スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
大前研一氏 「従軍慰安婦問題は韓国に一言謝れば済む」
2015-04-24 Fri 06:18
 あ~、ここにもいた
 痴呆症なのか、脳の構造に欠陥があるんでしょうか?
 それとも河野談話の事件を知らないのか、知ってて騙そうとしているのか?

 大前研一氏のプロフィールを見ると
   日本の経営コンサルタント、起業家。
   元カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院公共政策学部総長教授。
   韓國梨花女子大学国際大学院名誉教授。
   高麗大学名誉客員教授。

とあり、なんだ半分韓国人みないなものかと納得してしまいました。

 また、大前氏はこうも述べています。
「韓国の要人は、元従軍慰安婦達に対する金銭的な補償は韓国政府が十分に行っているから日本は謝罪だけしてくれれば片付く」
 日本が行った金銭補償を韓国政府は自国民に内緒で使い込んで、日本は補償していないと嘘をつき続けている事実、韓国政府は「強制を認めて謝罪すれば終わるから」と言って河野談話に干渉し、後はその談話を根拠に日本を脅し続けている事実、
 大前氏の話は面白いほどに全ての認識が現実と真逆になっています。

 日本のメディアが取り上げる『知識人』とは、よくもこう次から次へとバレバレの嘘を平然とつけるのかと感心してしまいますが、おそらく彼らは「日本の平民ドモはバカだから簡単に騙せる」と思っての事でしょう。
 確かに日本には、ここまで騙されまくっても未だに新聞やテレビといった「大人のおもちゃ」で情報を入手しているなんとも情けない害虫のような人がいます。しかし、多くの人はテレビや新聞は嘘製造機だということに気付いてこれらを鵜呑みにすることを拒否し、自分で集めた情報で、自分の頭で真偽を判断するまともな人も増えています。


 そんな中、ここまでの大ボラを堂々とつける大前氏もある意味『あっぱれ』

別窓 | あっぱれ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。