スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
東京駅にいた少女 「ごきぶりホイホイみたい」
2013-05-06 Mon 21:04
 皆様、GWは如何お過ごしでしたでしょうか。

 この季節はどこもごった返して行楽地は人、人、人の山です。その所為でしょうか、それとも不景気を反映してか、最近は自宅で過ごす人もかなり多いそうです。
 とは言え、今年のGWは天候にも恵まれましたので身近なテーマパークやショッピングモールぐらいには出かけられた人も多いのではないでしょうか。
 私はそういった場所に行くとどうしても気になってしまうのが喫煙者に対する冷遇です。
 喫煙所の少なさもありますが、高速道路のSA等では場所によっては2畳ほどのビニールハウスのようなところで押しあいへし合いしながら喫煙している人達をみかけます。
 喫煙しているというよりは、ニコチンを補充しているかのような。

 東京駅の新幹線ホームにあった喫煙エリアもこの世間の潮流に従って最近移設され、それまでの開放型(?)に代わってガラス張りの喫煙コーナーが16号車付近に設置されました。
 そして今日はGWの最終日。普段はビジネスマンが多い東京駅の新幹線ホームも家族連れや旅行帰りの井出達の方々多くその混雑様も一際でした。そのためか新設された喫煙コーナーも鮨詰め状態で、密閉型のガラス枠の中は真っ白な煙がもうもうと充満していました。
 それを見た、近くにいた少女の一言、

「パパがタバコを吸っているところ、なんか、ごきぶりホイホイみたい」

 私はタバコは嗜みませんが、そんな思いをしてまでもいつも子供達のために日夜がんばっているお父さん方に幸あれ。
別窓 | ツワモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。