スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
マスコミ 「3500円のカツカレー」
2012-09-27 Thu 18:48
 祝:安倍新総裁。
 谷垣前総裁お疲れさまでした。

 民主党によるボロボロの政治で中国と韓国からクズ呼ばわりされ、それでもこれらの国に媚び諂ってODAだのスワップ協定だのと国民のことなんか見向きもせずに今のうちにと大金を放出し続け、学校では反日教育がはびこり、経済はどん底の奈落の底に落ち続け・・・、
 そんな日本の政治に喝を入れたいという人々が待望していた、超タカ派の自民党総裁の誕生です。
 是非とも『現実的な方策で』ガンガンと反日:日本政府を叩いて、「自民党ここにあり!」と水晶体が腐りかけた日本人の目をキラキラにして欲しいと思います。


 そんな中で腐臭が漂う程に狂った報道をしているのが新聞、TVを始めとするマスコミです。

 「民意によって選ばれた総裁じゃない」とか、ポイントのズレた報道もありますが、
    当たり前でしょ!
 自民党の総裁を決めるのに、どこに国民の選挙を必要とする旨の記述があるのか示しなさい!
 確かに自民党内での投票で総裁が決まっているのだから、民意とかけ離れた総裁が誕生することもあるでしょう。だから、私個人が「期待できる総裁だ」と思う人が決まったのは偶然かもしれません。しかしながら、今回はそんなに民意から外れた総裁が誕生したとは思えません。
 それに引き換え民主党の党首選は最低です。腐り果てているとはいえ民主党は政権党です。その党首は即、日本の首相なのにも関わらず、勝手に韓国人や党内の人達で決めやがって、純潔日本人の私などは完全に蚊帳の外です。
 日本のマスコミは、韓国人による日本の首相選びを批判せずに、自民党による自民党の総裁選びを「民意を無視した」とイチャモンを付けているのですから、完全にキチガイじゃないですか。

 また、「安倍新総裁が3500円のカツカレーを食べた」と言って、まるで国民の生活を無視しているかのような文句で懸命に煽ろうとしているメディアもありますが、
    くだらない!
 麻生元総理の時には、やれバーに行ったとか、やれ何を食べたとか、一般庶民とかけ離れたボンボンという印象操作を盛んに繰り返していましたが、その状態で麻生元総理の数倍上を行く究極のボンボンであるルーピー鳩山にはノーコメントでした。
 そもそも、一国のトップに立つ人に庶民性がどこまで必要だと云うのでしょうか。『国民目線』を謳い文句に近所のオジチャンやオバチャンを大量に擁した、計り知れない大富豪が引率した非現実政党をあれだけ絶賛しておきながら、今また安倍新総裁のカレーを叩ける2枚舌を見ると、本当にこんなマスコミに翻弄されては国が破壊されてしまうと強く思います。


 国連総会で野田首相は、どこの国とは言わずとも強引な覇権主義を非難して、尖閣諸島は日本の領土であることを強調しました。
 しかし、これはマスコミが言うように絶賛されるような事ではありません。
 野田首相はこれまでも2枚舌どころか次から次へと嘘を付いて全てを煙に巻いてきました。今回の国連での発言もあくまで選挙対策であり、実際の行動とは全くの別物です。
 それこそ尖閣諸島を国が購入した時と同じように、事前に中国や韓国にお伺いを立てているのでしょう。
 日本の国民は、マスコミが流す上辺っ面の情報や、色眼鏡で事実を湾曲した情報を捨て去る必要があります。

 この期に及んで電車の中で、日刊ゲンダイなんかの「ダメで辞めた安倍なんかでいいのか」なんて記事を見ているジイサンを見ると、ほんとに日本人はもう駄目なのかと思ってしまいます。
スポンサーサイト
別窓 | 情報操作 | top∧
マスコミ 「内閣の顔ぶれが決定」
2012-09-26 Wed 15:31
 何をふざけた事を。

 「近いうちに解散する」
は、どこへ消えた!

