スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
オカルト宗教教祖 「悪霊の巣窟に油を注いで清めた」
2015-06-04 Thu 05:48
 日本の神社に対して破壊活動、嫌がらせ、窃盗をはたらくのは、ほぼ韓国人(朝鮮人)であるといって過言でないと言われています。
 最近、日本各所の神社で油のような液体をかけた跡が見つかっていた問題で、ついに容疑者が見つかりましたが、やはりこれも韓国人の仕業だったそうです。

 ただし、日本国内のメディアではこの容疑者が(元)韓国人であることを伝えているところは極少数です。

 この容疑者は日本生まれで後に日本国籍を取得した在日韓国人、最初は日本国内で『韓国人の』オカルト宗教に入信、その後に自分でオカルト宗教を立てたそうです。


 何回も書いていますが、韓国人は日本の文化や歴史的建物をことごとく破壊したいと考えていますし、文化財も全て盗んで韓国に持ち込み、韓国の物だと言い張ろうと考えています。

 その上で、海外で日本は悪という妄言をドンドン主張し、嘘を本当に塗り替えようとしています。

 日本の歴史的建造物をユネスコに登録するよう勧告されれば、それに対する反対運動を繰り広げ、代わりに従軍慰安婦を歴史遺産に登録するよう、ユネスコに脅しをかけています。

 日本で世界的スポーツの祭典が開催されることになれば日本にその資格は無いと喚きたて、全世界にワイロをバラ撒いて中止、乗っ取りを企てて祭典自体を破壊します。


 今更言われるまでも無い、周知の事実なのかもしれませんが、
 日本に潜伏して日本の破壊を進める、彼ら病巣を何とかして撲滅したい。


別窓 | 嫌韓、嫌中 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。