スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
産経新聞 「小泉さんは拉致のらの字も分かっていなかった」
2012-09-21 Fri 09:57
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/plc12092009570008-n1.htm
 産経新聞がこのタイミングでこう言った記事を掲載する意図って何なんでしょうか。

 曰く、
 小泉元首相が北朝鮮を訪問した時、小泉氏の頭には北朝鮮との国交正常化しか念頭になかった、だから拉致問題の所為で平壌宣言が先延ばしのような形になったのは不本意な結果だった、後から国民世論が拉致問題の成果を持ちあげたので小泉氏はそれに乗っかっただけ、とのこと。

 この記事のソースになっているのも『政府高官』や『外務省幹部』の話しとやらで、先日の低俗ゴシップ誌の『女性自身』に掲載された「天皇陛下は韓国に謝罪しても良いと言っている」と同じレベルです。結局、信じるも信じないもアンタの勝手といったレベルの記事なのでしょうが、遂に産経新聞もここまで落ち果てたのか。

 だいたい、マスコミの論調としては「民主党はダメだった、けど、自民党もダメ」が統一された方針なのでしょうが、今に至って国民に人気の高い小泉氏の噂話を天下の全国紙が取り上げてまでしても、なんとか自民党が大きな勢力を復活する事を防ぎたいのでしょうか。
 さしずめ、日本の国会が少数政党の乱立状態になって国政が混乱するように、国民を誘導しているように思えます。


 正直なところ、今の日本に一番求められる政治状態とは何なのでしょうか。マスコミが言うような強力なリーダーシップなのでしょうか。

 私は単なるリーダーシップには懐疑的です。
 それこそ、自民党をぶっ壊すと言って爆発的な国民の人気を集め、当時の民主党代表だったルーピーポッポにさえ「小泉氏には共感する」とまで言わなければ民主党の当選者が激減するという危惧を持たせた小泉氏は、持論の『郵政民営化』を推し進めるために衆院解散まで実施しました。『郵政民営化』が成功だったか失敗だったかは置いておいて、小泉氏は首相を止めた後になっても未だに国民の人気を集めています。
 しかし、如何に強力なリーダーシップを持った人でも、一人の政治家にできる改革は限られています。それは、一つの改革を行うにも気が遠くなるような検討と調整を必要とし、それを怠れば様々なところに弊害が発生するからです。それは改革による利点の何倍にもなる可能性があります。
 例えば地震後の計画停電一つとっても、問題は停電中だけに留まりません。停電中でも電力を停止することが出来ない病院や工場では非常用発電設備や蓄電池を使うように政府のお達しがありましたが、これらの稼働時間は法律によって規定されています。万が一、非常設備を動かした直後に余震があれば本来は死ななくて済む沢山の人の命が失われることになりかねませんでした。しかし、民主党政府にはそんな細かい事にまで気が回る程、関連法規に精通した政治家は皆無でした。
 ある意味、素人政治家による拙速な対応の弊害の例ですが、検討不足のまま政治をすることの恐ろしさは想像にやみません。

 仮に、強力なリーダーシップがあれば特定の重要案件に対して十分な検討を実施させて、それを実施することは可能と思いますが、『皆さんを騙した民主党』によって10倍に延長されてしまった失われた時を取り戻すには一つや二つの改革では焼け石に水でしょう。

 イギリスのエコノミスト誌が予想したような日本の悲惨な状況を回避するためには、今後数十年に渡って一貫した計画に基づいて数々の改革を進める事ができる人々の集団=政党が必要になると思います。
 そして国民は、例えマスコミが面白半分に騒ぎたてようが、屑の様な政党が国会で漢字の間違いテストを始めて審議を邪魔しようとしても、そんな餓鬼の翻弄に惑わされずに少しずつでも快方に向かう日本の姿を落ち着いて見守る必要があるでしょう。

 そんな政治の姿をどこの政党に求めるかは個々人の意志ですが、「適当な政党が無い」とか文句を言う前に、やれ原発反対だとか、生活保護は権利だとか、無茶苦茶な事を騒ぎ立てている人々の姿を見る限り、政治家の前に国民が変わらないと、所詮は絵に描いた餅なのかと悲しくなります。
 福沢諭吉氏の「この国民にして、この政治」とも言いたくなります。


 それとも単に視線を集める事を生業としているマスコミの無責任な煽りに洗脳されて、独裁と暴走による日本の破壊を選ぶのでしょうか?
別窓 | 情報操作 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。