情報が生放送であるかのように、映像に向かって『嘘の挨拶』をさせて、それがバレたら強引な一言。

「視聴者の皆様に楽しんでいただくための演出であり、不快に思われたなら遺憾です。」

 遺憾とは:期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。
 つまり、

 「嘘だろうが何だろうが視聴者が食いつけば良いと思ってやった。
   それが不快と言われるとは思わなかった。
   残念だ。」


 そもそも、テレビというメディアに真実を求める事自体が無茶な要求なのです。
 だってTVは情報番組であれ、娯楽番組であれ、とにかく人々の興味を引き、ついでに広告を強引に見せつける事でスポンサーから資金を受け取り、その資金で次の番組を作るというビジネスモデルになっているのです。そこに真実を報道する必要なんて全く無いのです。とにかく面白く、とにかく過激に、とにかく本物っぽく見えればそれで良いのです。
 今では売れっ子の池上彰氏も、TVという媒体の特徴をふんだんに使って、視覚のマジックや、視聴者の思い込みによる誤認識と、巧みな言葉のマジックを駆使して、嘘情報をさも『本物っぽく』見せる事で成りあがった人ですが、別に彼が悪い人というわけではありません。
 騙される方が悪いのです。
 朝の情報番組で取り上げられる「最近の流行」とはスポンサーの製品であり、単なる流行って欲しいものでしかありません。
 美味しいお店やスイーツの情報も本当に美味しい訳で無く、全てはマーケティングと言う名の宣伝です。
 単に、バカな客が引っ掛かってくれれば良いと考えられているだけの話であり、報道の信憑性に対する道義も責任も全く考えられていません。


 テレビ局は慈善団体でも何でもありません。単なる営利企業です。
 営利企業とは『儲けるために活動している』団体であり、自分が儲ける事に対して障害となる情報は流しません。それが『報道の自由』です。
 その逆に、自社とスポンサーの利益になることを優先して報道するのが当然です。それが『報道の公平性』です。

 子供じゃないのですから、相手が言う事をそのまま信じるバカはいません。ホンネとタテマエを使い分け、相手のタテマエを暗黙の了解として理解して付き合うのが普通の大人ですが、最近はそんな基本的な能力さえも持たない大人(どちらかって言うと、老人)が多すぎます。


 とは言え、最近のTV局の惨状は傍から見ていても痛すぎますが。
 どうも、誹謗中傷を中心とした吉本等のドタバタや、寒流を中心とした程度の低い娯楽に偏り過ぎた結果、視聴者からソッポを向かれ、それが広告収入の低下に繋がり、更に番組の質の低下に繋がるという負のスパイラルに陥っているように見えます。
 そしてその発端を推測すると、番組を作る側の質の低下が根底にあるのではないでしょうか。

 昨年の高岡蒼甫氏の発言に端を発するフジテレビ批判の時の「嫌なら、見なきゃいい」発言も番組の供給者側の発言とは思えませんし、今回の捏造に対する開き直りも異常に感じます。お客となる視聴者を「食物連鎖の最底辺」と見下し、かと思えば、高収入を得ておきながら不正手段を駆使して生活保護をだまし取るという犯罪行為を行っておきながら、それが普通の事であるかのように開き直る。そして、TVという大人のオモチャで仲間内の擁護をし合う等のモラルの欠片も無い行為。
 既に自分達を一般人より高位な存在として意識しているかのようで、TV業界の人の話を聞くと酷く嫌な気分になります。
 正直、TV業界というのは東京電力とは比較のしようもない程の低俗な悪徳集団と思えるにも関わらず、それでいて涼しい顔で「東電が、東電が、」と騒ぎたてているのには目をそむけたくなります。
 こんな惨状ではまともな人材も集まっていないのではないでしょうか。

