スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
田上等氏 「管氏は一度手にしたものは、絶対に手放さない」
2011-06-06 Mon 21:36
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-6abc.html(管理人様には申し訳ありませんが、勝手にリンクさせて頂きました。)

正直ここ数日、あまりの酷さに放心していました。

民主党政府に対してはこれまでも、私にとっては想定外の嘘、茶番をタップリ見せられて、
流石に大抵の状況では驚かないような慣れが備わったと思っていましたが、
今回の内閣不信任案提出に始まって、管鳩会談と合意(?)、
その後の辞任時期に対する詐欺と閣僚達の方弁。
更に追い打ちをかけた内閣支持率の上昇。


ここ数日間、あちこちのホームページを見てきましたが、
普段は温和なページでさえも、今回の詐欺事件に関しては
流石に文句を言わずにいられなかったようです。

それでも上昇する支持率の謎・・・。


いったい、人の言う事を聞かずに民主党を支持したオジサン、オバサン達は
今のこの状況をどう考えているのでしょうか。

それでも、
「自民党よりマシ」とか、
「誰がやっても同じ」といった考えしか出ないのでしょうか。

それとも多少は反省して
「けど、今はこのままやってもらうしかない」程度には考えているのでしょうか。



正直、今の私の頭の中では前向きな思考は期待できず、
選挙をしても、こんな輩しか選べない日本人の程度の低さに
大きな失望を感じずにはいられません。
(このネガティブ・モードから脱却するには多少時間がかかりそうです。)



もうここまできたら仕方がありません。
ここは一つ、西岡参院議長に縋るしかありません。

自民党が相当なヘタレで無い限り、参院では間もなく
あのペテン師首相に対する問責決議が提出され(この時点で、とんでもない状況だが・・・)
それは参院多数を占める野党勢力によって可決されるでしょう。

そして、ここまで数々の嘘と無視を繰り返してきたペテン師は
当然のように、自分に対する問責決議を無視するつもりでしょう。

この場合、三権の長たる参院議長には、
参議院から突き付けられた問責決議を無視するペテン師に対して
『登院停止』を宣言することが可能です。

一国の首相が議会に登院することが出来ない・・・
まさに、歴史に残す快挙です。


もとは民主党出身の西岡参院議長ですが、最近はペテン師に対して辞任を迫るなど
民主党の議員さんにしては珍しく、まともな対応をしているように見えます。





ところで、
ペテン師にまんまと騙された鳩山氏とは、本当のバカなのか、
それとも政治家にしておくにはもったいない程の役者なのか。

きっと両方なので、あれが演技だとしても
暫くすると自分でバラしてくれるでしょうけど・・・。
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。