スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
真露:韓国メーカー 「妊娠女性はOBビールを飲んではいけない」
2014-09-10 Wed 06:05
 真露と言えば日本でもお馴染みのマッコリというお酒のメーカーです。

 このマッコリという韓国のお酒、日本での検疫はなぜか特別甘くされており、日本国内に出回っているマッコリには大腸菌等の雑菌がタップリ入っているとの話も聞いており、個人的にはそれこそお腹が非常に頑丈な人以外は飲むべきでないと思います。
 そんな真露が韓国内でのライバルメーカーであるOBビールの製品に対する悪評を広めていた事実で韓国警察の捜査を受けていたそうです。
 真露が流した悪評は「OBビールの製品は異臭がする。」「消毒薬のような、鉄が錆びた味がする」などといったものから「妊娠可能時期の女性は何があっても飲んではいけない」等という悪質なものまで。

 韓国メーカーといえばサムスンといいヒュンダイといい、他社に対する悪質な嘘を広めることに対する抵抗感が全く無いというのが問題だと思います。それを海外でも全く同じように行動することから、韓国人という人種のモラルや意識の低さが経済力に見合っていないというのもこの人種の特徴でしょう。


 こういった、自分の利益になるなら悪意の嘘も正当化されて当然と考える民族性が、日本との歴史問題、領土問題にも如実に表れています。(何か、日教組や社民党、共産党等の日本の左翼組織の行動パターンと似通っている。)

 韓国の政府は自分の支持率アップのためなら平気で日本を悪の権化に仕立てた嘘を海外に流布しますし、自国民さえも欺きます。そしてその嘘を国民に信じさせるためなら教育内容さえも嘘で塗り固めてしまいます。

 韓国の学者達は歴史を捻じ曲げ(根も葉もないことは捻じ曲げると言うよりファンタジーのように妄想し)て、他国の文化や歴史遺産を自国発祥だと公言します。驚いたことにそれで論文まで発表しちゃうのですから。

 韓国の国民は外国の製品は認めず自国の製品が一番と信じ、事故にあって死者が出てもその考えは改まりません。むしろ、何かと屁理屈をつけては日本の所為だと思い込みます。

 韓国人の欲求不満の捌け口は今のところお近くの日本が主ですが、世界中に拡散してしまった韓国人という人種が各国で同じような不協和音を生じさせる現象も現れてきているようで、サムスンやヒュンダイが起こしている事象はその序章だと思います。
 ドイツやカンボジアでの事例は今後、世界的に広まっていくのではないでしょうか。
 やはり韓国人は今後、中国人以上に世界中での異端人種として忌み嫌われていく傾向にあるのではないでしょうか。


 ところで韓国人のこういった行動様式は、韓国内(と、なぜか日本)では当然として受け取られている日本人に対するヘイトスピーチと根は同じところにあるのではないでしょうか。

 また、こういった記載も日本のマスコミや韓国人からすれば『ヘイトスピーチ』と見なされるんでしょうか。
 私が「あの人種は嫌い」と発言したら、それはヘイトスピーチ? そこまでは無いにしても「韓国系住民がドイツで嫌われているよ」と言ったらヘイトスピーチ?
 どちらにしろ、これをヘイトスピーチと呼ぶのなら日本における言論の自由ってどこに行っちゃったんでしょうかね。
 むしろ、韓国人が韓国内でやっている日本人に対する差別発言なんてこんな比じゃないでしょうに。
 韓国では国会議員や大統領が率先して日本人に対する差別発言をして、それを海外まで出かけては首脳会談で日本外しを働きかけているのに。
 今の今でさえ、韓国の学校では小学生に日本人の殺し方を絵に描いて競わせて、最も残忍な殺し方を表彰しては駅に張り出していますし。

 国連の人権委員会が、韓国や中国の国家ぐるみでのヘイトスピーチや人種差別を取り上げずに、日本の民間人が言う主張をやり玉に挙げてヘイトスピーチだと糾弾すること自体が日本に対する差別以外の何物でも無いと感じています。
 そんな国連に毎年大金を叩いていさせてもらう必要はないと思いますが。

別窓 | 嫌韓、嫌中 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。