スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
山折哲雄氏(宗教学者) 「皇太子殿下、ご退位なさいませ」
2013-03-04 Mon 06:31
 山折氏は論文で皇太子殿下は秋篠宮殿下に皇位を譲るべきと示したそうです。
 また、高崎経済大学の八木秀次教授も、皇太子殿下は国民や皇室よりも家族を大事にされていることや、皇太子妃雅子様も御皇室の行事を軽んじていると感じられることから山折氏の意見に同意しているそうです。

 正直なところ、私も山折氏や八木氏の述べていることには大かた同感なのですが、唯一つ同意できない事は、御皇室とは一般人が公的な地位や立場を通じて意見を述べるようなものでは無いということです。
 一般人が個人的にどう考えようが、どう発言しようが、それは憲法で保障されている権利なので問題はないのでしょうが、「皇室典範に関する有識者会議」でヒアリングを受けたような方がマスコミを通じて皇太子殿下に対して御退位を進言するなどあってはならないことだと感じます。

 もし御皇室の有り様に物申すのであれば、それは女性天皇(女系ではありません、決してありません)の議論と同様に国会において審議すべき問題だと考えます。
 有る程度の発言力のある人が「今度の天皇陛下は好きくないので、さっさと首にしよう」等と話すようになったら、すぐに民主党や社民党あたりが国会で天皇陛下のご退位を議論したり、「じゃぁ、次の天皇は誰がいいか」等と議論し出す土壌ができあがってしまうように感じます。
(民主党も社民党も、もともとは天皇制自体に反対の『社会党』の残党ですから)


 そもそもこんな不敬な発言がどうどうとマスコミに載ること自体、日本人のアイデンティティーが既に相当破壊されている証拠なのかも知れません。正に反日マスコミの面目躍如といったところでしょうか。
 学校教育でも「天皇家って何もしないで税金で高い服着て、毎日御馳走を食べているんですよ。こんなの今の日本に必要ですか~」と今も先生が話しているそうです。私も同じような話を子供の頃に学校の先生から聞きました。
 そんな教育を受けて育ったからこそ、韓国の下品な大統領が天皇陛下のことを侮辱しようが、民主党の議員が道具のように扱おうが、『蛙の面にションベン』程度にしか感じない人間が増えてしまったのでしょう。

 効果的には有名な作曲家が反原発を叫んで世論を誘導することと同様なのですが、天皇家の有り様に口を挟むこととは根本的に違いがあります。
 そもそも天皇家の方々には、そういった不敬に対して反論することができないだけに卑劣にも感じます。

別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。