スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
自民党 武藤議員 「安保法案反対の学生は利己的」
2015-08-05 Wed 07:17
 当然の意見だと思います。
 更に付け加えるならば、勉強不足です。ワイドショーに流され過ぎです。

 武藤議員はこうも言っています。
「利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろう」
 これも、全くもって同意です。

 本当に、こんな浅はかで未熟な子供たちに選挙権を与えていいのかと今更ながら悩みますが、良く考えれば老害、破戒と言われる世代の爺婆も同じです。
 いっその事、選挙権は免許制にしたら如何?
 右寄りでも左寄りでも結構ですが、一定の知識水準を満たした人だけで選挙するようにしたら良いんじゃないかと思うくらいです。


 安全保障法案が通ったら徴兵制になるっていうのは、民主党(=韓国、中国)が仕組んだデマです。

 他国と協力して国防しないってことは自国だけで国防するってこと。
 日本みたいな小さな国が自国だけで国防して、中国みたいな巨大で攻撃的な悪の国家から自国を守ろうってことは徴兵制どころじゃ足りない、国民全員が軍人にならなきゃ不可能です。
 そうしないために他国と協力が必要になるのです。
 さしあたって今、軍事力による他国の侵略を進めている中国(戦前の話じゃないですよ、今現在、実際に起こっている事実です)に対して、同じ脅威を抱えているフィリピン等のアジア各国と協力し合うことで日本人の負担を軽減するのが安保法案です。

 バカが一つ覚えにわめいているアメリカ軍との共同侵略戦争なんて、漫画の見すぎも良いとこ。

 こりゃ、もう妄想、

 爺婆の老害世代が『お花畑脳』ならば、高校生や大学生は『漫画脳』ってとこでしょか。


 都合の悪い事実は無視し続けてきた学校の先生方も「スイスは永世中立だ」なんて大嘘を子供たちに教え込んでいますが、スイスは全国民が軍人の武装国家ですから。
 スイスに比較して、軍事力で他国を侵略し続けている中国という存在がすぐ隣にある日本の方がより危機的状況なのも誰でもわかる現実で、日本は安保法無しでは日本国民全員が軍人になるしかないのは当然。


 だから、民主党やテレビや新聞が言っている事は、真逆の大嘘。


 良く考えればわかるじゃないですか・・・。

別窓 | あっぱれ | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。