 電力会社はあのような惨事の中でも必死に、それこそ必死に作業を行い原子炉を守ろうとしましたが、それを自分の手柄にしようとして妨害を繰り返したのはTVを始めとするマスコミが奉らせた民主党であり、カンです。
 そして、今日も電力が安定的に配られるように電柱に登って作業をしているのも電力会社の方ですし、発電所を昼夜を問わず稼働させているのも電力会社です。一方TVでは、今日も原発は危険だと騒ぎ立てる人々を取材して、国民の恐怖意識を焚きつけて電力の安定供給の邪魔をしています。
 被災地の電力復帰にヤクザを使う等の事実もあったのかもしれませんが、ヤクザの人であれ危険の中で作業をしたことにかわりはありません。それを、TVは如何にも自分達が聖人君子のような顔をして、悪の巣窟を暴いたように騒ぎ立てます。


 しかし、これらは全て、面白可笑しく、そして過激に演出して、嘘を本当と偽って、全ては自社の金儲けのためにワザとやっていることです。

 TV局であろうが新聞社であろうが営利企業である以上、ステルスマーケティングだろうが、捏造だろうが、何でもします。それはあまりにも当たり前の事です。


 そして、今ではこれが国営放送であっても全く同じ状況になっています。

 どういった訳か、韓国製品や中国製品を宣伝し、中国と韓国の美化された嘘の歴史をドラマやアニメで子供から大人までを洗脳しています。その一方で、「アジアの各国は日本を憎んでいる」とか、「日本と言うだけで受けいられない」と、まるで韓国から見た日本のような意見を垂れ流して、日本人が海外に出る自信を削り取っていきます。
 そして、それこそヤクザのように無茶苦茶な言い分で視聴料を取り、その莫大な資金は代々木のNHK王国建築に費やされています。


 だから、メディアを信じる方がバカなんです。
別窓 | 世情 | top∧
藤村官房長官 「(中国大使スパイ事件に関しては)答えは控えます」
2012-05-30 Wed 14:13
 このブログでも再三に渡って述べて来た事ですが、民主党と言う党自体が韓国と中国の利権団体の代表としての政治集団であり、それが表向きは党としての綱領も、まとまった主張も持たない理由です。
 これは民主党の一議員について取りざたすべき問題ではありません。こんな日本人として恥ずかしい事件が起きてしまうのも、歴代首相から末端の議員全てに至るまで、または民主党と言う組織自体がそもそも韓国や中国からの献金によって成り立っており、同じように韓国資金に乗っ取られたマスコミが率先して日本国民(の無知層)をだまくらかして日本の国政を乗っ取ったのが実情だからでしょう。

 そんなことは、民主党が政権をとってからの歴代首相が全員、揃いも揃って、憲法で禁止されている外国人献金を受けていたことが判明して、本来であれば首相辞任どころか、議員辞職でも済まず、選挙で誰かさんに投票する権利まで失うような大罪にも関わらず、天下の国営放送も、新興宗教の経典みたいな日経新聞でさえ、この問題を避けて通っている実態を見れば大抵の人は気づくでしょう。

 民主党の主だった議員が外国人参政権を推進しているのも、当然こういった自分の利益の為ですし、一見して外国人参政権に反対している党員もいるかのように見せているのも単なるブラフです。


 余談ですが、民主党とマスコミはこういったブラフや囮といった手段を非常に良く使います。
 一時、公務員宿舎の建設が問題になった時がありました。その時はまだわが家にも存在したTVという玩具からは、連日のように建設予定地の映像が流れ、首相が現地を視察して(って、それに何の意味があるのか不明)建設中止(じゃないや、凍結か)って報道していましたが、実はその影で都内の一等地に50階建てくらいの超高層官社を作ったりしていました。(マスコミも民主党と口裏を合わせたように、そっちは完全にスルー)
 TPPの時も、郵政の時もそうでしたし、消費税も同じでしょう。
 要はバカな日本人ごときは美辞麗句でだまくらかしておいて、最終的に日本人が苦しんで、韓国と中国が喜べばいいのです。それで民主党の議員さん達は私腹を肥やす事が出来る訳ですから。
 更に、朝霞の公務員宿舎建設中止で業者には賠償金として40億円も払ったそうですが、仕事もしていないのに40億円も貰って、5年後に建設の『凍結』が解除されたらまた建設費を頂けるとは、正に2度美味しい。
 日本の土建業者には韓国系の会社が多いようですが、この40億円も一種の買収と見ていいのでは?


