スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
共産党 「憲法9条を守るため」
2015-04-02 Thu 19:11
 共産党と在日韓国・朝鮮人(略して在日)の闇歴史を知りました。
 詳しくはWikiに記載されているのでそちらを読んでいただければわかりますが、現在の存在と照らし合わせると何とも気分の悪い話です。



 もともと、在日の人達は1910年の日韓併合以前から日本国内に存在していたそうですが、日韓併合以降は安価な労働力として大量に日本国内に流入したそうです。そして、その多くは密入国だったようです。
 その頃から在日の人達による犯罪の激増、順法意識の低さに悩んでいた日本政府は朝鮮半島からの流入規制と

近代化を進めますが全く効果はなかったそうです。

 そんな在日の人達の行動が大問題になったのは第二次大戦直後です。
 彼らは勝手に自分達は戦勝国だと言いだし、勝手に警察組織を作り、配給物資の強奪、日本人に対する強姦や殺人を公然と行い出し、占領下のため抵抗する術を持たない警察所を襲撃して警官を虐殺したりを繰り広げました。
 これに手を焼いた当時の吉田首相はGHQのマッカーサー氏に在日の人達を朝鮮半島へ送り返すことを提案、事態を見かねていたマッカーサー氏も合意してGHQと日本政府による『送還事業』が開始されました。

 その結果、ほとんどの在日の方々は朝鮮半島に帰還し、日本には極少数の方々が残ったに過ぎないほど減少しましたが、これが再び激増したのは1950年の朝鮮戦争の開始によります。
 戦乱とその後の混乱が続く朝鮮半島を逃げ出した人達は密航船(と呼ぶには余りにも白昼堂々ですが)に武装し、片や敗戦のため非武装の日本の巡視船を蹴散らして密(?)入国を繰り返したそうです。
 そんな在日の人達はまたしても自分達は戦勝国であると名乗り、武器で脅しながら飢餓に苦しむ日本人よりも優先的な物資の配給を要求して各地で組織的に暴行、襲撃、殺人を行いました。

 現在、日本でも有数の大富豪であるソフトバンクの孫氏の一族は、そうして強奪して得た米を原料に製造した

密造酒の販売で資金を得、その資金を元にパチンコチェーンを展開して莫大な富を得ました。
 それが孫正義氏の資金源です。

 その後も在日の人達による日本人への虐殺や暴動は増え続けましたが、その時に半島人達の自警組織と共にテロ活動を繰り広げたのが共産党です。
 そして半島人のテロ組織は後に朝鮮総連と韓国民団に分裂します。


 共産党と在日による虐殺事件、襲撃事件でいったい何人の罪もない日本人が虐殺されたのでしょうか。
 そんな共産党が今になって平和だ、平和だと唱えているなんて何の冗談なのかと思いますが、共産党と朝鮮総連は現代でも破壊活動防止法(テロ防止法)の監視指定団体、地下鉄サリン事件を起こしたオーム真理教等と同じ扱いです。

 そんな殺人集団が白昼堂々と駅前で活動して、あまつさえ平和を叫ぶなんて・・・よくもここまで厚顔無恥に人を騙せるもんだと感心しています。



 それとソフトバンク。
 大富豪、孫氏の資金源を知ってもまだソフトバンクの携帯を使えますか?

別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。