スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
橋下徹氏 「皆さんが落とした人が復活する」
2012-12-13 Thu 06:48
 また、的外れな一言です。
 大阪の橋下市長は選挙演説で

「自民党が復活すると云う事は、3年前に皆さんが落とした人が復活すると云う事だ」

と言ったそうですが、本当に特定の人を落とす事ができるなら良かったと思います。
 絶対に議員になって欲しくない人に対してマイナスの1票を投じて、その人、その政党の得票から減算して頂けたら嬉しいですね。

 私の知人は前回衆院選でTV様の仰る通りに民主党に投票した1人ですが、その人曰く、別に自民党が嫌だから民主党に入れたのではなく、民主党が良さそうだったから入れたと話していました。
 今回の衆院選では「こいつだけは政治家になることが許せない」って人は多いと思いますが、前回の衆院選では特定の自民党候補が憎くて落としたなんて人は少ないのではないでしょうか。そういった意味では今回の衆院選はかなり特殊かもしれません。

 橋下氏は混乱してくると何を言い出すかわからない人物ですが、日本の選挙制度上、特定の候補者を落選させる1票を投じることはできません。多数の候補者や政党の中から、当選させたいところを選んで投票するのですから、有権者はあくまでも比較的に『良い』と思われるところに1票を入れているだけです。


 橋下氏の言っている事を冷静に聞くと、今回の選挙で維新の会の候補者が落選したら、橋下氏はその人が国民から駄目だしされたと見るんですかね。
 それに『国民の皆さんが落とした候補者』は、二度と候補にしないということですかねー。
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。