スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
NHK 「美玲ちゃんは活発な女の子で」
2014-09-25 Thu 10:00
 なぜ、今になって被害者の詳細な生活を報道する意味があるのでしょうか。人々の同情を誘うため? それとも悲劇的な事件を大いに盛り上げて視聴率を稼ぐため?(公共放送が?)

 昨日、行方不明になっていた神戸市長田区の生田美玲ちゃんの遺体が発見され、近所に住む君野容疑者が逮捕されましたが、この日の夕方のNHKニュースで最初に報道したのは殺された美玲ちゃんの生前の様子から、それも時間枠の半分以上は美玲ちゃんの小学校入学や近所での評判、活発な子だったとか、誰にでも好かれる子だったとか、そんな話ばかり。被害にあった子を誹謗中傷する訳ではなくても、ここまで美化しながら戻ってこない少女の生活を全国放送で曝す必要がどこにあるのか判りません。
 一方、犯人とされる君野容疑者に対してはサラッと近所での評判を話しただけで最後は「取り調べに少し疲れた様子だそうです」でシメ。まだ容疑者の段階ではありますが、知的障害者だという話等については一切言及していませんでした。

 他局が報道している情報やインターネット上の情報をまとめると君野容疑者の素性とは以下のような物です。

・47歳無職
・知的障害者
・元自衛官
・取り調べに対して黙秘
・1年ほど前に移り住んできた
・近所ともトラブルあり

 これらの情報を元に考えると、容疑者が知的障害者だということはデマ、もしくは生活保護を受け取るため詐欺であった可能性が考えられます。
 知的障害者が遺体を切り刻んで捨てるなんて難しいでしょうし、取り調べに対して『黙秘』するなどということも想像できません。
 ましてや自衛隊に所属していたなんて、日本の自衛隊にいる人のレベルが如何に低いとはいえ(このことは従前の記事でも述べていますが)知的障害者が銃を持って訓練しているなんて考えるだけで恐怖です。もし、これが事実なら自衛隊の入隊基準を見直していただきたい。


 それにしてもNHKの報道で君野容疑者が知的障害者だという話に対する言及がなかったの非常に残念です。
 知的障害者の方々に対する要らぬ差別を生む等と云う抗議を恐れたのでしょうか。確かにすぐにそういって騒ぎだす似非人権派の活動家が多いのは確かです。
 しかしながら、今回の事件が知的障害者による犯行なのかどうかはハッキリすべきです。
 はっきり言って、私は知的障害者の方々を一人で歩かせるのは危険だと考えています。
 以前、私は神戸に住んでいましたが様々な知的障害者の大人が一人で歩いているところやバスに乗っているところを目撃しました。バスに乗っていた彼は奇妙な声を出しながら前に立っていた年配の女性に自分の股間を擦りつけていました。朝、歩道を歩いていた知的障害者らしき方は奇声を上げて登校中の小学生を滅多打ちに殴りつけていました。(私は車内だったのですが、通りすがりの大人達が慌てて彼を押さえつけていました)
 他の地域でも知的障害者を見かけることはよくありますが、大抵は正常な大人が付き添っている筈です。ましてや君野容疑者に至っては一人暮らしだったとか。
 なぜ、関西ではこういった知的障害者の方を一人で生活させているのでしょうか。非常に疑問です。

 知的障害者は手足や視力聴力に障害がある方と違って非常に危険です。善悪の判断も付くか疑問ですし、逆に悪意の健常者に狙われる標的にもなります。
 私は神戸で知的障害者の方が大学生とおぼしめき2人に絡まれているのを止めたことがあります。
 しかしながら、この時の警察官の対応は酷いもので私が呼びに行った時から面倒気誘うな態度を隠そうともしませんでしたし、被害に合っていた知的障害者の方に対しても非常に威圧的で完全にバカにしていました。この時、私は「あー、絡んでいた2人とこの警察官は同じ穴のムジナなんだ」と思ったのを記憶しています。
 そこから考えると、今回の犯人が本当に知的障害者だというのなら、それは行政の怠慢が関係しているのではないかと思います。

 障害者の方が生活していくには周囲の手助けが必要ですが、特に知的障害者の方に対しては本人や周囲の人が安心して生活できるように、絶対に目を離さない、近親者や行政のケアが必須だと感じています。


別窓 | 世情 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。