スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
橋下氏(日本維新の会) 「2030年に原発ゼロは無理」
2012-11-30 Fri 09:31
 当ブログはもともと政治屋さん達の妄言を批判するために始めたものではなかったのですが、最近の政治に関わる人達のキチガイ染みた発言は、正直言って一言申し上げたくなる衝動にかられる言葉が多く、ついつい政治関係のブログみたいになっちゃってます。

 と、いうことで今回も政治(というか、もうSFチックなレベル)のお話しです。


 日本未来の党の嘉田氏が言う「2030年までに原発をゼロにします。」は、前回衆院選での民主党の主張と同じような、票がもらえるんだったら何でも言った者勝ち的な発言にしか感じないのですが、こんなバカでもわかりそうな詐欺に簡単に引っ掻かるような人が多いこと、多いこと。

 私は原発推進には反対です。
 日本はその持てる高度な技術を使って、世界に先駆けてクリーンエネルギーの超先進国になるべきだと考えていますが、単に今すぐの原発即停止みたいな、まるで火病でも起こしたかのようなヒステリーに反対しているだけです。
 クリーンエネルギーを開発するのにだって電気がいるんです。金がいるんです。
 今すぐ原発を全部止めて、日本だけが超貧乏生活になってもそれでも我慢して子供達に安全な環境を残そうっていう、視点がずれまくった話をたまに聞きますが、中国人の残飯を漁って生きる生活が本当に子供達の幸せなんですかね。
 でもって偏西風の風上では今でも核実験やってますし、今はやっていないにしても中国の砂漠なんて放射能汚染バリバリで、そんな砂が黄砂とかいうオブラートに包んだ名前で毎年大量に日本に降り注いでいるんですけど。
 風下の日本で原発止めれば即オッケーみたいな短絡思考が信じられません。

 また、原発を止めても日本は貧乏にならないという魔法の様な主張をするタレント学者もいますが、『電気は産業の米』です。原発を止めれば日本の電気は輸入原油に頼らざるを得なくなり、一時的な上下はあっても電気代は確実に上昇します。それだけで国内の全ての産業は大打撃を受けてしまいます。当然ですが巨大な冷蔵設備を使用する食品産業にも直撃して食品の値段も急激に上げざるを得なくなります。
 企業が苦しくなって給料が下がって、物価が上昇するという最悪の結果が想像できます。

 そして、いつかやってくる放射能の代りに、温室効果ガスが大量に放出されます。

 原発を止めれば皆幸せなんて現状では夢のまた夢だと、御近所の奥さんの不倫と芸No関係しか興味が無いどっかの主婦さんだって気付きそうに思えるんですけど。
 それでもTVとかに流されるんだなー。

 そんな中で、維新の会の橋下市長が(めずらしく)まともな意見を言ってました。
「30年代0にするのか、20年0なのか、そういう期限を競うバーゲンセールみたいなことは意味がない。それが今回10年後に0・・・」

http://blogos.com/article/51313/

 どうやら、原発停止の数字もデフレのようです。


 そういえば、似たような話しで「円安が進んでも生活は楽にならない」とか申した経済学者もいました。この人の理論では、海外で生産する方が安いんでどんなに円安が進んでも企業は日本から出て行く、むしろ輸入品が高くなるから市民の生活が苦しくなる-  とか。

 普通に製造業に勤めていれば、自分の会社が作った製品がどんどん海外で売れなくなっていく状況、売っても儲けにならない現実が肌で感じられるんですけど。

 経済学者までが堂々とこんな嘘を振りまいても学者を名乗れるし、それを信じる阿呆が多いって言う事も日本の悲劇なんでしょう。
別窓 | 経済 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。