スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
中西 京大名誉教授 「反原発運動は『反日運動』そのもの」
2015-04-13 Mon 07:14
 中西教授は月刊誌「Voice」(PHP)の4月号で「『反原発』のアナーキズム」と題した論文のなかで反原発運動はまさに『反日本』運動だと述べました。
 以下にその概要を記載します。

・反原発運動は人々の原発アレルギーを高めて日本の電力不足を招くための反日運動である。

・カン元首相が法的根拠を無視して浜岡原発を停止したのは法治国家ではありえない無法状態を生み出した。


 知っている人は当たり前のように知っているけど、知らない人は一生たどり着けない知らない事実です。

 きっと今の日本で、原発で明るい未来が待っているなんて考えている人は皆無なのではないでしょうか。
 原発は一度作ってしまえば完全には廃棄できない施設です。原発を止めても、残存放射線の管理に莫大な維持費がかかるという、後世へ残す厄介者そのものです。
 ましてや災害があれば原爆並みに危険なものですし、テロの標的にも使えちゃいます。
 そして今の日本は、反原発を叫ぶ無知蒙昧な愚か者達によって、好んで、この百害あって一利もない状態を強引に作り出しました。

 電力エネルギーというのは国の力 = 経済力そのものです。

 再生可能エネルギーにしてもスマートエネルギーの開発にしても国の、そして国内メーカーの経済力が弱まってしまっては開発自体ができないじゃないですか。
 要は『反原発』というのは日本全国1億2千万人に自殺を強要していることに他ならないでしょ。
 だから、反原発を扇動しているのは中国人、韓国人、もしくはそのシンパが圧倒的に多くて、日本人の中でも特別の無知が日本人には害しかないという事に気付くこともできずに騙されて群がっているという構図なのだと思います。


 中西教授が申されているように、反原発を叫ぶ人達っていうのは日本の法律も全て無視。
 自分達の主張さえ通せるなら、他人の迷惑なんて「迷惑だと言う奴は、俺にとって迷惑だ!」というノリ。それが、先日の反原発テントにもしっかりと現れています。

 この「自分の主張だけが正、だから自分と違う主張は全て悪」だという偏った思想は、これまでのブログでもある特定の人達の思考パターンだと述べてきました。
 そう、
 よど号ハイジャック事件や東大安田講堂事件、その他沢山の爆弾テロ事件を起こした連合赤軍等の極左テロ組織の思考パターンです。
 私が憲政史上最悪のテロリストと呼ぶカン元首相や、民主党政権時に官房長官だった仙谷氏はそういった極左テロ組織で活動していた人達ですし、当時の幹部達は政治家だけでなくマスコミを始めとする今の日本の企業の上層部に巣食っています。

 日本人は日本を破壊しようとしていた人物を挙って指示したのです。

 知りませんでしたでは済まない、騙されましたなんて言い訳にもならない。
 だから私は、選挙は生半可な知識で挑むものじゃないと考えています。選挙権を18才まで引き下げることが決まりましたが、しっかりとした知識で投票できるのなら18才だろうが、15才だろうが構わないじゃないですか。
 むしろ、20才以上だろうがまともな知識も無くテレビに流されてしまうような知識薄弱な大人モドキに投票行為は不可能です。
 ましてや、遊び半分なんて奴は一生の選挙権を剥奪してもいいと思うくらいです。

 投票するなら、なぜその候補者や政党に投票するのかを原稿用紙数枚蔵にまとめたものを提出して、それを投票券の代わりにするべきだと思います。


 政治には全国民の命がかかっているんです。
 (投票の)権利、権利と叫ぶなら、それなりの熟考を持って挑むのが義務です。

別窓 | 壊れゆく日本人 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。