スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
蓮舫氏:民主党 「松島法相が地元で配ったウチワは公選法違反」
2014-10-08 Wed 06:27
 またこんな下らない事を指摘しているんですか、この人は。

 10月7日に行われた参院予算委員会で民主党の蓮舫氏は、松島法相が地元の盆踊りで配布した「うちわ」が公職選挙法で禁じられた「物品の配布」に当たるとして糾弾したそうです。
 松島法相は、このうちわには最近成立した法律等が印刷されていたから討議資料だと主張したそうですが、そもそもこんな下らない事を話すための予算委員会ではないでしょうに。
 予算委員会は総理大臣や全ての閣僚も集まって国家予算に対して討議する、国会の最も重要な仕事の筈です。

 それが「うちわの配布が公選法違反になるか」の討議で時間を潰されたとは、国民の一意見として聞き捨てならない話です。


 民主党と蓮舫議員は忘れたのでしょうか。
 「私たちが政権をとったら、国民の皆さんに現金を支給します。」と、堂々とマイクを持って国民を買収した事を。
 税金を安くする、無駄な国税を抑えるといったものは『公約』です。
 しかしながら、2009年の衆院選で民主党が言った子ども手当等の現金ばら撒きを地方選挙に置き換えたらどうなりますか。

「私が県知事になったら、県民の皆さんに毎月5万円支給します!」

 これって、どう考えても公職選挙法における『買収』ではないですか。
 うちわを無料で配ることが公選法違反かどうかを追及して貴重な国会の時間を空転させて、高い国会議員の給料を無駄に浪費させるくらいなら、自分達のやった全国規模での犯罪行為をどのように捉えているのか伺いたいです。

 どうして日本人はこういった最低の人間を国会議員に選んでしまうのか、ひどく疑問です。

別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。