 いったい、日本のマスコミは何を考えているのでしょうか。この期に及んで内閣改造等と言っている民主党に対して、「近いうちに解散する」と言った野田首相の詐欺を糾弾せずに、あたかも改造内閣の発足を祝うような報道ばかりです。
 日本人は、こんなにもバカに成り果てたのでしょうか。
 それとも、このマスコミの報道に怒っている国民は沢山いて、狂っているのはマスコミだけなのでしょうか。

 はっきり言って今は緊急時です。

 経済は民主党の計画通りに破壊の一途を辿っています。

 中国と韓国は日本の領土を力づくで占領し、それを当然としています。

 韓国は日本の天皇陛下を誹謗中傷し、それを謝ってもいません。


 にも関わらず、

 日本では国防にさえ反対するバカがいます。

 日本の学校では、韓国大好き教師がバカ教育を続けています。

 日本の民主党政府は、中国と韓国に対して莫大な資金の提供を続けています。

 日本の地方では、外国人参政権を強引に通そうとするキチガイが増殖しています。

 日本の民主党政府は、日本人が中国や韓国人の事を悪く言ったら、中国や韓国人に裁いてもらおうという人権擁護法案を閣議決定してしまいました。


 日本人は面白半分のマスコミに騙されて民主党政権という憲政史上最悪の政府を成立させてしまったにも関わらず、未だに自己反省さえもできずに「民主党に騙された」と云う言い逃れを続けています。
 そして今また、民主党と全く同じ手法を取る『日本維新の会』や『みんなの党』といった詐欺政党を支持しようとしています。
 自分の犯した過ちを認めない以上、バカな日本人は永遠に同じ事を繰返し、どんどん自分達の子供や孫達を奈落の底に付き落としていきます。
 それも、単なる面白半分でやっていることも自分で気付く事もできずに。


 日本の大人達はいい加減に、自分達が信じているマスコミの誘導に気付かなければなりません。彼等は売上が伸びればそれでいいのです。
 マスコミは安定した確実な政府など微塵も望んでいません。
 むしろ、絶えず問題事を起こし、外国とギクシャクして、視聴者が喰らい付きそうな記事をどんどん提供してくれる政府が長続きする事を望んでいます。

 それが民主党政府成立の背景であり、未だにマスコミが民主党政府を糾弾しない理由でもあります。
 そして、このことがそのまま日本の破壊につながって行くのです。
別窓 | 世情 | top∧
新潟の高校生 「韓国旅行に行きたくない」
2012-09-25 Tue 12:59
 先のブログにも書きましたが、この非常事態に韓国へ修学旅行を強行しようとしている高校があると聞いて驚きました。
 新潟県立の新潟中央高校のことですが、もともと女子高だったこともあって全生徒に占める女子の割合が98%を超えるこの高校の韓国旅行の目玉は、生徒だけで韓国の一般家庭を訪問して食事を御馳走してもらうという、どこぞのTV番組をパクッたフザケタ企画。
 当然、保護者からも心配の声が上がるは、生徒からも「行きたくない」といった声が上がる中、学校側は生徒には携帯電話を持たせるから安心と言って強行する気満々だそうです。

 これも以前に書きましたが、今の日本の大問題は各組織で中核になっている大人達が余りにもキチガイだと云う事です。
 子供とはいえ、高校生にもなれば今の子供達は十分に情報を集める力を持っており、それを正当に判断する力も持っています。
 むしろ学校の先生を始めとする大人達の方が、狂ったTVに見入り、嘘ばかりの新聞をまるで聖書のように掲げ、まともな教育を行うことが出来ないどころか、自分の趣味の『韓流』を子供達に押しつけて、それがどんなに危険な事かも一向に理解しようとしません。

