スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
弁護士団体(猪野亨氏) 「イスラム国への批判は全体主義だ」
2015-01-28 Wed 06:11
 日本の弁護士団体が
「イスラム国を批判しなければいけないという思想は全体主義だ! 批判されるべきは安倍政権だ!」
と気勢をあげているそうです。

 『全体主義』とは、個人の全ては全体に全体に従属するという考え方なんですが、悲しいかな日本の弁護士は全体主義の定義さえも理解していないとは。
 全体主義についてWikiで調べると以下のようなことが判ります。
  ・統治概念は機能としての指導者に帰する
  ・権力の目的は公的なもの
  ・汚職は比較的少なめなことが多い
  ・公式なイデオロギーを有する
  ・合法性を持っている

 要するに日本の近隣では中国のような国家を言うものかと思いますが、中国の場合は汚職が多すぎて誰も全体主義国家と呼んでくれないんでしょうか?


 それにしてもイスラム国に日本人の人質を殺されたからって、それを政権の所為にすり替えるバカ共がなんとも多い事か。
 今回の件で安倍総理大臣を非難している屑どもに聞いてみたいものです。あんただったらどうしたかと。

パターン1:素直に身代金を払って、味を占めた世界中の犯罪者どもに「日本人を拉致れば、日本政府が何億でも払ってくれる(とっても簡単に大儲け)」と教えてあげる。

パターン2:イスラム国の被害に苦しむ国の人々に対する人道支援を止めて、日本はイザとなっても手助けしない国だと海外に認識して頂く。

パターン3:憲法9条を無視して人質奪還のために自衛隊を派遣する。

 どうせ頭がお花畑に埋め尽くされた人達が考えるのは、その後、たくさんの日本人が殺され、略奪されるという平和な方法なんでしょうね。
 事実、「さっさと身代金を払え!」っていう知恵遅れがあんまりにも多いんでびっくりしました。
 なんと、皆さんが選んだ国会議員にもワンさとおって、呆れた口が塞がりません。


 パターン3に挙げた軍隊を派遣する方法っていうのは海外のどこの国でも当たり前の方法なんですが、世界で唯一日本だけは憲法9条のためにできません。
 これが韓国が日本の憲法9条を(無理なんてことは千も承知で)ノーベル平和賞に押している理由です。
 日本が憲法9条を持っている限り、日本の領域外であればどんなに日本を攻撃しようが絶対に反撃できない訳ですから、どんな屑な軍隊でも一方的に日本人を殺すことができます。
(そこが日本の領土でも、韓国の領土だと言い張ればいいんですから)

 こんな憲法9条を金科玉条のように奉る、お花畑で育ってしまった日本人って本当に手の付けようがないくらいの弩バカだなと思います。

別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。