スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
韓国国民 「ワールドカップは資金が足りないから日本と共催してやった」
2014-12-22 Mon 08:11
 おいおい、いい加減にしてよ!
 そもそも日本に決まっていたワールドカップなのに、よこやり入れて無理やり共催にしてしまったのは韓国じゃないですか。
 今に至って、よくもこんなフザケタことを言えたもんです。

 既に開催が決まっている2018年平昌五輪においては、資金の問題や工事の遅れから開催自体が非常に危ぶまれているようです。そこで韓国では利益の少ない、且つその後の維持が大変なソリ競技だけ日本にやらせて、金も日本に捻出させれば良い、韓国はその『見返り』に東京オリンピックを日本と共催すれば良いとの意見が大真面目に議論されているようです。(韓国の朴大統領や大会委員は否定していますが)

 最近のこの話題には常々腹立たしい気持ちで一杯でしたが、今回出回った日韓ワールドカップに関する意見については、どういった脳味噌の構造をしたらこんなに『自分勝手』で『我儘』で『傲慢』な意見が出せるのかと堪忍袋の緒が切れる思いです。

 キチガイ民族を相手にまともに悩んでも仕方ないのですが、私を含めた多くの日本人が韓国との共催を嫌悪する理由は平昌冬季オリンピックでの共催案における韓国民の酷い考え方に加えて、今になって韓国人が考える日韓ワールドカップ共催の理由に如実に表れています。

 韓国人という人種の特徴は、過去にあった事実を全て自分に都合よく、勝手な妄想を加えて記憶を焼きなおしていくことにあると思います。
 妄想は時を追うごとにどんどん上書きが繰り返され、次第に完全に自分に都合の良い過去が事実であると思いこみます。そして、その妄想は留まることを知らずに脚色と誇大化が繰り返され、遂には韓国映画『鳴梁』みたいな妄想SFでも事実だったと平気で主張できてしまことにあるでしょう。

 この妄想壁に加えて、根っからのクレーマー根性。
 平昌冬季オリンピックについては、韓国人が勝手に共催案を言い出しているにも関わらず、同じ韓国人の中から「「日本はまた俺らから利益をくすねようとしている」等と騒ぎだし始末。
 ワールドカップの共催がいかに失敗だったかを思い知らせてくれます。


 こんな民族とは絶対に関わらない方が良い。
 絶対に。

別窓 | 嫌韓、嫌中 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。