 話を戻しますが、中国の偽物製作テクニックは凄まじいもので工業製品だろうが農作物だろうが、本物をお手本にして実に一見して判るような粗悪品をあっという間に作ってしまいます。それはまるで製品を売るのが目的ではなく、本物の値打ちを下げるのが目的かと思える程。
 しかしながら、分解して部品や構造を見る事ができる工業製品と違い、農作物をどうやってコピーするのかいささか疑問に思っていましたが、なるほど日本の政府が率先して農作物の種や技術を売り飛ばしていた訳です。
 納得です。
 マスコミが報じる、「最近の中国製は良くなった」のも、なる程、合点。


 まー、仕方ありません。
 日本国民なんて屁とも思わない日本の政府ですが、こんな粗悪品を自ら率先して選んだのは他ならぬ『世界に誇るほどに善良』な日本国民です。
 一度騙されたのが運のつきでした。民主党内部では一票の格差を武器に、自分達に都合の良い形に選挙制度を変えてしまうまで選挙をすべきでないという人達(輿石氏など)が急増してきましたが、これも民主党が政権を取った直後から検討していた『衆院選を先延ばしして、出来るだけ長く国政を牛耳りたい』プロジェクトの結果なのでしょうか。

 とにかく早く衆院選をして欲しい。


 けど、そもそも民主党の公約では全ての企業による献金は禁止すると言っていたのを覚えている人ってどれ位いるんでしょうか。
 全ての企業献金が禁止されていれば、日本の国会議員が外国企業に買収されているような今の日本の政府みたいな状況もあり得ない訳で・・・、そしたら民主党自体が成り立っていない訳で・・・、

 そっか、最初っから全部が嘘だった訳だ。

別窓 | バカモノ | top∧
野田首相 「日本の首相は『バラマキ・オバカ』さん」
2012-05-28 Mon 09:10
 野田首相に座布団2枚!

 なんとも上手いことを言ったものです。
 以前からばら撒き政策(って言うか普通に考えれば公職選挙法違反)と批判の対象だった『子供手当て』も、名前を変えてちゃっかり存続させちゃいましたし、韓国とのスワッピング協定では国内報道が全くされない中で、何兆円もの拠出をほぼ無条件で同意して即、実行しちゃいましたし。っで、今度はIMFに何億円の拠出ですか?

 民主党政権を維持するためなら手段を選ばずに、国のことなんか無視してどんどん借金して、誰彼構わず金をバラ撒いて堂々と買収工作に勤しんで、遂に借金し過ぎてクビが回らなくなったから国民を締め上げる法案に(口だけだけど)命を賭けたけど当たり前に総スカンくらって、結局は外国の格付け機関から次から次へと日本の格付けを下げられるに至って、やっと自分がオバカさんだったと気づいたのでしょう。

 自分の事を『お馬鹿さん』と言うからには相当反省しているんでしょうが、野田氏がやった事の酷さからするとまだまだ甘い表現だと思いますね。


 ・・・えっ!

 自分のことを言ったんじゃ無いの!?
別窓 | バカモノ | top∧
渋谷切りつけ犯 「肩がぶつかった」
2012-05-22 Tue 14:13
 最近、なんか皆イライラしているように感じます。
 皆、些細な事で怒り、ごく普通に歩いている普通の人が簡単に他人を殴り、刃物で刺し、酷いと火まで付けちゃいます。
 ところがその一方で街の中はひどく健全です。一昔前には街に溢れていたPTAが猛抗議してきそうなエッチイ映画の看板は完全に鳴りを潜め、完全に焦げちゃった肌をむやみに露出しながら金色の装飾品を地肌にジャラジャラ付けた『装飾系』の兄ちゃん姉ちゃんも滅亡の危機に瀕しています。
 翌日の仕事を無視して深夜までバカ騒ぎをした挙句に翌朝を駅のベンチで迎えているサラリーマンも全然見かけなくなりました。
 当時は皆、ステレオを買えば音質にこだわり、車は3年で新車に乗り換え、自宅ではエアコンをガンガンにして設定温度は常に夫婦喧嘩のネタ。OLさん達は海外旅行をしまくったりブランド品を買い漁ったり、若者はオシャレなショットバーに集い、クリスマスや年末年始の千葉県舞浜では高級ホテル群を震源とする微弱地震が夜通し続く有様でした。

