スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
東海由紀子さん 「猪苗代湖ズ、うるさい」
2012-01-06 Fri 05:58
2010年の参院選に自民党から出馬して落選した、元NHKキャスターの東海由紀子さんが
自身のツイッターで、年末の紅白歌合戦に出場した猪苗代湖ズと云うバンドのことを、
「やたら煩いだけで音楽性も無い、震災を口実にした売名行為」と酷評したことから
炎上モードに入っているそうです。

何がどうしてこんな事がクローズアップされるのでしょうか。


東海由紀子さんに対して思うところは、

 曲がりなりにも国会議員を目指す方は、自身の発言の重みをよーく考えた方が良いという
 ことでしょう。
 小生のような名も無い一般人が、欲求不満のはけ口のようにブログを公開しているのとは
 訳が違うでしょう。

 紅白歌合戦等という遊び程度のことで軽々しく発言して、自分の株を下げないよう
 もっと必要なところで、必要な事を訴えた方が得でしょうに。

 また音楽性が云々を言おうにも、東海さん自体も音楽のプロじゃない訳なんですから
 音楽性等と難しいことを言わずに、単に
 「煩いのは嫌い」
 と言うだけで良いのでは無いでしょうか。
 音楽の好き嫌いなんてのは人それぞれで、ある人には煩いだけでも、別な人には感涙に
 値するものです。

 煩いと言うツィートをした東海さん自身、それを書くことで自分の人間性を表現しつつ、
 次の選挙戦までに少しでも自分の名前を広めておこうという『売名行為』の気持ちが
 無かったかというと嘘になるのではないでしょうか。



東海さんを批判する人に対して思うところは、

 どうも、猪苗代湖ズは福島の為に活動しているのに・・・といった批判が多いように感じます。

 私もこの手の音楽はどちらかというと敬遠組ですが、活動して得た利益を全て募金する等は
 素晴らしい行為だと思います。

 ただ少し心配なのは、震災の件に関する批判に対して余りにも過激に反応する人が
 多いように感じることです。
 何か、被災者の人のためとして喧伝して活動する人を少しでも疑うような発言をしようものなら
 人非人のように批難が殺到するような空気があります。

 被災地が今も苦しい状況なのは知っていますが、被災者を踏み台にして儲けようとしている、
 政治家のような人が多い事も事実です。
 (特に民主党の政治家は、基本的に全てがこの手の人達だと思って間違いないでしょう)
 被災地以外に住む人達は、冷静に日常を暮らしつつ、それぞれが少しだけでも被災地のことを
 考えるようにすることが大切だと思います。



紅白に猪苗代湖ズが出場したことについて

 もともと、私は歌謡曲には極度に疎い方ですので、当然のように猪苗代湖ズは知りませんでした。
 (それ以外も、出場者の半分以上は全く知らないのですが)

 どちらにしても余りメジャーな方々では無いようで、選考基準に疑義を投げかける意見もあるようです。
 それが東海さんの思うような「売名行為」に取られたのだと思います。
 しかしながら、無名でも有意義な活動をしている人々をピックアップして多くの人に知らせるのも
 メディアの大切な役割の一つであり、その意味ではこの猪苗代湖ズを取り上げた紅白の選考基準は
 正しかったのでは無いかと思います。

 ただ、先にも記載したように「お涙頂戴」といった売り方はいい加減止めて欲しいと思います。
 いつまでも、震災関連でしか視聴者に売り込めないようなコンテンツは下心が見え見えです。



何れにしても炎上する程の事ではないでしょう。
日本人なんですから、もっと冷静に友好的に対処したいものです。

・・・とか何とか書いている事自体、渦中の中に入っているようなものですが。


注意した方が良いのは、今のように大した話題が無く、メディアが人々の関心を引く為の
下衆な話題を漁っている時です。

こういった時は大抵、裏の方で政府あたりが国民に内緒で何かを進めていることが多かったと思います。


大相撲の八百長問題の時も、

市川海老蔵のケンカ事件の時も、

島田紳助氏のヤクザ問題の時も、


全ては、政府にとって都合の悪い情報を隠すための隠れ蓑でした。

こう言う時こそ、小さな情報でも鋭く真実を見抜けるように
少ない己が知識ですが、俊敏に働かせておきたいものです。
別窓 | 街の声 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。