スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
橋本 新大阪市長 「日本に必要なのは独裁者」
2011-11-28 Mon 21:22
まず、私は橋本氏の言っていることはいつも
大筋では合っていると思っています。

別に大阪に住んでいるわけでもありませんし、
橋本氏の支持者ってこともありませんが、
どちらかというと橋本氏の主張には肯定的です。

しかしながら、今回の大阪ダブル選挙の結果には
前回の衆院選で民主党が大躍進した時と同じ
危険な感じを抱いています。

その理由はいくつかありますが、
一番の問題は、橋本氏は大阪府知事として
沢山の方向性を示してきましたが、
そのほとんどは言っただけになっている点です。

それら、橋本氏の示してきた方向性が本人が考えていたよりも
非常に困難な問題であったとしても、
それは私のような無知には知り得ません。

専門家からすれば
「何を簡単そうな事を言っているのか、
 出来るならとっくにやっているワ、
 出来ないから今に至っているんだろ」
と、直ぐに判るような常識的なことも知らずに、
橋本氏の主張を聞いて、もっともに思い込んでいる可能性があります。



ここからは仮定ですが、
仮に橋本氏も私と同じだとしたら、

出来ると思って声を大に主張したは良いけど、
やろうとしたら困難どころか、完全に無理だったりしているのでは?

すると、前回の衆院選で
  埋蔵近がある、
  それを使えば何でも出来る
と主張していた民主党と同じレベルなのでは無いかと思えてしまいます。

ただし、民主党の議員さん達は本当のバカなので、
それを素直に認めてしまい
「済みません、初心者でしたんで・・・」
と暴露する人が後を絶たないだけではないでしょうか。

橋本氏はもっとスマートなので、自分からそんな事を暴露したりはしない、
出来ないなんて口が裂けても言わないだけではないでしょうか。

私達は、こんな様にして今の民主党政権を作ってしまい、
一時的にしろ大躍進を遂げた民主党のルーピーポッポ等は口を開けば
「民意が私達を選んだ!
  これが民意だ!」
と言って民意を無視して、完全に独裁者になりました。
それ以降、各地の地方選で民主党はことごとく負け続けていますが、
TPPにしろ、朝鮮学校無償化にしろ
民意を無視し続けていることは変わらず
民主党は今も独裁者のままだと思います。

ただし、私達があまり切羽詰らないのは
私達自身が、バカ共が強権を振り回す狂った独裁体制に
慣れきってしまっただけではないでしょうか。
既に情報統制にしても中国と同じ、
独裁体制にしても北朝鮮と同じレベルに
日本もなっているように思います。

日本は過去からの資産があるので、まだ北朝鮮や中国のように
社会がひっくり返っていないだけかと・・・。




橋本氏の件は、もしかしたら取り越し苦労かもしれませんが、
私達は前回の衆院選で思い知ったように、何が本当に正しいのかを
自分達が思っているほど適正に判断するだけの知識を有していません。

直ぐにメディアの情報操作に乗せられてしまいますし、
何よりもその場の雰囲気に最も流されやすいものです。

橋本氏の言うように大阪市を解体した場合、
それが達成したときの利点もあるでしょうが、
それに伴う被害もまた大きいのではないでしょうか。
(少なくとも、大阪市の職員さんはシロアリではありません。
 職員さん達が職にあぶれる事の無いよう)

それよりも、大阪都を作るための法改正や数々の障壁が
橋本氏が考えているよりも遥かに強固で、
計画が中途半端に終わった場合、
状況によっては今よりも悪化することも考えられます。

その時の責任は誰がとるのでしょうか?

もっとも、橋本氏は絶対に失敗したとか中途半端だったとか
認めないでしょうけど・・・。
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。