スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
水野 衆院議員(民主党) 「止めるの、止めた」
2012-07-04 Wed 20:18
 いったい何なんでしょうか。
 民主党政権になってから、このフザケタ言葉を聞くのは3回目です。

 一回目はクルクルパーの鳩山氏。国会議員を止めるのを止めちゃいました。

 二回目は憲政史上、最悪最狂のドカン・バカン。首相を止めるのを止めちゃいました。

 三回目は今回。水野議員を始め、何人もの議員が民主党を止めるのを止めちゃいました。

 「国会議員たるのもの、自分の言葉に責任を持たなければ、議員の資格も無い」と自分で叫んで置きながら、その言葉自体にも責任を持たないとは。もはや、議員どころか人間でもありません。(もとより鳩山氏は宇宙人か・・・)
 これじゃ、何も信じられません。

 更に、今回の『止めるの止めた』は言い訳の付き方も醜悪。

 水野議員は「実は、勝手に離党届を出されちゃって」
 福田議員に至っては「消費税反対は信念、離党とは別物」と開きなった。

 どちらも、余りにも政党政治をバカにしまくった言い逃れで、中学校の社会科から勉強し直すべきです。(信念も方針も違うのに、なんで同じ政党にいるんだ?)
 更に、離党者のなかでも比例区で民主党に対する投票を分けてもらって議員になった方々!
 これまでの民主党の主張の通り、今すぐ議員辞職しなさい! 他人に対して強要したことを自分の時は無視なんて、議員どころか人間の風上にもおけない!

 マスコミも、自民党の時のようにサッサと議員辞職を迫りなさい! 偏向報道、恣意的な民意誘導、御都合主義の報道の正義、どれをとっても正にそのもの。マスコミは、これじゃ本当に悪の権化じゃないですか。

 そもそも、民主党が今回の増税法案に対する造反者にアマ甘なのも腹が立ちます。民主党も政党というものを何だと思っているのでしょうか。
 民主党が造反者の多くを党員資格停止2ヵ月という無いも等しい処分にしたのは、3カ月後に民主党内の党首選を控えているという単なる野田首相サイドの御都合によります。要は、「今回は許したるから、党首選では俺に投票しろ」という、またしても『票の買収工作』です。ホント、民主党の人達はまともな政策も考えられないくせに、買収の方法だけには知恵が回ります。

 だいたい、民主党の党首選で首相が決定してしまうこと自体、民主党とマスコミがかつて「民意を無視している」として大非難キャンペーンを繰り広げたことじゃないですか。
 何で、今は堂々と許されているんですか!


 私達は、かつてこれほどまでに日本の政治の根幹を愚弄してしまった事は無いでしょう。
 今、目の前で民主党が繰り広げている醜態は、今後の日本の歴史において最低の政治として、それを作った私達は歴史上最低の国民として、歴史の教科書で私達の子供、孫に至るまで学校で教わることになるでしょう。
 それこそ、日本の将来を破壊してしまった最低の親、最低の祖父母世代として。

 このことは、今の学校で脳味噌が腐った先生方が教える「戦争に突き進んだ世代」を遥かに上回る、日本の歴史上最も低俗な世代として、私達が語り継がれるということを意味しているのです。
別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。