スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
舛添都知事 「屋根なし国立競技場は誰が責任を取るんだ!!!」
2015-05-25 Mon 21:01
 アンタでしょ。
 ホント、バカモノですね。

 もともと決まっていた国立競技場の案を土壇場で白紙撤回したのは御自分だと、もうお忘れ?
 それとも、それを知ってて、ファビョッてまた誰かに責任を押し付けるおつもり?

 まー、舛添氏はもともと東京五輪をぶっ潰すつもりで都知事になった訳ですから、これも最初から計画通りなんでしょう。
 そーでもしない事には韓国が平昌五輪で失敗した時に、大好きな韓国人に会わせる顔がないですからね。
 どーせ、「東京五輪はやる前から失敗だ!」と高らかに宣言して、「それならお隣の韓国が苦しんでいる平昌五輪に出資してあげた方が両国のため!」とかほざいて莫大な資金を韓国に持ち逃げする予定なんでしょう。


 そもそも舛添氏は都知事に立候補する直前まで東京五輪には猛反対していましたから、都知事立候補と同時に消極的賛成に回っただけでマスコミがあそこまで舛添氏をアゲアゲするなんてビックリでした。
 いくらなんでもそれに騙されるバカなんている訳ないだろ-、って思っていたら周囲のジーサン、バーサンが誰も舛添氏が東京五輪反対だったという事実を知らず、更に教えてあげても信じず、呆気にとられた時のことが脳裏に鮮明によみがえってきます。

 そーでした、あの都知事選の時も東京を間違った方向に向けたのはジーサン、バーサンでした。

 この世代、遊び半分で共産党に投票する稚拙な若者連中よりぜんぜん立ち悪い。

別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。