スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
NHK 「生活保護 3兆円」
2011-09-28 Wed 05:58
NHKや朝日の論調を見ると、「リーマンショック以降の・・・」と
如何にも経済が下火になって仕事が無いような錯覚を抱きそうだ。
しかし、巷には仕事は溢れている。
仕事をしない日本人が増えただけの話だ。

実家で営んでいる食品工場では、今も
アルバイト、パート、従業員募集の張り紙が貼ってある。
しかし集まってくるのは外国人ばかり。
極稀に日本人の若者が来ても、
あまりにやる気が無い、
会社のルールは守らない、
協調性のかけらも無い、
挙句の果てに、いきなり休み、
そしていつの間にか来なくなる。
そのため社長は、次から日本人はお断りしようと言い出す始末だ。

なんで、こんなことになってしまったのか、
その原因は沢山あるだろうが、どれも大方察しが付く。
そういった原因の中でも大きな比重を占めているのが
『働かなくてもお金を渡して生活を補償してしまうシステム』であろう。

民主党が大好きなスローガンである、格差是正や経済弱者救済という
美辞麗句に騙されて、自ら弱者モドキを選択した怠け者に住みかを与え、
食料を与え、一日中ゲームをして、メイドさんと戯れるお金を与えている。

テレビで流されるような、毎日ゲーム喫茶を渡り歩き、
いつも仕事を探しているような映像で
「あ~、皆大変なんだ・・・」と
騙されてしまった人も良いカモである。

結局、仕事をしない怠け者と、テレビぐらいで騙されるおバカさんの票は
民主党へ流れていく。
そして一気に、戦後の混乱期と同じ規模の3兆円にまで膨れ上がった生活保護費で
不景気真っ只中の真面目な勤労者の稼いだ金は、民主党政府にむしり取られる。

それでも、
「自民党の頃よりマシだよ」と、未だに目が覚めないバカに付ける薬は、もう無い。
別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。