スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
共同通信 「尖閣は日本が煽ったと中国学者が言う」
2013-05-28 Tue 06:53
 共同通信の記事です。
 あまりにも酷いのでそのまま転記します。

***************************************************
 中国上海市で26日、日本と中国の学者が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の問題を話し合う討論会を開いた。中国の学者からは「今回の事態を招いたのは日本政府だ」との声が相次いだ。中国人研究者は「日本政府による釣魚島の国有化が問題の発端だ。中国は受動的に対応しているだけだ」と主張した。上海国際問題研究院の李秀石研究員は「日本は地域の平和を考えているのか。国際社会全体が心配している」と述べた。
***************************************************

 先日もパラセール諸島でベトナムの漁船を砲撃、炎上させた中国。
 チベットやウイグルを武力で侵略し、今もチベット人やウイグル人を虐殺している中国。
 原爆を保有し、莫大な軍事力で隣国を脅かしながら、日本を右傾化と叫ぶ中国。

 そんな基地外国家が酷いと言っているのではありません。
 酷いのは共同通信の記事です。

 中国の学者(?)が何を言ったかなんてことは書かなくても日本人なら大体想像がつきます。そんな当たり前の中国様の御主張だけを記載して、日本側の学者がその場で何を言ったのか、反論したのかしなかったのかさえも微塵も触れないで、こんな偏った文章が記事と呼べると共同通信は考えていること自体が酷いのです。


 昔から言っていますが、日本のマスコミは公平等とは程遠い存在です。
 いつ、如何なるときも売上げを考え、自社の方針を考え、スポンサーの都合の良い方向に国民を洗脳するために活動する、単なる悪魔報道です。

 今回の共同通信の記事を見て中国の主張を信じる程のバカは流石に日本人には残っていないでしょうが、『日本政府の国有化が発端』と言われたら信じてしまうくらいの人はもしかしたら残っているのかも知れません。ただし、そういった人は記憶障害の可能性が高いので病院に行かれることをお勧めします。
 最初に元東京都知事が尖閣諸島を購入すると言い出したのは、中国が尖閣諸島を「中国の確信的利益」と表明し、さらに連日にわたって公船による領海侵犯を繰り返し始めたからです。まさか、その前の体当たり事件も忘れている人っていないですよね。
 元東京都知事は、中国にそこまでされても好きにやらせるように命令を出していた(・・・後から発覚したけど)日本政府に対する日本人の怒りを票にしようとしただけです。
 それを受けて、当時の日本政府(民主党という基地外政党でしたが)は、そんな命令を出していたにも関わらず、
「こりゃ大変だ、票を取られちゃう、
 ここは自衛隊と海上保安庁へ出した命令は国民には内緒にして、
 東京都よりも先に政府が買うパフォーマンスをやらなきゃ」
って、浅はかな考えで、中国政府に御了解を頂いてから買い取った訳です。

 今回の共同通信の記事には、更に日本人を騙すための姑息な手法が使われています。
 それは中国側の「国際社会全体が心配している」という言い分を、肯定も否定もせずにそのまま記載することで、日本人の心配心を煽っていることだと思います。

 調和を重んじる日本人という人種は、とにかくこれに弱いですから。
別窓 | 情報操作 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。