 韓国人は、日本人なら強姦してもそれが正義だと考えます。

 韓国人は、日本人の物なら奪っても過去の報いだと考えます。

 韓国人は、日本人を騙しても騙された日本人を糾弾します。

 それは、ずっと幼少の頃から現在に至るまで、韓国人は日本人を動物以下の存在として教育されてきているからです。
 その韓国の成形人形にヨダレを垂らし、韓国の雑菌だらけの酒を飲み、公共交通機関の中まで韓国で目一杯にしている日本人がキチガイなだけなのです。


 いい加減目を覚まさないと、日本のキチガイ連中は自分達だけでなく、大切な子供達まで生贄にしかねません。
別窓 | バカモノ | top∧
韓国 「日本護衛艦の入港は認めない」
2012-09-25 Tue 09:40
 韓国がホストになって行われる日韓米濠の合同軍事演習で、韓国は日本の護衛艦が韓国の港に入港することを拒否しました。
 これを日本の民主党政府やマスコミは「開催国がこんな事をするのは失礼だ」と言っていますが、何を寝ぼけた事を言っているのでしょうか。もともと、韓国にしてみれば日本は仮想敵国の筆頭です。だから韓国は日本の竹島を軍隊で強制的に占領も平然としているのですし、しきりに国内世論で『日本憎し』を煽っているのもマスコミが言うような「政権が不安定だから国民の目を逸らしている」なんて優しい問題ではありません。

 韓国の幼稚園や小学校では、「あなたなら日本人をどうやって殺しますか?」と云う題材で子供達に絵を書かせ、駅や公民館で展覧会を開催しています。
 そこでは、子供達が
 「私なら、日本人を焼き殺します。」
 「私なら、串刺しにしてやります。」
 「私なら、軍隊で攻め込んで戦車で引き殺します。」
と、日本人を如何にして惨たらしく殺すかを競っています。
 子供達がです。

 韓国が、仮想敵国である日本と合同で軍事演習をするのは、韓国にとっての同盟国であるアメリカの顔があるからですし、だから韓国はアメリカに対して
「一緒に日本を仮想敵国にしましょう」と申し入れを続けているのです。

 そんな韓国と日本が軍事情報の提供同盟を結んだのは、韓国にしてみれば日本の軍事情報が筒抜け状態で手に入るからで、またしても日本の民主党政府がやってしまった汚点の所為で、今後の日本政府は例え政権が変わろうがとんでもない苦労を強いられることになるでしょう。
 まるで幕府が勝手に結んだ不平等条約の所為で、その後の明治政府が死ぬ思いでこれを解消するために苦労をしたのと同じです。


 韓国が日本の護衛艦の入港を拒否するのは当然のことですが、気になるのは日本側の対応です。

 正直、この期に及んで一生懸命に韓国の顔を立てようとする民主党政府の対応を見ていると怒髪天を付く思いです。
 私は、自分は決して過激な方とは思っていませんが、それでもこの際ハッキリと韓国と国交断絶した方が良いのではないかと思います。
別窓 | 国際 | top∧
産経新聞 「小泉さんは拉致のらの字も分かっていなかった」
2012-09-21 Fri 09:57
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/plc12092009570008-n1.htm
 産経新聞がこのタイミングでこう言った記事を掲載する意図って何なんでしょうか。

 曰く、
 小泉元首相が北朝鮮を訪問した時、小泉氏の頭には北朝鮮との国交正常化しか念頭になかった、だから拉致問題の所為で平壌宣言が先延ばしのような形になったのは不本意な結果だった、後から国民世論が拉致問題の成果を持ちあげたので小泉氏はそれに乗っかっただけ、とのこと。

 この記事のソースになっているのも『政府高官』や『外務省幹部』の話しとやらで、先日の低俗ゴシップ誌の『女性自身』に掲載された「天皇陛下は韓国に謝罪しても良いと言っている」と同じレベルです。結局、信じるも信じないもアンタの勝手といったレベルの記事なのでしょうが、遂に産経新聞もここまで落ち果てたのか。

