スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
中国ネット 「漢服姿は日本の神社にふさわしくない」
2015-03-31 Tue 06:31
 中国の女優さん(シュー・チャオさん)が、漢民族の民族衣装「漢服」で伏見稲荷大社に参拝したことが中国のインターネット上で議論になっているそうです。
 中国ではもっぱら漢服が日本の神社にふさわしくないとの意見だそうですが、ふさわしいとかふさわしくないとか、どうでもいいんじゃないでしょうか。
 中国の方が中国の古の文化を大切にするのは良い事では?

 私は日本人が海外の式典で和服を着て出席するのも賛成です。
 ただし、テレビの女子アナなんかが着ている『なんちゃって和服』とか『浴衣らしき着物』のような、和服とは似ても似つかない恥ずかしい衣装は海外になんか絶対に広めないで欲しいのですが。

 衣食住や娯楽も含めて文化なんて変化していくものです。言葉も同様。
 それはそれで日常の文化はどんどん変わっていけばいいと思います。
 けど、古の文化を大切にするのはそれとは別だと思います。わざわざ和服文化を大切に守っていこうとしているのに、その和服自体を変形させちゃ何が本当の古なんだかわかんなくなっちゃいますよ。

 またしても悪い例としての韓国の出番ですが、チマチョゴリなんて原型を留めなく変形してしまい、たった7~80年で当の韓国人でさえ今のカラフルな物が昔からのチマチョゴリと思い込むまでに至っていますから。もっとも、本来のチマチョゴリでは恥ずかしすぎて民族衣装にはできなかったから歴史を捏造したんでしょうけど。

 日本の和服も軽薄なテレビの所為で、確実に韓国と同じ道を進んでいますね。
 今年の初詣で、大学生ぐらいの男性がナンチャッテ和服でお参りしているのを見かけましたが、それ浴衣ですから。更に、帯の結びが針金に支えられて肩甲骨ぐらいまで上げっているし・・・。
 これって古の人が見たらきっと、知恵遅れの人が真冬に下着姿で涎垂らしているのと同じように見えるんでしょうけど、当の本人は和服ってこういうものだと思ってんでしょうね。


 もしかするとシュー・チャオさんが着ていた漢服もデフォルメされているのかも知れませんが、漢服はもともと美しい服だと思います。
 中国人の方が漢服に自負を持つのも良い事だと思いますし、中国外で漢服を啓蒙していくのも良い事だと思いますが。
別窓 | 国際 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。