スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
幼女連れの母 「泣くなら外に出てなさい」
2011-12-08 Thu 05:50
パン屋さんの奥にある喫食コーナーにて、3歳くらいの幼女を連れた
若くて小奇麗なお母さんが娘に対して、

「こんなところで泣いたら迷惑でしょ、
  泣くなら外に出てなさい。」

一見、まともそうな会話ですが、
パン屋さんの喫食コーナーで、勝手に自分のお弁当を広げながら言うことでしょうか。
ここは、このパン屋さんで買ったパンを食べる人の為のスペースです。
朝の出勤時に、他のテーブルの椅子(だけ)まで勝手に自分のテーブルに移動させて
立ち食い専用テーブルを1つ作ってしまった上で、
自分で持ち込んだお弁当を子供と食べている親の言葉じゃないでしょう。
この付近は高級マンション群のど真ん中ですし、
お母さんの服装も上から下まで実に『セレブ』然としているんですから、
こんなところでお弁当を食べて電気代を浮かしているとも思えないのですが。


聞いた話では、最近はファーストフード等でも勝手に上がり込んで
自分で持ち込んだ物を食する人が増えているとか。

同じ現象はディズニーランド等でも見かけます。
昔、ディズニーランドは飲食物持ち込み禁止でしたが今はどうなのでしょうか。

当然マナー違反、というより常識違反?ではないかと思うのですが、
この現象はペットボトルの普及が影響しているように思えてなりません。
近年、常にペットボトルの飲み物を持ち歩く人が増えています。
水、お茶、スポーツ系ドリンク等、その中身は人それぞれですが、
これは、水分補給が体に非常に大切であることを認識し始めた結果だと思います。

こうなってくると、いくら持ち込み禁止と言っても『体の為』を前面に出されては
没収する訳にもいかないでしょう。
そして、飲み物が良くなってくると次はお菓子、そしてお弁当と、
どんどん拡大してしまったのではないでしょうか。


理由はどうあれ、全く場所を考えずに
自分勝手にお弁当や、持ち込んだ食品を広げてしまうといった
最近の人達の自律神経(じゃないけど)の破壊ぐあいは如何なものでしょうか。
別窓 | ツワモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。