スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
民主党 前原誠司氏の言葉 「期待しておいて下さい!」
2011-01-16 Sun 18:07
15日、韓国の大統領と自信満々の態度で対談を終えた前原外相をメディアは
非常に好意的に報道していましたが、この時の前原氏の顔を見ていて、
数年前に大騒ぎになった『堀江隆文 偽メール事件』の時の、
前原氏が民主党代表をしていた時の顔とダブってしまいました。

きっと、忘れっぽい日本人の頭には既にアンインストールされて久しいのでしょうが、
詐欺同様のメールをあたかも本物のように装い、こともあろうに国会において
当時の小泉首相、武部自民党幹事長を糾弾して審議を何日も中断させた挙句、
証拠の提出を求められると

「(今は無いが)期待しておいて下さい!」
と、自身満々で国会で発言していたもんでした。


今回の件でメディアはまた日本人に対して、
『クリーンな前原氏』のイメージを植え付けようとしているみたいですが、
この事件の結末では、

疑惑にかかわった会社は急に解散しちゃうし、

メールの仲介者は雲隠れしちゃうし、

メールを国会に出した議員は自殺しちゃうし、

で、疑惑の関係者と仲良かった馬渕氏等もお咎め無しになりましたネ。

儲かったのは、自殺した議員さんを数日預かっただけで、鳩山ルーピー(の政治活動費)から
1000万円も貰っちゃった民主党議員さんの親族病院だけ・・・。
実にダーティーですこと。


『偽メール事件』では結局、前原氏は代表を辞任して、当時の野田国対委員長も辞任して、
鳩山ルーピーも幹事長を辞任して、次の民主党代表選で管氏と小沢氏が戦って、
小沢氏が代表となり・・・・

あれ、

今とおんなじ名前ばっかりなのは気のせいか????
別窓 | 政治 | top∧
**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。