スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
某国営放送 「著作権侵害だ」
2013-03-14 Thu 18:08
 衆議院予算委員会において、維新の会の中山議員が従軍慰安婦問題は朝日の捏造だと主張した様子はどこのマスコミも取り立てて報道しませんでした。
 直前の民主党の辻本議員による従軍慰安婦問題を盾にした安倍総理大臣への責任追及は新聞やテレビで度々報道されているにも関わらずです。

 そのため国会中継を録画していたネットユーザーが中山議員が主張している様子をネットにアップロード、ネットユーザーの間では「これでやっと真実が世に知れ渡る」と喜びの声が上がっていました。

 ところが、あっという間にNHKという某国の国営放送がこの動画を『著作権侵害』として訴え、またたく間に問題の動画は削除されてしまいました。


 NHKなる反日放送局はこれまで日本人の非道を殊更に強調し、そのためならばワザワザ嘘の証言まで捏造してきました。
 例え、取材を受けた外国人が「NHKに騙された! 私はそんな証言はしていない!」と後から叫んだところでNHKは知らん顔、「一旦報道してしまえば嘘だろうが何だろうがこっちのもんさ」とばかりに『残虐非道、鬼畜日本人』という先入観を日本人や国外に対してまで強制的に流布して、その被害に遭ったと主張する韓国と中国に対する利益誘導を続けてきました。
 その錦の御旗が『従軍慰安婦』だったのですから、今更それが捏造だと知れ渡ってしまっては国営放送どころか、そもそもマスコミとしての存在さえ怪しくなってしまいます。

 それでなくてもNHKという反日組織は常日頃から
  日本の終戦記念日を、韓国が日本の支配から独立した日と呼び、
  韓国が日本を非難すれば、世界中から日本に対する非難が上がっていると流布し、
  中韓での反日デモは、たった数人のデモでも「現場は大混乱」だと誇張し、
  日韓を韓日と呼び、日中関係は中国と日本と言いかえて報道する、
こんな放送局が日本の、日本人の為の、国営放送である訳が無いと常々感じています。

 この日本人のことが大嫌いな放送局にしてみれば、日本人が立派である事、きれい好きであること、海外から評価されることは身の毛もよだつ程に嫌なことで、絶対にあってはならないことなのでしょう。
 逆に日本人は、残虐非道で、我がままで、マナーも知らない原始人で、常に海外からの嫌われ者でなければいけない、それがNHKのアイデンティティーなのだと感じます。

 そもそも、ネット上にアップされた自社に都合の悪い情報だけを強制的に削除させるNHKの言う『著作権侵害』は成り立つのでしょうか。
 国会中継は非常に公共性の高い情報でもあり、これがネット上にアップされることによってNHKが受ける侵害って何なのでしょうか。
 本や音楽、アニメのコピーをネット上にアップした場合は、本来ユーザーが購入したり視聴したりして利益を得るべき企業のもとに入るべき収益が、不当に第三者に入ることになってしまいます。この場合、費用を掛けて情報を作成した者の『著作権』が侵されて、対価を得るという権利が『侵害』されるのですが、国会中継の場合は何か侵害されるものってありますか?

 ましてやNHKは(自称)国営放送のはずです。
 国民に有益・必要な情報は誰が公開してくれても、国営放送の立場からすれば「手伝ってくれてありがとう」と言う事があっても、「俺の儲けを奪った」と言う事は無いはずですが。

 仮に、地震や危険国家からの攻撃といった緊急事態が発生した場合、当然NHKはそれを臨時ニュースで伝えるのでしょうが、第三者がそれをネット上に転載したらNHKは『著作権侵害』だと騒いで、ネット上に拡散された非常事態を知らせる情報を削除してまわるのでしょうか。
 これのどこが公共放送なのか・・・
 NHKに公共性など微塵も感じない、それどころか日本人という人種に対する憎しみがNHKの全てから滲み出ていることが、近年になって視聴料の支払いを拒む人の激増に繋がっているのでしょう。

 NHKの上層部には、国民がNHKを嫌悪するなかで視聴料を徴収するには限界があると見て、報道の自由を笠に着たまま国税で反日番組を作ろうとする考えがあるそうです。
 国の税金徴収システムを隠れ蓑にしてしまえば、NHKの報道には百害あって一利なしと考える人達の金だって強制的に徴収して、大手を振って日本人を卑下する嘘番組をフンダンに作れると考えているようですが、とんでもない話です。

 私は、本来は国営放送はとても大切なものだと思っていますし、視聴料を払おうが税金で運営されようが文句を言うつもりはありません。
 ただしそれは『国営放送局』であればです。
 むしろNHKのような『反国家放送局』は公共の電波を使用するには相応しくありません。今すぐに解体すべきだと思います。


 因みに維新の会の中山議員の考えが記載されていましたので、下にリンクを張っておきます。

http://blogos.com/article/58040/
別窓 | 情報操作 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。