スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
長尾議員(民主党) 「信念を貫くため自民党へ」
2012-11-19 Mon 15:36
 何なのでしょうか。最近の節操の無い離散の多さは。
 まさに福沢諭吉氏曰く
   「この民にして、この政治あり」 なんでしょうか。


 民主党を離党して自民党から出馬したいとの意向を表明している元民主党:長尾敬氏(大阪府八尾市)は
   「信念を貫くためにはこの選択しかなかったということを訴えていきたい」
とカ、ミ、シ、メ、ル、ように語ったそうですが、それじゃぁ今まで信念の合わない党に在席して、自分の信念と同じ自民党の政策を潰してきたのは何でですかね。
 なんで、最初から自民党で出馬しなかった訳?  簡単な話は落選しそうだったからでしょ。
 だから最初から貫くべき『信念』なんて長妻氏にあった筈が無いでしょ。
 格好付けて悲劇のヒーローみたいにカ、ミ、シ、メ、ないでよ、臭すぎるから。

 まったく同じなのが元民主党:小沢鋭仁氏(山梨1区)と阪口直人氏(和歌山2区)。
   「民主党には『私のような保守系』と組合出身がいる。
      それが民主党の政策遂行の一番の障害だった。」
とか言ってますが、それで大臣までチャッカリやっちゃっているんですから今頃になって言う話じゃないでしょ。

 元民主党の初鹿明博氏もそう。
   「民主党の価値観が変わったから、『怒って』辞めた」
って、単なる癇癪?
 だって、民主党の価値観って何?
 原発反対ですか、TPP反対ですか?
 民主党は最初から原発を推進していたし、アジアに限って言えば極端な開放政策を掲げていたじゃないですか。
 民主党には固定した価値観なんて存在しないけど、辛うじて明言していたこの2件に関して言えば民主党は変わっていない。それを取り上げて「変わった、だから怒って辞めた」って、これさえも『嘘』なんだから辟易する。

 皆さんハッキリと「民主党なら議員になれるから民主党だった。今度は、民主党じゃ勝てないから辞めた。」と言えば良い。


 これじゃ小学生の言い訳合戦を聞いているみたいです。

 そんな中、維新の会と太陽の党が合併することになり、小沢鋭仁氏や阪口直人氏のような『元民主党』の受け皿になっているようです。この合併新党には、これからも民主党逃げ出し組みがどんどん入り込んでいく事でしょう。
 そもそも解散が決まる前から民主党を離党して維新の会に入り込んでいた虫もいましたし、マスコミが取り上げないような小者議員にまで目を配れば最終的にはネオ民主党のようになるのでしょう。
 マスコミは如何にも『民主党vs自民党vs第3極』みたいな構図を煽っていますが、要は何の事無い唯の『自民党vs元民主党+α』なだけ。
 単なるバカだということが国際的に浸透してしまった日本の団塊の世代と言えども、流石にこれほど見え透いた詐欺に引っかかりはしないだろうと思っていましたが、現実は私の想像を遥かに超越えたバカだったようです。

 朝日新聞に掲載されていたという年金生活者80代男性は
  「民主党は自民党の負の遺産を背負わされて不幸だった。」

 私の知人男性(70代)は
  「民主党には騙された、今度は維新の会。」

 同じく、別の男性(80代)は
  「民主党はダメだったが、自民党にだけは入れない。」

 知人女性(70代)
  「私は良くわからない。何処もきっとダメなんじゃない?」


 聞けば聞く程、手に負えないとの実感が湧いてしまいます。

 人間は老いれば頑固になってこれまで信じてきたものに固執するものです。だから他人からは手に負えない程のバカで、自分の人生どころか子供や孫の世代の人生さえも木端微塵にしても自分ではそれが見えないもので、人生70年以上かけて「TVニュースは絶対、新聞は神様」と擦り込んでしまった固定概念は簡単には改修できません。
 団塊の世代の人達は、皆が金太郎飴のように、おんなじような「自分の考え」を披露してくれます。
 挙句の果てに、最後に紹介した女性などは人生70年以上、選挙権を渡されてから50年以上もいったい何を考えて投票所に行っていたのでしょうか?
 要は何も考えずに、何も知れべずに、唯その時の気分と成り行きだけで投票していたと自白しているようなものです。
 最近覚えた言葉を使って、『団塊の世代』を改めて『劣壊の世代』と呼んだ方が適当なんじゃないでしょうか。


 以下暴論ですが、本当にこの世代の人達は選挙権を放棄した方が本人達の為だと感じます。
 TVの面白半分のワイドショーを神の宣託のように信じたり、新聞に記載される誰かさんの個人的見解を世界の理のように奉るキチガイ信者も然り。
 自分が真っ当な投票行為が出来ないくらいに白痴なのを理解していながら、単なる興味本人で投票する人も然り。
 この人達の面白半分のギャンブル行為の所為でこの3年間、日本は身も心もズタズタに破壊されまくったのです。
 彼等は自分の幼い娘を裸にして教祖様に貢いだ狂乱信者と同等の存在です。そして教祖が逮捕されたら自分は騙されたから仕方ないと信じ込み、娘に謝りもせずに次の教祖様を探しているのです。
 そんな矯正の余地の無い親は親権剥奪です。
 そうすることが娘のためであり、ひいては将来の親自身のためになるのです。

 自民党に入れて欲しいとせがんでいる長妻氏の我がままを自民党が認めるかは判りませんが、第3極とは即ち民主党の劣化コピーでしかなく(もともと維新の会はネオ・やるやる詐欺ですけど)、「民主党がダメだったから第3極」なんて人の感覚は、その人の社会知識の低さを感じずにはいられません。

 これほど白地にぞくぞくと民主党から維新の会へ詐欺師が流れ込んでいるのに・・・。
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。