スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
ある自衛官の奥様 「お役に立てるなら、家族は喜んで送り出します」
2015-07-24 Fri 06:33
もし、日本が外国から侵略された場合に「一切抵抗しない」と回答した狂信者は、この自衛官の奥様の発言をどうとりますか?
 この奥様が仰るとおり、自衛官の方々はそんな狂信者の人達を守るためにも命をかける覚悟をしているんですよ。

 安保法案に反対する人達がしていることは、あなた達を守ろうとしている自衛官の人を後ろから刺し殺すのと同じだと、どうして気付かないんでしょうか。

 攻撃されないために備える、
 攻撃された時に守るために備える、
 攻撃するような危険な国に共同で対処する、

 そんな単純で当たり前な備えをするだけで、まるで殺人鬼のように扱われるって何?


 共産教、社民教、民主教・・・、そんなキチガイ宗教にのめり込んだ狂信者のあなた達は、家族が目の前で拷問を受け、虐殺されても何とも思わないのでしょうけど、そんなあなた達を守ろうとする自衛官の人達の戦う力まで削いでしまおうとするなんて、もはや人間の所業とは思えないほど残忍なことをしようとしているんです。

 今、現実に世界中で発生している虐殺を脳内で勝手になかったことにして、自分だけは無抵抗なら許されると思い込んでいる人達はきっと、日本が侵略されたら他人を押し倒してでも真っ先に逃げようとする『無責任者』でもあるのでしょう。

別窓 | あっぱれ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。