 そして時は流れて、あれから20年。

 人々は仕事もほぼ定時で切り上げ、残業しても精々1~2時間程度。後はまっすぐに家族が待つ自宅に帰り、少々のお晩酌と家族での食事を取る人が増えました。男性会社員もお昼はお手製弁当を食べ、節約に勤しみ、男女交際どころか普通に異性と会話をしてもガッツクつもりはサラサラ無い。
 タバコは健康に良くないと言う事で、政府までもが「皆さんの健康の為」を考えて税金を上げて下さったおかげで喫煙人口は急降下を続け、不良高校生も今では健康志向です。
 お酒や酔っ払いもまるで汚物のような目で見られ、最近はお花見もノンアルコール飲料が全盛。その代りに盛り上がりに欠け、皆さん静かにお花を愛でた後はソソクサト解散と、何とも健康的な事です。
 それにもまして日本は『節電』と名を変えた節約ムードのど真ん中。街のネオンは煩い父兄の絶好の票的となり、学校では子供達を商店街に連れ出して、消灯できそうな商店の看板やショーウィンドウの照明等を見つけさせては、その子供達を使って店主に節電を迫って、それを天下の国営放送が美談として放送する。
 東日本大震災を契機に原発もクリアじゃないと半狂乱に騒ぎ立てる人達がウジャウジャ湧いてきて、電車が止まろうが、経済が崩壊しようが、人が何人死のうが、国家がひっくり返ろうが、安全な方が良いと矛盾したことも平気で訴える。

 そして、何をするにもキーワードは『エコ』。
 車もエコ、家電もエコ、食事もエコ。
 エコのために車は燃費が第一。でも、その割には巨大なワンボックスカーが家庭的という理由で持てはやされ、運転が下手ッピなんで、すぐぶつける。
 エコな家電品を買おうにもツイツイ安いハイアール製品に走ってしまい、エコどころかすぐに壊れて高い買い物になってしまったり。
 食品も中国製を買って、知らず知らずに下水油を食べて命の危険さえ賭けていたりして。

 要は国も、企業も、個人においても、金が無いから節約したいんだけど、みっともないから『エコ』で誤魔化しているだけなんですけど。


 結果的に街中からは毒っけが綺麗さっぱり無くなり、残ったのは生気の抜けた、常に下を向いてポータブルゲームと携帯に勤しむ、階段の上り下りも億劫な、小奇麗で善良で、小うるさい人達からすれば理想的な小市民だけです。

 けど、こんな社会って実は非常に窮屈で、溜まった鬱憤を晴らす場所が無くて、常にイライラをため込んでいる人が急増しているんじゃないでしょうか。
 確かに街中から不健全と思しきものは徹底的に排除されつつありますが、その一方で人々のマナーは奈落の底に落ちているように感じます。ゲームをしながら、漫画を読みながらデレデレと歩く人が街中に増え、その一方でまるでワザと他人に向かって突進するかのように、他人を避けないことに自負を持っているかのような、そんな人も増えているように感じます。
 その結果、駅のホーム等の狭い場所では人間同士の激突が頻発していますが、多くの人が謝るどころか「チッ!」と舌を鳴らして通り過ぎて行くのを目にします。

 要は皆、歩くストレスの固まりのように鬱憤をため込んでいるのです。

 暴論かもしれませんが、これは社会が必要以上に「お行儀よく」「健康的に」あることを要求した結果、上っ面だけはそうなっても逆に内面には爆発寸前にまでストレスを溜めこんでしまっているのではないでしょうか。
 だから人々は些細な衝突を見ず知らずの通りすがりの他人に求め、すぐにブチ切れ、そのために常に刃物を準備して歩くのではないでしょうか。