 だいたい、マスコミの論調としては「民主党はダメだった、けど、自民党もダメ」が統一された方針なのでしょうが、今に至って国民に人気の高い小泉氏の噂話を天下の全国紙が取り上げてまでしても、なんとか自民党が大きな勢力を復活する事を防ぎたいのでしょうか。
 さしずめ、日本の国会が少数政党の乱立状態になって国政が混乱するように、国民を誘導しているように思えます。


 正直なところ、今の日本に一番求められる政治状態とは何なのでしょうか。マスコミが言うような強力なリーダーシップなのでしょうか。

 私は単なるリーダーシップには懐疑的です。
 それこそ、自民党をぶっ壊すと言って爆発的な国民の人気を集め、当時の民主党代表だったルーピーポッポにさえ「小泉氏には共感する」とまで言わなければ民主党の当選者が激減するという危惧を持たせた小泉氏は、持論の『郵政民営化』を推し進めるために衆院解散まで実施しました。『郵政民営化』が成功だったか失敗だったかは置いておいて、小泉氏は首相を止めた後になっても未だに国民の人気を集めています。
 しかし、如何に強力なリーダーシップを持った人でも、一人の政治家にできる改革は限られています。それは、一つの改革を行うにも気が遠くなるような検討と調整を必要とし、それを怠れば様々なところに弊害が発生するからです。それは改革による利点の何倍にもなる可能性があります。
 例えば地震後の計画停電一つとっても、問題は停電中だけに留まりません。停電中でも電力を停止することが出来ない病院や工場では非常用発電設備や蓄電池を使うように政府のお達しがありましたが、これらの稼働時間は法律によって規定されています。万が一、非常設備を動かした直後に余震があれば本来は死ななくて済む沢山の人の命が失われることになりかねませんでした。しかし、民主党政府にはそんな細かい事にまで気が回る程、関連法規に精通した政治家は皆無でした。
 ある意味、素人政治家による拙速な対応の弊害の例ですが、検討不足のまま政治をすることの恐ろしさは想像にやみません。

 仮に、強力なリーダーシップがあれば特定の重要案件に対して十分な検討を実施させて、それを実施することは可能と思いますが、『皆さんを騙した民主党』によって10倍に延長されてしまった失われた時を取り戻すには一つや二つの改革では焼け石に水でしょう。

 イギリスのエコノミスト誌が予想したような日本の悲惨な状況を回避するためには、今後数十年に渡って一貫した計画に基づいて数々の改革を進める事ができる人々の集団=政党が必要になると思います。
 そして国民は、例えマスコミが面白半分に騒ぎたてようが、屑の様な政党が国会で漢字の間違いテストを始めて審議を邪魔しようとしても、そんな餓鬼の翻弄に惑わされずに少しずつでも快方に向かう日本の姿を落ち着いて見守る必要があるでしょう。

 そんな政治の姿をどこの政党に求めるかは個々人の意志ですが、「適当な政党が無い」とか文句を言う前に、やれ原発反対だとか、生活保護は権利だとか、無茶苦茶な事を騒ぎ立てている人々の姿を見る限り、政治家の前に国民が変わらないと、所詮は絵に描いた餅なのかと悲しくなります。
 福沢諭吉氏の「この国民にして、この政治」とも言いたくなります。


 それとも単に視線を集める事を生業としているマスコミの無責任な煽りに洗脳されて、独裁と暴走による日本の破壊を選ぶのでしょうか?
別窓 | 情報操作 | top∧
橋本氏(政治評論家) 「日本は壊滅的な混乱を経なければダメ?」
2012-09-20 Thu 11:31
 昨日も書きましたが、マスコミが聴衆の目を引き付ける為だけにでっち上げる単なる虚像に、簡単に洗脳されてしまう国民の現状を憂う人は多いようです。

