スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
民主党 「委員長に飛びかかるのは厚労委メンバーのみ」
2015-06-17 Wed 05:58
 民主党は国政をプロレスか何かと勘違いしているのか。

 民主党の長妻氏はテレビに出演して、
「数の力でほとんど議論なしに採決するときに野党がお行儀よく座っていて国益にかなうのか」
と述べたそうですが、いつから国会は格闘技場になったのですか?

 それと『数の力』は民主主義の原則ですから最終的な決定は数の力によるところに議論の余地は無いので、長妻氏が問題視したかったのは『ほとんど議論なしに採決』というところでしょうか。
 けど、審議拒否で議論をなくしてしまうのは民主党の十八番ですし、民主党が政権を執っていた時の、憲政史上前代未聞の『与党が審議拒否』事件を長妻氏はお忘れ?
 いつものことながら民主党の人の主張を聞くと、「お前が言うか!」としか感じません。


 まー、例え「お前が言うか」と感じようが、それが正論であればそれはそれで良いのですが、長妻氏の発言のような議会制民主主義を完全に否定したような言葉はいただけないと感じます。
 民主主義って、

 まずは議論を尽くす
   → 民主党の場合は、審議拒否

 最後は多数決
   → 民主党の場合は、肉弾戦で勝負


・・・全然、民主主義じゃないので、党名をスポーツ平和党にしたら如何?

別窓 | バカモノ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。