 行け行けガンガンで、常に騒音と電飾に塗れ、まるで半狂乱だったけどそれなりに住み分けが出来ていて、自分のテリトリーから出ない限りは割と日常が楽しめた20年前。
 一方、みんなが健全で大人しいけれど常に下を向いてブツブツ文句を言っていて、中には刃物を隠し持ち歩いて欲求不満のはけ口を探してまわっている危険人物が紛れている、今。

 反原発に対する世の動きも全く同じ構図です。

 どっちかと言うと私は前者の方が好きなんですが・・・。
別窓 | 世情 | top∧
大阪市特別顧問:古賀茂明氏 「関電は『停電テロ』を狙っている」
2012-05-21 Mon 19:54
 大阪市の統合本部の特別顧問であり、元経産省OBとして大阪市のエネルギー政策を取り仕切る古賀茂明氏は、テレビ朝日(またしても朝日系列か・・・)の番組で、関電大飯原発の再稼働を巡って、

「関電が火力発電所でわざと事故を起こすなどして、大幅な電力不足というパニックを起こす事により、原発を再稼働させるしかないという、いわば『停電テロ』のような状態に持っていこうとしている」

 と述べたとか。

 この人も橋下大司教閣下の配下の方ですが、大阪の方々ってこんな妄想癖の方に自分達の寝首を預けて平気なんでしょうか?
 私的には、こんなSF的な話がそれらしく聞こえてしまうのは、大司教様のお話しで既に既成概念と悪名を付けられてしまった大切な常識が完全にぶっ壊れてしまっているからとしか考えられないのです。
 それでもなお、熱狂的に橋下大司教様にキャーキャー言っているってんですから、冷静に見てしまうとかなり変。

 それにしても関西人の有名人好きは置いておいて、電力会社が故意に停電を起こすなんて話をTVで流すとは・・・。そこまでして悪者を叩くヒーロー役になって、自分の地位を固めたいんだ、この人は。

 何回も書いてますが、こんなバカが偉い顔していられるのは有権者がバカだからなのでは?
別窓 | バカモノ | top∧
韓国メディア 「日本人女性レイプ事件は外交摩擦になる」
2012-05-21 Mon 12:52
 またしても韓国で日本人女性がレイプされる事件が発生しましたが、日本の全てのメディアは今回もこの事件をスルーするようです。

リンク:サーチナ[日本人観光客を暴行、ゲストハウスの韓国人宿泊客を捜査=韓国]

 日本では韓国を絶賛する洗脳教育が、今も盛んに政府、メディアの全力をあげて実施されていますが、その一方の韓国では日本人は戦争中に沢山の韓国人を殺し、レイプし、国の富を奪った憎き相手との教育が実施されています。学校では小学生に、日本人を槍で刺し殺して火あぶりにする絵を書かかせ、その絵を駅に張り出して展示しています。
 その結果、韓国人には日本人を家畜以下の存在と見なす人が非常に多く、日本人をレイプしても「俺がレイプしたのは日本人だ! 家畜以下の生き物をレイプしたのに何で捕まらなきゃいけないのか!」と法廷でも堂々と主張するような状態です。
 リンクを張らせて頂いた記事にもあるように、韓国の警察でさえ被害者が日本人となれば「レイプ犯とされる男性の意見も良く聞かなきゃいけない。」と主張し、まともに対応するつもりなんて最初からありませんし、日本の大使館だって韓国人が相手では日本政府からのパッシングを恐れてまともに対応してはくれません。

 こんな状態で韓国旅行に行くということは猛獣の檻に裸で乗り込むようなもので、特に日本人は身の危険を強く意識しなければいけません。しかし、日本国内では逆にこういった注意なんて全く不要で、まるで注意しようとする方が悪意があるかのような報道が、今の今でも行われているのが現実です。
 今年になって発生した日本人女性の行方不明事件も、結局はどうなっているのかわかりませんし、毎月のように発生している日本人女性レイプ事件も日本国内で報道されることは全くありません。