*******************************************************************
9月6日 橋本健蔵(政治評論家)

 グスタフ・マーラーの交響曲第2番「復活」の演奏中、聴衆は不思議な情景を目にする。
 舞台上の楽団員全員が手を休めているのに、どうこからともなく管楽器の音が聞こえる。実は、舞台裏で待機していた楽団員による演奏だ。
 永田町も似たような状況にある。近いうちの衆院選が想定される中、与野党ではなく、「見えない相手」が主役となっている。
 橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」が結成を目指す「新党」である。橋下氏は衆院選候補について、他党の国会議員からも募るという。
 衆院選では、関西圏に限らず、都市部での「維新の会」旋風が見込まれている。逆風を浴びる民主党や存在感低下が著しいみんなの党の議員の多くは、維新の会幹部に接近しようと浮足立っている。
 衆院選で復調する公算が大きい自民党からも維新の会への参加希望が出ている。
 9月の民主、自民両党の党首選では、衆院選後に維新の会と組むのかどうかが最大の路線問題となりつつある。例えば、自民党の安倍晋三元首相は「維新の会との連携を選択肢とすべきだ」と主張し、民主党との民自公路線を否定する。
 政策面でも、維新の会が脱原発を揚げたことを意識し、民主党はマニフェストに類似の文言を盛り込もうと躍起だ。
 だが、ここは冷静になる必要があろう。
 維新の会の公約「維新八策」最終案に盛り込まれた、「首相公選制導入」や「参院廃止を視野に衆院の優越強化」は、日本の統治機構を抜本的に変革するものだ。だが、それに見合うだけの憲法論議をした形跡は見受けられない。実現可能性も乏しい。
 「地方交付税の廃止」と「消費税の地方税化」は、東京と過疎県の埋めようも無い財政格差を考えると、自治体を破壊させかねない。
 目指すべき国家像をあいまいにしたまま、思い付きの政策を並べた感が強い。
 維新の会は、大阪以外にまともな地方組織はなく、財政基盤も脆弱だ。大阪市議会などの「橋下チルドレン」について、「橋下氏の発言をオウム返しに繰り返すだけ」といった見方が根強い。風頼みで当選した小泉、小沢チルドレンを彷彿させる。
 維新の会の内実は「選挙互助会」だ。既存政党の議員をかき集めても、統制が取れた政党になりそうもない。橋下氏1人の能力に限界がある以上、維新の会は国政を担うには未熟そのものである。
 与野党が怖じ気づけば、それだけ維新の会の「虚像」は巨大化し、有権者の期待値が上がる。
 万が一、維新の会が大躍進し、政権に参画した場合の混乱ぶりは、民主党政権の比ではない。
 マーラーの「復活」のテーマは死後の救済。ドイツ語による合唱には「私は再び生きるために死ぬ」とある。
 日本の政治は壊滅的な混乱を経なければ再生できないのだろうか。

*******************************************************************


 少し前の記事なので既に過去形になっている内容もありますが、仮に『維新の会』が国政に参画する事になった時の混乱を必至と考えている点は私の考えと一致しています。
 『維新の会』を単なる選挙互助会(= 民主党と一緒)と見ている点に関しては私には異論があり、私はもっと得体の無い、ポピュリズムの権化の様に自然発生的に、深い考えも無くワラワラと集まってきた集団だと思っています。
 選挙互助会とは正に民主党のような集団を指すのであって、中国と韓国の利権を元手にした莫大な選挙資金と、それによるマスコミの買収、票の買収とその分け前による当選。そして、それら餌に集めたお手手上げ集団と、自らの利益を目論んで意図的に集まった集団を指すのでしょう。


 どっちにしても、イギリスの経済紙『エコノミスト』が掲載したように、海外から見ても「2050年にもっとも悲惨な状態になっているのは日本だ」といった予想は、日本人はまともな政治家を選べるほど成熟していない事や、自分の考えを持てない程に政治的、経済的知識が根本的に欠如しているためにTVや新聞等の営利的な情報に簡単に流されてしまうといった、今の日本人の現状をベースにしているだけに真実味があります。

