スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
中国の観光会社 「日本への花見旅行が人気です」
2015-03-25 Wed 06:39
 中国人の間で日本へのお花見ツアーが大人気だそうです。
 以前にも書きましたが、私は別に中国人が嫌いではありません。ちゃんと文化的?に振る舞っていただければ中国人が何万人旅行に来ようがいいんじゃないかと考えています。

 ちなみに中国政府は大っ嫌いです。
 韓国政府も大っ嫌いですが、韓国人に至っては文化的とかそんな話じゃなくて、人種としての性根自体が嫌いなのでどうにもなりませんが。

 韓国の事に触れましたが、世界的に有名になりつつある『ウリジナル』(何でもかんでも韓国起源と主張する韓国人の特性)の被害において、日本はもっとも早くからその被害を被ってきた、言わばウリジナル被害の先進国です。
 韓国人に言わせれば剣道や柔道等の日本の武道も、武士や日本庭園等の文化も、食品も、科学も、全てが韓国起源と思い込んでいます。
 当然、日本の桜やそれを楽しむ文化も韓国起源だと主張していますから、外国人が日本の桜を見に来るのは日本文化の啓蒙にあたっては良いのではないでしょうか。


 ただ、強い懸念はありますが。
 何しろ中国人といえば銀座のど真ん中で糞便をするような人種ですから、桜の木の周りが美しく保てるかは気がかりです。糞便は無いにしてもゴミのポイ捨て、平気で枝を折ったり猿のように木に登ったり、・・・って、日本人も最近は同じか。
 もっともこれに関しては中国人だからという訳ではないのでしょう。
 昨年の花見の季節の話ですが、東京お台場を訪れた時に、桜の木の下で低い方の枝を強引に引っ張って体に巻きつけて写真を撮っている白人アベックを見かけました。私は向かいの建物にいたため声を掛けることもできませんでしたが、桜の木には手を触れないなんてことを外国人が理解できる訳もありません。
 単独でやってくる欧米人と異なり、中国人なんて大集団でやってくるのですから、そういったルールとマナーはガイドさんあたりがしっかりと教えて欲しいものです。
 けど、日本人自身がそういったマナーもルールも考えられない人(これってある意味、脳障害の一種)が増えている中、外国人にだけ守らせるのも理不尽な気がしますが。

別窓 | 国際 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。