 これが皆さんが信奉する日経新聞やNHK(天下の国営放送)の本当の姿であり、メディア各社が言う『報道の自由』という洗脳教育の手段です。


 私が思うに、日本のメディアの韓国偏向報道は異常です。
 その昔、日本政府が北朝鮮を『地上の楽園』と称して、戦時中に朝鮮半島から大量に流れ込んでしまった人々の帰国事業に利用した時と理由は異なっても、騙す側と騙される側、騙す側の自己都合によるメディアを使った嘘の流布等、まるで腐臭が臭って来そうなところがそっくりです。

 それにしてもインターネットを使えば、韓国旅行でいったいどれ程の事件が発生しているのかはすぐにわかることですし、旅行をするなら相手の国のことを調べるのは当たり前のこと。こういった人々はそれさえもせずにノコノコとカモになって出かけていく訳ですから、韓国旅行で石を投げられたとしても、レイプされたとしても、自業自得として諦めるべきでしょうね。
別窓 | 情報操作 | top∧
石上としお 「もっとしっかりしろ!民主党」
2012-05-20 Sun 14:21
 私はこの人のような詐欺師が大嫌いです。

 労働組合出身のこの方、来年の参議院選挙に出馬するようですがキャッチフレーズはなんと

  「もっとしっかりしろ! 民主党」

 そう訴えておきながら実は、この人の公式HPからリンクが張ってあるのは大畠章宏氏、平野博文氏、加藤としゆき氏と、全員てが民主党の詐欺師ばかり。どっからどう見ても、この石上としお氏も民主党の一派でしょうが!
 そもそも労働組合自体が民主党の支持母体なんだから、このキャッチフレーズを聞いて何の違和感も持てない人がいるとしたら、その方は選挙権を使うのは危険かも。


 重ねて言っておきますが私はこの「石上としお」氏のように、
   実は自分も民主党であることを隠して、
   あたかも世論を代表するかのように民主党を名指しで批判して、
   『当選』だけを掠め取り、
   議員になった後は単なる民主党員として
   選挙の時に国民に訴えていた事と真逆の行動をしても
   全く意に介さない
   全く誠意のかけらも無い
   そういった詐欺師が大嫌いです。

 同じ手段で国会議員になったのが「加藤としゆき」氏。前回の参院選で国会議員になった加藤としゆき氏も、選挙前のチラシ等に「民主党」の文字なんてどっこにも書いて無かったのに、国会議員になったら速攻で、民主党員だったことをまるで隠すつもりなど無かったかのように、まるでそれが当然であるかのように主張し始めました。

 正直、まるでゴミ虫のようです。(ゴミ虫に失礼か?)


 そういえば、東京都議会議員選の時にも、同じような民主党員がたくさんいました。
 選挙の時だけ民主党の看板を下ろして、強引に他人の家のポストにねじ込んだチラシや街頭演説等では厚顔無恥に堂々と民主党批判を行い、当選したらソソクサと民主党に戻ったゴミ虫のような民主党議員がそれこそたくさん。
 究極には、手続きが間に合わなかったのか民主党のまま民主党政府を批判するバカたれまで出る始末。さすがに彼は落選しましたが・・・

その方の写真はこちら → http://tenmaruten.blog.fc2.com/blog-entry-101.html


 都民もバカにされるだけの事はあって、「民主党だけは避けて投票したよ」なんて喜んで投票所から帰って来て、試しに誰に投票したのか聞いてみたら「その人、先月までは民主党・・・」なんて人がいました。後は怒り狂っても、地団太踏んで悔しがってもどうにもなりません。騙された!、詐欺だ!、と騒いでも、相手は正規の法律に則って確信犯として詐欺を働いているのですし、警察も、ましてや政府が自分の身内である詐欺師を捕まえてくれる筈がありません。残った道は自分の愚かさを呪いながら、騙し取られた1票の大切さを身に染みて感じるしかありません。
 1回の選挙で一人が使える票はたったの1票しか無いのに、ちゃんと考える事もせずにTVが流す「今回の選挙では民主党に対する風当たりが強い」なんて言葉だけを頭の中にコピーして、まるで流行の服でも買うかのように1票を使ってしまった人が悪いのです。