 要は日本の選挙民の考えの浅はかさを指摘しているのであり、「あんたらがバカだから、国を潰すんだよ」と言っているに他ならない訳です。
別窓 | 政治 | top∧
橋下大阪市長 「小沢さんは強い政治家」
2012-09-19 Wed 10:27
 この人の場合は言っている事がどうのこうのというより、マスコミが流す『支持率』なる怪しげな数字の方が気になります。
 私は、もともと関西の人はまともに政治を考える風潮が薄いと思っており、そのため選挙直前まで漫才の事しか考えていなかった人を知事にしてしまったり、その後はお尻が痒い人を持ちあげてみたり。きっと、いつかはパン君あたりを知事にしちゃうんじゃないかと思っていましたが、あいにくそれは現実にならずに終わりそうです。
 これまでも、大凡真面目に考えているとは思えない立候補者に面白半分に投票して、そんな人に政治をやらせておきながら(当たり前ですが)まともに政治ができないと言ってはすぐに批判にまわるのが常でした。

 橋下市長にしても結局は、真面目に政治を考える事ができない関西人が生んだ、小学校のオチャラケ学級委員の延長みたいなものだと思っていますので、実現するにはとんでもない時間を必要とし、そのための関連法規も沢山変えて、当然それに伴う被害も激しい様な公約を良く検討もせずに、バンバン打ち出しています。
 そしてマスコミが流す維新の会への国民の期待度。これまた政治音痴で世界的に有名な日本人を騙くらかすには十分すぎる武器です。既に、投票ごっこの風潮は関西圏を飛び出して東北を除く日本中に蔓延しているようですが、これは怪しげで目新しいものに惹かれ易いジジババ世代の暴走も原因の一つなのでしょうか。今に至って70歳ぐらいの両親、義両親は挙って「民主党には騙された。やっぱり次は維新の会だな」っと、またしても幼児のお遊びのような投票をしようとしていることを指摘しても、何がズレているのかも理解できないようです。
 また、東北地方で維新の会への期待度が低いのは東北の人々は根っから真面目なのか、先の地震によって流石に切羽詰まっているため他の土地に比べて真面目に考えずにはいられない現状なのかと思います。


 日本人はいい加減に気付かないのでしょうか。
 先の衆院選で民主党は嘘を並べたてましたが、民主党自体に国民を騙すような能力はありませんでした。
 国民を騙したのは日経新聞、朝日新聞、読売新聞・・・NHKを始めとするTV、池上氏等の有名人や何も知らないのに無責任なコメントを垂れ流すお笑い芸人やアイドルくずれ・・・、そういったマスコミ連中だったじゃないですか。
 そして今回の維新の会も、3年前に適当に国民に受けの良い嘘を並べ立てた民主党に国民を大量に扇動したマスコミの構図と全く同じです。

 議会制民主主義の利点と欠点に対する議論も無く、現行の地方自治における議論も無く、単なるたった一人の思い付きのままに流されて決まってしまう公約に実現性など無いと気付かないのでしょうか。
 それとも単なる目新しさに惹かれると云うオチャラケ投票を繰り返して、更に自分の生活が貧窮してもまだ政治家の所為にして「騙された」と文句を言えば済むと思っているのでしょうか。

 そもそも真面目に政治を考えると「右翼」だの「堅苦しい」だのと言って、日頃から考える事を敢えて避けているような人達が、選挙の時だけ真面目なふりして考えようとしたって無理なのは当たり前。
 そういう人に限って「国民の義務」だとか「貴重な1票」だとか、如何にも自分が立派な振りをしたがるものですが、もう投票権を放棄してその代りにお金を貰うような制度を作った方が良いんじゃないかと思う位です。
 だって、週刊誌での候補者への誹謗といい、単なる人気度頼みの「顔」選びといい、サポーターによる票買いといい、どれをとっても日本での国政選挙なんて既にAKBの選挙と大差無い。それほど日本の有権者は稚拙なんだから。
別窓 | 政治 | top∧
伊集院光氏 「オスプレイは設計ミス」
2012-09-14 Fri 20:09
 いいかげん、訳も分かっていない芸No人に勝手な発言をさせるのは控えるべきです。
 航空機の設計をお宅のコンロと同じレベルで語られては正直言ってたまりません。

