スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
近藤真彦氏 「仙台にパンダを呼ぶのは自己資金で」
2012-03-13 Tue 15:13
 ジャニーズ事務所の近藤真彦氏が「震災復興として、仙台にパンダを呼びたい」と政府に協力を働きかけていたことに対して、義捐金の使い方として不適切との批判が相次いでいたそうです。たまらずジャニーズ事務所は「パンダを呼ぶのは義捐金ではなく、ジャニーズ事務所の自己資金を使うつもりだった」と発表しました。

 どうも最近は、企業にしても政府にしても何が問題なのかを理解するだけの知識レベル(と言うより知能レベルか)を持つ人が減っているのでしょうか。いかにジャニーズが自己資金から出すと主張したところでお金に使い道が記入されている訳でもなく、結局のところ義損金がパンダと引き換えに中国に譲渡されることに何ら変わりが無いことぐらい、誰が聞いたってわかるでしょうに。

 それよりも驚いたのが、『被災者のために』と集められた義捐金が未だに使い道も決まらないまま、政府も含めて特定の団体にプールされてしまっていることです。そして、足りない脳みそでは沢山の人々から託された大金の使い道を考える事もできず、その結果がパンダ様だったのでしょう。

 それにしても、震災直後にいくつもの団体が行った義捐金集めで集まったお金はいったい何に使われたのでしょうか?
 政府に預けた人以外は、各人とすれば領収書があると思うので、確定申告で減税措置なども受けれます。ですから、預けた団体によって効果的に使われたはずと信じれば憂いも無いのですが、今回のジャニーズ事務所のような事態を見せられると「本当に大丈夫かいな?」と疑りたくなります。
 因みに、民主党政府に預けてしまった人は御愁傷様です。
 民主党政府は領収書も発行していないと聞きましたので減税措置も受けられませんし、ほとんどは政府にプールされているようです。(そのうち、中国様と韓国様に効果的で、一見そうは見えないような良い使い道を考えるつもりでしょう)



 震災から1年が過ぎ、先日は各地で哀悼の意が示されました。

 民主党の野田首相殿も演説で格好の良いことを言っていましたが、口で言うのと現実は裏腹。地元があげた復興事業の多くは、民主党政府からチャチャが入り手が付けられない状態だそうです。
 憲政史上最悪、最狂のド管首相もそう、事業仕訳もそう、民主党の方々は何かって言うと批判、非難、文句を付けることで自分の存在をアピールすることばかりで、それが原因でどうなろうが『知ったこっちゃない』って感じです。

 哀悼式典で、莫大な金額の義捐金を送ってくださった台湾の代表を故意に呼びあげなかったり、それどころか各国からの義捐金でさえ使い道が定かではない。震災直後から、民主党の議員さんが大挙して『スパ体験研修』とか『ゴルフ研修』とかで外国に公費で外遊しまっくてますが、AIJと同じように資金の出所が不明確なんてことは無いですよね。

 義捐金の使途については、政府がバカなだけでなく預ける先を良く考えないで預けた方も悪い訳です。しかしながらジャニーズ事務所に於いては、たまたま「パンダ呼ぶのに使う」なんて言ってしまったから国民から疑問符が付けられただけで、どうどうと胸を張って「パンダ呼ぶから政府も手伝え」なんて言わなければ、「きっと効果的に使ってくれたのだろう」と、渡した方も心穏やかに過ごせたであろうと思います。
 きっと、チャリティーコンサート等で集めたお金が多いのでしょうから、義損金といっても払った方はお目当ての芸能人のコンサートを見て満足できたでしょう。頑張ったのは所属芸能人と事務所と思うべきです。


 しかし政府はおいといて、ジャニーズ事務所の例の様に大切な義捐金が効果的な使い道を得ないまま眠っているのは残念なことです。他にも同様の団体ってきっと幾つもあって、それを全部集めたら莫大な金額になるのでは?
 それならいっそのこと仮設なんかじゃなく、義捐金をもとに「義捐金マンション」を各都市部に作って、家を失った希望者の方々に最新の生活環境を提供しては如何?
 民主党政府は各自治体から出された復興施策を「箱物はダメ!」って一方的に切っちゃったようですが、民間なら政府の許可を得る必要も無いのですから。

(そもそも災害復興で箱物なくしたら、出来る事ってかなり減るのでは???)
別窓 | 街の声 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。