スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
日本政府 「行政刷新会議は廃止」
2012-01-22 Sun 07:17
どこの世界でも頭の悪い人はすぐに、○○会議とか、○○報告書とか
よけいな物ばかりを考えては体裁を整えようとし、
実際の活動は、更に悪化の一途を辿るものです。

私の会社等を例にすれば、
 週報、月報、活動報告、特定ジョブフォロー報告、技術/営業活動報告
 中期活動目標報告、長期活動目標報告、仕掛フォロー報告、と。
これらは1ヵ月間に作成する報告書の一覧です。
(週報は月に4通ぐらいになります)
当然、内容は重複しまくってますので
一部はコピって作ることで手間を省いたりしていますが、
それでも月末になると1週間は報告書作成で終わってしまいます。
それも、週報、月報、活動報告以外はここ3年間で新たに増えた報告書であり、
現在の上司が、自分の部署内の報告書として義務付けたものです。

あまりにも煩雑になり過ぎて、それぞれの報告書で多少食い違う事を書いても
見つからないくらい複雑になってしまいました。



会社の愚痴を言っても仕方が無いのですが、
無能な人間が、無意味な会議や報告の類を作りまくる習性があるのは
先の空き缶(管直人)内閣の時にも、国民は嫌という程思い知ったことでしょう。

この『行政刷新会議』と『事業仕分け』も民主党がパフォーマンスの為に作った、
百害あって一利も無いものの好例だと思っています。

そんなものを、マスコミも一緒になって、

「民主党自体はなかなか当初に国民が期待した通りにはならないが、
 それまで密室で決まっていた事を国民にさらけ出した事業仕分けだけは、
 明らかに民主党の成果だ」

等と、
またしても国民の頭に固定概念を植え付ける事に日夜励んでいる様子。
おかげ様でこの台詞だけは、まるでお経のように
スラスラと唱えられる国民が非常に多くてウンザリしています。


格好付けようと、虚偽の美辞麗句で飾り立てて、
人々を騙くらかして始めた分、この手の会議や報告書を廃止するのは、
真面目に取り組もうとすると非常に厄介なものです。
一つ一つに無駄である理由を付けて、作った当時にそれを認めた人達も含めて
無駄であることを判らせないといけません。

そんな時にまた、無能な人が良く使う手が

『発展的解消』

いい加減、国民もバカとは縁を切った方がいい。

・・・と、言うか、
   やっぱり国民はバカにされているのか。
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。