スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
陳容疑者 「人使いが荒い」
2013-03-18 Mon 18:12
 3月15日に広島県のカキ養殖加工業者で社長と他の従業員を殺し、多数を負傷させたこの会社の中国人実習生(30歳)は、自分が殺した社長に対して「人使いが荒い」「恨みがあった」等と殺害の動機を話しているそうです。しかしながら、殺された社長はこの中国人実習生の食事の世話をしたり、一緒に旅行に連れていったりと家族同様に接していたそうです。
 殺人犯人の研修生はこの会社で働き始めた昨年の夏以降も度々中国に帰りたいと不満を漏らすなど、日頃から周囲との関係も上手くいっていなかったようですが、それならば何故に早く帰らなかったのでしょうか。


 新聞ではこの研修生のことを「大人しくて良い子」「気さくで街にも溶け込んでいたいた子に何が起きたのか」と、先日も書いたように殺人犯人に対して『異常なヨイショ』を始めているようです。
 そもそも30歳のオッちゃんを指して「いい子」はないでしょ。

 更に、この殺人犯人が来日した理由の「外国人研修・技能実習制度では、受け入れ側の劣悪な作業環境から過去からトラブルが絶たない」と、まるで自分の生活も顧みないで実習生の生活まで面倒を見ていた社長が悪かったかのような印象操作までオマケに付けています。

 この『外国人研修・技能実習制度』、過去からの利用者合計は約14万人で、そのうちの10万人以上を中国人が占めているそうです。この制度は『途上国』への技術移転と人材育成を目的として開始されたそうですが、なんで日本以上の経済大国で軍事大国の中国人がその制度を占有しているのだか。
 そう考えると、あぁ、これも中国利権の一つなんだとわかります。
 要は、中国からの出稼ぎ受入と兼ねて、中国へ日本の技術を差し上げるための制度なのでしょう。

 こんな制度が存在するのは日本の若者が仕事をやりたがらないことにも問題があると思いますが、それにしてもなんでこんな人格的に問題のある人間を日本に拡散しなければいけないのでしょうか。
 私の知り合いの零細企業にも外国人労働者が多くいますが、そこの社長さんも中国人労働者と韓国人労働者はほとんど使い物にならないと嘆いています。
 中国人労働者に関しては、主張が強く、労働を嫌い、被害者意識が強く、会社の備品の扱いが荒く、ルール以外にも法律さえも無視し、それでいて権利の主張は異常に強いという認識だそうです。(韓国人はもっと凄いそうですが)

 中国への技術流出の問題もありますので、さっさとこんな制度は無くした方が良いのでは?

 もっともこれが韓国人だったら、社長がこの殺人犯を旅行に連れて行ったのは実習生を召使としてこき使うためだったとか、食事の世話をしたのも日本人が韓国人に尽くすのは当たり前だとかいった世論が韓国内で起こりそうで怖いのですが。
別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。