 そういえば民主党には悪徳詐欺商法の親玉「前田雄吉」衆院議員がいますが、この選挙戦法も前田議員が考案したものでしょうか。それとも悪徳金権政治家で選挙戦術のプロ、ヤバくなると顔の60%をマスクで覆ってしまう、あの小沢氏の考案でしょうか。


 それにしてもこの石上としお氏だけでなく、これら民主党系列の議員の性根の悪劣さはいったい何?
 「当選さえしてしまえばこっちのもの。後はマニフェストなんてシカト。やるのは全て自分の為だけ。お前ら下民の事なんて知ったもんか。俺は議員先生様だぞ。」
 これって、民主党が政権を取ってからやってきた事そのもので、政治ボケで世界的に有名な日本のオジサンやオバサン連中も流石に気付き始めていると思うんですが、未だに同じ手を使おうとしているとは。

 まっこと、国民も舐められたもんです。
別窓 | 詐欺師 | top∧
鈴木亘 氏 「橋下市長の情報発信は、ひど過ぎ」
2012-05-15 Tue 15:38
 大阪市の特別顧問でもある学習院大学教授の鈴木氏は橋下徹市長の情報発信方法について
 「発表の仕方が拙速であり、住民の反発を招いている」
として苦言を呈したそうです。


 どうも野党時代の民主党もそうですし、今の橋本市長もそうですが、とかくメディアに対して波乱を巻き起こす発言が多いように感じます。
 そう、それはまるで絶えず泳いでいないと窒息死してしまうサメのようです。

 思うにこれは、誇大構想で絶えずメディアを騒がせて人心を引き込んでいないと、あっという間に新鮮味が薄れて人々から忘れ去られてしまう心配があるからではないでしょうか。
 試しに、野党時代から現在に至るまでの民主党と、橋下市長の共通点を上げてみると割と多いことに気付きます。


 一つに、既成勢力を完全否定することで当選した。
   いわゆるポピュリズムの権化みたいな存在です。

 一つに、声は大きいがそれに見合った実績が出ていない。
   民主党の場合は言ってた事と真逆のことをしているんで実績以前の問題。

 一つに、現状の立場以上の将来構想については理想論が多い。
   「与党になったらこうする」「国政に出たらこうする」的な話し。

 一つに、人物像も含めてメディアには肯定的報道が多い。
   あのルーピー鳩山氏だって、次の大バカンだって、当時は庶民的ヒーロー。

 どちらにしても、今のところは橋下市長に民主党程の悪意があるとは思えないのですが、政治家としての人気を保つために取っている手法は全く同じで、簡単に言うと『バカはあんまり考えないから、声の大きい方が勝ち』戦法ってことでしょうか?
 にわか政治家は、出来ようが出来まいが、絶えず目新しい事を大声で叫び、周囲に波乱を巻き起こして、もっともらしい正義感をまるでドラマの様にTVから訴える。TVはそれをいかにもスマートに、それらしい肩書きの人の適当なコメントを付けて、繰返し繰返しお茶の間に垂れ流す。人々はそれを夕食を貪り食いながら、お菓子をムシャムシャやりながら、いつの間にかその政治家の主張が正しいかのように思い込み、TVのコメンテーターの意見は自分の意見であるかのように錯覚していく。

 橋下市長に悪意が無いにしても、多少の知識があれば『船中八策』の実現にはどれだけの大混乱が待っているか想定できそうなモノですが、ここでもTVから流れる意見は「新しい事なしに先は無い」「新しい事に痛みを伴うのは当然」「順を追って考えればいつかは実現できる」なんて所でしょうか。そもそも今の日本にこれ以上の『痛み』を与えようって言うのが驚きです。
 過去にも同じ事を言って痛烈な『痛み』を幾つも与えて、結局は悪い方向に一直線に向かうように『バカ共』を騙くらかしたのは他ならぬTVを始めとする全メディアだったのをもうお忘れ?

 だとしたら本当にニワトリ以上です。
別窓 | 世情 | top∧
ジョニー・デップ 「日本は一番好きな場所の一つ」
2012-05-15 Tue 14:32
 ありがとう、きっと日本人もみんな貴方を好きです。
別窓 | 街の声 | top∧
**/
| 憂久の船 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。