 伊集院氏に言わせれば「オスプレイの操縦席に導入されているタッチパネルが操作ミスを誘っている。人為的ミスを誘発する設計は、設計ミスと言うのでは」とのことです。

 最近の機械ではタッチパネル式の操作系がどんどん増えています。航空機だけでなく、艦船のコンソール、兵器の誘導装置や、官公庁の防災システム、火力発電所や原発のコントロール系にも導入されています。
 確かにタッチパネル式を導入するメリットは操作性とは少し異なる理由からですが、だからといって操作性が従来のものより落ちる事が無いように人間工学に基づいて十分に配慮されています。そんな難しいことは唯の芸No人の伊集院氏には理解もできないでしょう。
 また、操縦者も十分に訓練を積んでおり従来の操作系と全く劣る事無く操作できるように習熟していなければパイロットにはなれません。


 正直、こういったTVに出演している無知、無学、無能な人達の自己満足のような発言に、同じく何も考える事ができない一般市民が大量に流されていくのを見ると悪寒が走ります。
 反原発にしてもそうです。
 震災の時の物資の不足にしてもそうでした。
 最近の維新ブームもそうです。
 (全くもって、民主党の時と同じです。)
別窓 | 芸能 | top∧
北朝鮮 「李明博大統領は人道主義精神を愚弄している」
2012-09-14 Fri 19:39
ん~、全く同感だ。

 けど、それって支援を受ける側が発する言葉じゃないでしょ。

 どーも韓国の人も北朝鮮の人も、他人の好意を足蹴にしても全く意に介さないと云うか、むしろ他人から好意を受けると、相手のことを自分に媚びを打っているかのように考えて、ワザと踏みつけて自分を偉く見せようとする癖があるのか。

 どっちにしても、やっかいな人達です。
別窓 | バカモノ | top∧
ファミレスにて 「ゴイチ・クミル」
2012-09-10 Mon 19:44
 先日ファミレスにて昼食を取った時のこと。
 店員さんが、私の後ろ側のボックス席に座った若いアベックに注文を聞きました。その時にアベックの男性が店員さんに答えた言葉は「ゴ、イ、チ・ク、ミ、ル、くれ!」。

 何のことやらわからずに店員さんが聞き直すと、
「てめぇ、バカァ? ゴイチ・クミルだよ。バ~カ。」
(どうやら、『氷イチゴ・ミルク』を指していた様子)

 その後、連れの女性との会話。
女性:「いい加減、てめぇ、金返せよ。」
男性:「あ~ん、ケチケチすんなよ、5万くれー。」

女性:「てめぇのこと、呟いてやったぜ。」
男性:「何よ、呟くって?」
女性:「てめぇバカか。ツイッターも知んねーの。」
男性:「ツイッター?、ブログだろ。」
女性:「ツイッターとブログの違いもわかんねーのか。
    バーカ。」


 ドリンクを取りに行く時についでにこのアベックを見ると、極々普通の善良そうな(そして貧しそうな)20代前半の男女でした。
 それにして、この物言いはいったい何なのでしょうか。
 会話の内容からしてあまり知識レベルが高いとは思えませんが、その辺は人は見掛けによらず実は私なんかより数段高い知識を持っているのかも知れません。(情報関係には疎そうですが・・・)

 しかしながら最初に気になるのは、店員さんを見下したその態度です。
 どこぞの下らない芸ノー人が使いだした奇妙な業界用語を、自分でも読めないものだから、たどたどしく使い、店員さんが怒れない立場なのを良い事に言いたい放題。

