スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
総武線乗客の言葉 「携帯を切れ!」
2010-12-10 Fri 14:34
7日の朝の通勤ラッシュにて、社内での携帯の使用を巡って乗客同士が喧嘩になり、
総武線を含むJR各線が遅れて7万人が迷惑したとの話がありました。

私もその渦中にいましたが、たまたま飛行機出張で、時間に余裕を持って移動していたため、
特に気にしていませんでしたが、電車が遅れた理由は当日の夜に家に帰ってから知りました。

たった、これだけの事で何と7万人が迷惑したとか・・・
(そもそも『迷惑』の定義がすごく曖昧ですが)

2チャンネルでは、喧嘩を始めた2人よりも、非常停止スイッチを押して人混みに消えて行った人を
非難する意見が多いようですが、

でも、ちょっと待って!

そもそも『車内で携帯使ったらマナー違反』って誰が決めたの?

その理由は?・・・

それこそ悠久の時を遡って、携帯が広まり始めた初期であれば
「ペースメーカーが誤作動する」なんて言う都市伝説を信じる人もいたのかもしれませんが、
まさか現代の文明社会でそんな古代人がいるとは信じられません。

それとも、話し声がうるさい?

もし声のことを言うのであれば、まるで動物園の猿のように大声で叫ぶように喋る、
上品な奥様方の方が迷惑では?

携帯だって、本来は話している人の隣にいるはずの「相手」が遠くにいるだけの事で、
話し声がバカでかく無い限り特に問題ないのでは?


結局、『マナー』って人に迷惑をかけない、人を不快にさせないことが本質だと思うので、
電車が遅れる原因を作ってしまった以上、やっぱり
怒った人と電話した人、ボタン押した人の全員がマナー違反なんでしょうねぇ・・・
別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。