スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
鬼木議員:自民党 「NHKは異例の集金システム」
2013-04-18 Thu 06:15
 NHKの酷さは議会でも誰かがいつか取り上げて欲しいと思っていましたが、やっと声があがり始めたようです。
 そもそも「見たくなければ、見なきゃイイ。けど、金は払わないと訴える」とは、ヤクザだってこんな無茶苦茶な要求はしません。

 そうやって国民から強制的にカツアゲした金を使って、日本を卑下し、中国をアゲアゲし、韓国を可哀そうだと洗脳放送を繰り返し、日本政府が認めていない従軍慰安婦問題や竹島問題、南京大虐殺等、中韓の主張そのままを海外に広めようと工作する等、これは既に国営放送どころか民放でも無く、単なるテロリストの反政府放送です。

 そんなキチガイ放送局が法律を盾に国民から強引にカツアゲを続け、そうして得た大金をもとに代々木に広大な土地を占拠し、世間離れした高給でこの世の春を謳歌しているのがNHKの現状です。
 こんな反日洗脳放送局をのさばらせるのは嫌だと思うなら、私のようにTV自体を捨てるしか方法はありません。もしかしたら、それが最近のTV離れの原因の一つになっているのかも知れませんが、自らの豪遊に使うためのアガリが少なくなったNHKは、今度は携帯電話だろうが何だろうが、全てを課金対象に含めると言い始めました。

 もう無茶苦茶です。


 民放は「嫌なら見なきゃイイ」と毒づくこともできますが、その見返りとして視聴者の反感を買い、結果的にスポンサーからの広告収入の減少というリスクが伴うということがやっと実証されたと言っていいでしょう。そんな上から目線では視聴者からも企業からもソッポを向かれてしまい、自分達も生きていけないという当たり前の市場原理に今更気付いたということです。
 ところがNHKは、例え全ての国民が害悪であると認めても痛くも痒くもありません。
 現在でさえ人々を告訴すると脅しては金を巻き上げ続けているのですが、それでも国民のTV離れが進んで収入が足りなくなったら今度は税金で賄ってもらおうといった計画がNHK内にあるそうです。
 それでも報道の自由という、反日工作のための権利だけは手放すつもりはサラッサラ無いそうですが・・・。
別窓 | 情報操作 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。