 そして更に気になるのが、次から次へと飛び出す『バカ』『バ~カ』『バカ』の、それこそバカの一つ覚えのような単語。
 明らかに教育の不足というか、ボキャブラリーが貧弱です。


 少し前に、最近の小学生では学校の先生に向かって「こっちが給料払ってんだ」「お前なんかクビだ」といった暴言を吐く子供が非常に多いとの話を聞いた事があります。
 学校の先生自体が今となっては尊敬に値するような人達では無く、むしろ教養にしても人間性にしても最も底辺の人間の集まりだと思いますので、「先生を敬え」等という現実を無視したような事を言うつもりは毛頭ありませんが、消費者意識が過剰過ぎませんか?
 もしかしたらその結果、まともな教育を受けれていないのでは?


 ところで、子供達のこう言った言動は、おそらくは家庭での親の言動をコピーしたものだと思います。
 つまりは、親がすでに異常なのです。
 過剰な消費者意識により、金を払う方が偉い、金を受け取る方は頭を踏みつけられて地面に擦り付けられても文句を言わない(どっかの精神異常国家の大統領じゃないけど)と思い込み、お互いが同じ人間同士であることや、年上の人には敬意を払うといった、日本人として当然であった『道徳心』をドブに捨ててしまった結果なのでしょう。

 そして、こんな奇形のような大人を作ってしまったのは教育の責任だと思います。
 アメリカから片端(カタワ)な状態で輸入した個人主義と資本主義の蔓延、それと狂ったような平等教育が、自分勝手で、金が全てで、集団の中で目立つ存在を弱者に仕立てて簡単に自分が優位に立とうとする、今の日本人を作ったのだと思います。
 このような大人を一端の日本人とは認めたくはありませんが、こういったグータラな生き物が蔓延しているのが今の日本の現状です。


 少し話が飛びますが、日本人の質は目に見えて低下しています。

 先日も溝の口の駅のエスカレーターで、(きっと)若年性痴ほう症の男性が「何の気なしに」捨てたゴミが原因で、女性が指の骨を折る怪我をしました。
 私の家の近所にも1年程前に大学ができ、それ以降は道路が吐き捨てたガムだらけになりました。
 ディズニーランドで、掃除係りの従業員に向かってポップコーンを投げたら面白いだろうと話しているアベックもいました。
 日本の街が綺麗だったのは昔の話で、今の日本ではゴミ虫のような汚らしくて異臭を放つ大人が急激に増えてきています。

 仕事に対する意識も急激に劣化してきており、金が貰えれば良いと考える今の大人に質の良い製品なんてできる筈がありません。
 私が長年大切にしてきた車を修理と称して何回にも渡って壊しまくり、遂に通常での使用を不可能にしてしまったのは、マツダの正規工場でウンコ座りをして、輪になってタバコを吸いながら私を睨んできた従業員の方々でした。
 客先が怒っていようが、今日は韓流スターがTVに出るからといって早々に仕事を切り上げてしまい、それを咎めようとする上司に「個人の自由でしょ!」と集団でくってかかる彼等も純粋な日本人です。

 今の日本の大人はこんな最低な民族に成り下がってしまいましが、これから先の日本を背負っていく子供達には何とかして昔の日本人の気質を取り戻して欲しいと願っています。

 私は子供達に教える機会があるごとに伝えています。

 「君たちはきっと、君たちのパパやママより頭が良いんだよ。
  だって、君たちの宿題をパパやママにやらせてごらん。
  きっと、君たちより悪い点しかとれないよ。

  だから、君たちはパパやママみたいになる必要はないんだよ。
  君たちは頭が良いんだから、
  パパやママの良いところを見つけて、
  良いところを見習えばいいんだよ。
  悪いところまで見習う必要は無いんだよ。

  何が良くて、何が悪い事かは、
  頭が良い君たちならわかるはずだから。

  学校の先生だってそうだよ。
  今は先生の方がたくさん知っているけど、
  君たちが大人になったら、
  先生以上に物知りになるはずだから。」
別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。