スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
管首相 「浜岡原発を停止する」
2011-05-06 Fri 20:22
5月6日、夕方7時過ぎの記者会見で管首相は、
中部電力の浜岡原発4号機と5号機を停止することを発表しました。

偶然、その全発表を聞くことができたので要旨を記載します。
(速報ですので、誤記あったらスミマセン)


今後30年以内に震度8クラスの東海地震が起こる可能性は87%であり、
 浜岡原発はその真上にあるため全機停止する決定をした。

(1、2号機は既に廃炉決定して停止中、3号機はメンテナンス停止中のため
 今回の4、5号機停止で、完全停止となる。)

停止の決定は、管首相と海江田経産相が話して、熟知に熟知の上決定した。

浜岡原発が停止することによる中部電力の電力供給バランスに関しては
 政府として最大限努力する。





以下は記者質問と管首相の回答

(記者)中部電力は、浜岡原発は東海地震に耐えられると発表していたが、
 なぜ、急に浜岡原発だけ停止なのか?


  - (管首相)東海地震発生の危険が高いから。

(記者)夏の電力供給が不足すると思われるが、対策は?

  - (管首相)国民の皆さんが頑張れば乗り切れると信じている。



日本経済を破壊するほどの大インパクトのあることにも関わらず、
またしても、記者の質問にはチンプンカンプンな回答でした。

記者は
「地震に耐えられるのに、なんで停止するのか」と質問しているのに、
首相は
「地震発生の危険が高いから」と答えるし、

記者が
「夏の電力対策は」と聞けば
首相は
「がんばれば大丈夫」と、・・・これは対策では無い!


そもそも、今回の福島第一原発の事故を教訓に、
浜岡原発では、非常用電源車を手配して、津波にも大丈夫なように
15mの高さに設置したそうです。
また、二次冷却水(海水)ポンプも津波に耐えられるように
覆いの工事が開始されたばかりであり、
防潮堤も2~3年で完成予定だったそうです。


今回の発表は、金曜日の夕方7時過ぎに行われましたが、
これは最大限、日本経済への影響を考慮してのことでしょうか。
そうでなければ、明日あたりは
トヨタ自動車の株価が暴落したのではないでしょうか。


なんで、この人は
日本人が皆で頑張って困難を乗り切ろうとしているところへ
「頑張れ」と言いつつ、水掛けまくるんだろうか。

このままだと、日本の首相に
日本経済はトコトン破壊されるのではないだろうか。
別窓 | 経済 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。