スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
あちこちから 「首相の任命責任は免れない」
2011-07-06 Wed 21:40
今回の民主党、松本復興相のあまりに心無い言葉と、それ以降の速攻辞任劇に
首相の任命責任を問う声が、とってもあちこちから出ています。

しかしながら、民主党政権になってから、何とか責任等と言った言葉は、
ほとんど死語と化しています。

今更、政府の閣僚や首相自らが違法に献金を受けようが、国会サボって遊びに行こうが、
税金で運用している議員宿舎に女性を連れ込もうが、税金で女友達と旅行に行こうが、
ましてや、賄賂だろうが、恐喝だろうが、日本国憲法違反だろうが、
やりたい放題の民主党議員さん達に、何を言っても無駄でしょう。
いっときだけ、少し閣僚を退いておけば、国民の熱が冷めたころに
何だかんだと理由を付けて、またすぐにポストを作ってくれるでしょうし。

当然、首相の任命責任なんて、本人は取るつもりはサラッサラ有りそうに見えませんし。

だいたい、自民党政権の頃であれば、今の閣僚で政治家として残っている人など
希少な存在でしょう。
ましてや首相なんて、既に10回以上は辞めさせられているんじゃないでしょうか。
(当時の民主党の審議拒否等の嫌がらせのために・・・)

今、民主党を擁護する声で、
『こんな時期に首相を変える訳にはいかない』
と、いった意見をTVや新聞では叫んでいるようですが、
今のあのお荷物首相の大問題は震災以前からの話であり、震災前は前でマスコミは
『折角、政権交代したんだから』
で、現政権の延命を図っていたじゃないですか。

これは節操の無い、余りに幼稚なマスコミがいけないのか、
それとも、そんなマスコミに騙される国民がいけないのか。



それにしても、事の発端となった松本(元)復興相の発言もそうですが、
民主党の議員さん達の『上から目線』の激しいこと。
まるで自分達は、クズのような国民を支配するために神が使わした
特権階級なのだから、国民など家畜同然と言わんばかり。

おまけに、松本議員の時もそうですが、
「今回の件を外部にばらしたら・・・判ってんだろうな」
との恐喝付きだとか。

昨年の航空自衛隊の一般公開の時に起きた、駐車場事件といい、
それに続く北沢防衛大臣の言論封鎖といい、
田母神氏(元航空幕僚長)の講演会への自衛隊情報保全隊の極秘潜入事件といい、

本当に、民主党の議員さん達は国民に対する
恐喝、監視、言論封鎖がお好きなようで。
別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。