スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
習近平国家主席 「中国は永遠に覇権を唱えず、拡張主義をとらない」
2015-09-16 Wed 20:38
 中国の習国家主席が9月3日の中国軍事パレードで主張した言葉です。

 目の前で起きているスプラトリー諸島の事実とか、
 ここまでくると厚顔無恥というか、恥知らずというか・・・。

 中国、韓国の『言った者勝ち』文化って、外国から見ると穴があったら入りたくなるぐらい恥ずかしいことなんですけど、それを堂々と国家主導者が言ってのけるあたりが異文化なんでしょうか。


 さて、中国が2020年までに台湾を併合し、沖縄を独立させるという計画を立てました。
 今になって計画を立てたというより、中国はずっと前から公然とそれを主張しつつ計画を進めてきていましたが、日本では故意に隠されていただけ。
 国会でも取りざたされたことがありますが、その時も故意に隠されただけ。
 面白い事に、日本のマスコミは中国、韓国に都合の悪い事実は徹底的に隠蔽します。
 イヤ、積極的に隠蔽はしませんね。
 記事にしないだけ。 それが報道の権利だそうです。

 今日も辺野古の埋め立てで沖縄県では反対運動が繰り広げられているそうですが、中国によるスプラトリー諸島の埋め立てもフィリピンからアメリカ軍が撤収した直後の出来事でした。

 正直な話し、沖縄県民がチベット人のように中国人に生きたまま火を付けられたいと言うのなら、もうそれも仕方ないのかな・・・と、思ってしまいます。

別窓 | 詐欺師 | コメント:0 | top∧
| 憂久の船 | 笑福亭鶴瓶さん 「民主主義なんだから多いほうの意見をとるべき!」>>
/**
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

**/
| 憂久の船 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。